2019年02月28日

「第14回カフェマスターと若者とのミーティング〜いわての新バイブル〜」

岩手に暮らす・学ぶ・働く10代〜30代の皆さんと、日常をオモシロくする様々な分野のキーマンと新境地を見つけ、発信していく集いです。同世代の人と一緒に、そんな充実感を味わう時間を持ってみませんか?

今回のテーマは、「関係人口は移住者になるか考える〜移住体験ツアーに添乗した体験から〜」

自身は関係人口から移住を決めた、手塚さや香さん(釜援隊/岩手移住計画)をゲストに招きお話いただきます!

・県外からみた岩手の魅力とは?
・「関係人口→移住」となるには?
・定住までの課題は何か。

県民も知らない岩手の魅力があるかもしれないですね!

岩手に関わる人にとっても居心地の良い岩手にするために、ゆるーく気軽に過ごせる時間にしていきたいと思います。ご興味ある方はぜひ、ご参加ください。

☕イベント概要
日  時|3月6日(水)18:30〜20:30
場  所|岩手県公会堂地下 いわて若者カフェ
定  員|10名程度
参加対象|10代〜30代の方(職業・地域問わず参加歓迎!)
※対象年齢はあくまで目安です、どなたでもご参加いただけます。
参加料金|無料
主  催|岩手県

▼1分で完了する「参加登録」をお願いします!▼
https://goo.gl/forms/nrftvJxZ8KAH91oF3
※登録は3月6日(水)15時まで

詳しくは以下のURLよりご確認ください。
https://iwatewakamono.net/archives/5943
posted by NPO活動交流センター at 18:09| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手県】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

「元気シニア応援団体に対する助成活動」助成団体を決定

生命保険協会(会長:稲垣精二 第一生命保険社長)では、2018年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」において、全国から応募いただいた183団体のうち、別紙の55団体に総額500万円を助成することを決定いたしました。

本活動は、地域社会において、高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非営利の団体・グループ等に対し、資金助成を行うものです。

近年の高齢化の進展により、高齢者人口が増加している中、本活動を通じて高齢者が健やかで心豊かに生活できる地域社会の環境整備に寄与してまいります。


※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.seiho.or.jp/info/news/2019/20190201.html
posted by NPO活動交流センター at 15:08| 岩手 ☀| Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

『緑の募金 都道府県緑推推薦事業「子どもたちの未来の森づくり事業」』

【助成金内容】
未来の子どもたちに豊かな国土を引き継ぐために、小・中学生の「森の学び」を支援するとともに、森林環境教育のフィールドとしての地域のシンボルとなる森づくりの取組を進める事業を、都道府県緑化推進委員会(以下「都道府県緑推」という。)の推薦に基づき、募集します。

【締切】
平成31年3月31日(日)

【支援対象】
次の全てを満たす事業

・小・中学生の「森の学び」(森林環境教育)のフィールドづくりと教育・体験活動等を行う事業、または未来に引き継ぐ地域の象徴的な森林づくり事業
・NPO、ボランテイア団体、自然学校、自治会等の組織が、単独又は地方自治体、小・中学校等と連携して、 企画・実施する事業
・整備した森林が将来に亘って、確実に維持管理できる実施体制や仕組みが具体的に計画されている事業

【助成金額】
一事業につき100万円を限度とします。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.green.or.jp/bokin/volunteer/activity-support

【お申し込み・お問い合わせ先】
・受付事務
都道府県緑化推進委員会(都道府県緑推)
(該当する都道府県緑推にご相談をしていただきます。)

・事業の案内
公益社団法人 国土緑化推進機構(担当:募金部)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館(B棟5階)
TEL:03-3262-8457 FAX:03-3264-3974
E-mail:bokin@green.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 17:57| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『緑の募金 特定公募事業 「国民参加による災害に強い森林づくり事業」』

【助成金内容】
「国民参加の森林づくり」運動の継続的・自立的な担い手の育成を目指したモデル事業、都市におけるボランティア団体等が山村地域の自治体・住民と協働で企画・実施する森林整備・交流を推進する事業を募集します。

【締切】
平成31年3月31日(日)

【支援対象】
ボランテイア団体等が、単独又は他のボランテイア団体、自治体等と連携して企画実施する災害に強い森林づくりに係る次の活動

・国土保全機能の発揮のための森林の整備または緑化の推進(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む)
・海岸防災林の整備(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む)
・森林の整備と連携して行う林業・森林土木技術の研修
・森林の整備と連携して行う普及啓発活動

【助成金額】
標準事業費200万円(最大300万円)以内とします。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.green.or.jp/bokin/volunteer/activity-support

【お申し込み・お問い合わせ先】
公益社団法人 国土緑化推進機構(担当:募金部)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館(B棟5階)
TEL:03-3262-8457 FAX:03-3264-3974
E-mail:bokin@green.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 17:48| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『緑の募金 一般公募事業』

【助成金内容】
国内又は海外で行う森林整備及び緑化推進活動により森林づくり活動の新たな領域の開拓を期待するとともに、 事業内容を特定した事業を募集します。

【締切】
平成31年3月31日(日)

【支援対象】
国内緑化事業関係:国内で行う次のいずれかに該当する事業

1:2以上の都道府県にわたるなど広域的な見地から事業効果の波及が期待される
・森林の整備・緑化(植栽・下刈・除代・間伐・歩道整備等の作業)を行う事業
・緑化推進を目的とするイベントの実施で、広く「国民参加の森林づくり」について働きかけができるもの
2:川上と川下の連携や、広く一般参加を呼びかけて行う森林整備
3:国民参加の森林づくりの観点から次世代の育成やリーダーの育成に資する森林環境教育を含めた森林の整備や保育所・幼稚園・学校等の園庭、校庭等の緑化の推進
4:間伐材等の利用・加工を行うなど、森林循環の促進に通じる森林の整備
5:その他、上記に準ずる森林の整備または緑化の推進を目的とする事業、イベント等

国際緑化事業関係:海外で行う次のいずれかに該当する事業

1:砂漠化防止や熱帯林再生のための森林の整備
2:土砂流出防止・水源かん養・薪炭林造成等のための森林の整備
3:公園・学校への植樹等による緑化の推進
4:苗畑整備・育苗や緑化の推進に資する苗木の配付
5:山火事防止等の森林パトロール、被害調査等の森林保全管理
6:その他、上記事業に付帯するセミナーや給水施設整備等

【助成金額】
一事業につき200万円(国際緑化は300万円)を限度とします。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.green.or.jp/bokin/volunteer/activity-support

【お申し込み・お問い合わせ先】
・国内緑化事業関係
公益社団法人 国土緑化推進機構(担当:募金部)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館(B棟5階)
TEL:03-3262-8457 FAX:03-3264-3974
E-mail:bokin@green.or.jp

・国際緑化事業関係
公益財団法人 国際緑化推進センター
「緑の募金」国際緑化公募係(担当:金澤、佐野)
〒112-0004東京都文京区後楽1-7-12 林友ビル3階
TEL:03-5689-3450(代) FAX:03-5689-3360
E-mail:jifpro@jifpro.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 17:39| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

基調講演『すべての子どものために』 開催(締切2/28)

【日時】平成31年3月2日(土)13:00〜16:30(開場12:30)
【会場】岩手教育会館 2階 多目的ホール
    (盛岡市大通1−1−16)
【参加費】無料
【定員】300人
【内容】
  開会行事 13:00〜13:05
  第1部 基調講演 13:05〜14:40
   『すべての子どものために』
    講師:村木 厚子 氏(元厚生労働事務次官)

  第2部 活動報告・事例発表・パネルディスカッション
  15:00〜16:30
   活動報告
   「企業・大学との連携による社会体験提供と
    生活課題の解決のための子ども支援の場づくり事業」の報告

   事例発表・第三者評価

   パネルディスカッション

【託児あり】先着順、予約制
【お申込期限】平成31年2月28日(木)
【お問い合わせ先・お申込先】
 特定非営利活動法人インクルいわて 担当:川守田・辻本
 〒020-0063 盛岡市材木町3−5
 TEL/FAX:019-909-0619
 E-mail:inclu.syokudou●gmail.com
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://incluiwate.blog.fc2.com/
posted by NPO活動交流センター at 21:18| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いわて青年国際塾 『世界の多様性を考える』開催!!

【概要】
  途上国から世界に通用するブランドをつくる
   「モノづくり」を通じて「途上国」の可能性を世界中に届けたい。
  その思いから、山口絵理子さんは「マザーハウス」を立ち上げました。
  バングラデシュやネパール、インドネシア、スリランカ、インドなどで
  作られるバッグやアクセサリー、スカーフ、シャツ…
   これらの商品を通じて世界の多様性を伝え
  笑顔とぬくもりが世界に少しでも増えることを目指しているという山口さん。
  山口さんが「マザーハウス」の活動を通じて見る世界はどんな世界でしょうか。

【日時】平成31年3月1日(金)18:00〜19:30
【場所】アイーナ 8階 会議室812
    (盛岡市盛岡駅西通1−7−1)
【参加費】無料
【内容】
  講演『世界の多様性(ダイバーシティ)を考える』
    講師:山口 絵理子 氏(株式会社マザーハウス代表取締役兼チーフデザイナー)

  若い世代とのディスカッション

【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人岩手県国際交流協会
 〒020-0045 盛岡市盛岡駅西通1−7−1
 TEL:019-654-8900 FAX:019-654-8922
 E-mail:event-iia●iwate-ia.or.jp
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:https://iwate-ia.or.jp/?p=2-1-events&l=jp&no=3078
posted by NPO活動交流センター at 21:16| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『2019年度 ドコモ市民活動団体助成』

【助成金内容】
2019年度におきましても、子どもを取り巻く様々な社会課題に取り組む市民活動団体の皆様が、これまでの活動を充実・発展させるため、また、新たな社会課題にチャレンジするための活動支援を積極的に実施します。

【締切】
平成31年3月31日(日)必着

【対象者】
1:日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体。なお、活動実績が2年以上であること(基準日:2019年3月1日)。
2:複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記1の要件を満たしていることを条件とします。
3:任意団体については、5 人以上のメンバーで構成され、活動状況についてホームぺージ、SNS(ブログ、フェイスブック等)による活動情報の発信や団体情報の開示を行っている団体。また、会則、規約又はそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されており、応募団体が活動する地域の中間支援組織(NPO支援センターなど活動支援団体)からの推薦があることを条件とします。
4:助成決定後、申請事業の活動計画に基づいた目標設定、四半期ごとの経過報告、効果検証、活動成果の作成・公表等について、実施していただける団体。
5:申請事業の活動状況について、団体のホームぺージやSNS(ブログ、フェイスブック等)による定期的な情報発信を実践していただける団体。

【対象事業】
1.子どもの健全な育成を支援する活動
2.経済的困難を抱える子どもを支援する活動

【助成金額】
3,500万円上限

1.子どもの健全な育成を支援する活動
1団体あたり上限70万円までの応募を可能とし、施策内容などを審査のうえ決定します。
なお、2018年度の助成決定団体からの応募については、1団体あたり上限100万円までの応募を可能とします。

2.経済的困難を抱える子どもを支援する活動
1団体あたり上限100万円までの応募を可能とし、施策内容などを審査のうえ決定します。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.mcfund.or.jp/jyosei/2019/no17/requirements.html

【お申し込み・お問い合わせ先】
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局
〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー41F
TEL:03-3509-7651(平日10時〜18時 土日祝を除く)
Eメール:info@mcfund.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 17:51| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

平成31年度子どもの学習・生活支援事業実施にかかる企画提案募集(締切3/8 17:00)

【業務内容】
  盛岡広域振興局管内の生活困窮世帯等の中学生等(小学生〜高校生世代)の
 学習会及び悩み相談等の実施
 小学生のいる世帯への巡回訪問の実施

【応募資格、応募手続等】
 下記URLから「企画コンペ実施要領」を参照のこと

【予算額】
 委託料 15,958千円以内(予定)
 (注)予定の回数等に達しない場合等は減額となることもあること。

【提出書類】
 以下の書類を正本1部、副本 7 部提出すること。
  1、委託業務応募申請書(様式1)
  2、企画提案書兼業務実施計画書(様式2)
  3、応募者の組織等に関する事項調書(様式3、ただし代替資料での提出可)
  4、直近の決算確定済の事業年度の決算状況(任意様式)
  5、参考見積書(様式4)
  6、その他参考となる資料

【提出方法】
  持参又は郵送による。
  ・持参の場合は、午前9時から午後5時まで
   (正午から午後1時までの間を除く。)の間に持参すること。
  ・郵送の場合は、企画提案書在中の旨を封筒に朱書きのうえ
   配達証明付書留郵便にて送付すること。

【お申込期限】平成31年3月8日(金)17:00必着
【お問い合わせ先・お申込先】
 盛岡広域振興局保健福祉環境部保護課
 〒020-0023 盛岡市内丸11−1(盛岡地区合同庁舎2階)
 電話:019-629-6580 FAX:019-629-6579
 電子メールアドレス:BA0003●pref.iwate.jp
      ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://www.pref.iwate.jp/nyuusatsu/compe/sanka/071291.html
posted by NPO活動交流センター at 21:22| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO基礎講座・運営講座のお知らせ

来月のNPO基礎講座は(3/14開催)、「事例研究2:助成金申請のコツ!」を行います。
助成金の探し方はどのように?申請時のポイントはどうすればいいのか?
みなさんと一緒に学んでみましょう!

またNPO運営講座(3/15開催)は、「NPO法人の解散」を行います。
NPO法人が解散するにはどのような手続きを行わなければならないか?
みなさんと一緒に学んでみましょう!

以下のURLよりお申し込みください。
https://www.aiinanpo.org/mail/course/

NPO活動交流センター
TEL:019-606-1760
FAX:019-606-1765
E-mail:n-katsu@aiina.jp


SKM_C45819022421080.jpg
posted by NPO活動交流センター at 21:14| 岩手 ☀| Comment(0) | NPO基礎・運営講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする