2019年01月09日

『公益財団法人ノエビアグリーン財団 個人助成』

【助成金内容】
児童、青少年の健全な育成や、スポーツの発展、普及に寄与するものです。

【締切】
平成31年2月28日(木)

【応募資格】
将来、世界大会やオリンピック、パラリンピック出場等を目指すアマチュアスポーツ選手(18歳以下)。
※公募開始(2018年12月3日)時点の年齢が18歳以下とします。また、プロ契約選手(競技を通して金銭を授受している方)は対象外とします。

【助成金額】
1件ごとの助成金額は、活動内容によって異なり、1件あたり上限300万円とします。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.noevirgreen.or.jp/grants/athlete/

【お問い合わせ先】
公益財団法人ノエビアグリーン財団 事務局
TEL:03-5568-0305 9:00〜17:30 (土日祝日・年末年始除く)
MAIL:info@noevirgreen.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 17:22| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『公益財団法人ノエビアグリーン財団 団体助成』

【助成金内容】
児童、青少年の健全な育成や、スポーツの発展、普及に寄与するものです。

【締切】
平成31年2月28日(木)

【対象者】
(1)公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人のいずれかの団体
(2)上記以外の団体であって以下の要件を備える団体(特定非営利活動法人等)
・定款、寄附行為に類する規約等を有すること
・団体の意志を決定し執行する組織が確立していること
・自ら経理し監督する等会計組織を有していること
・団体活動の本拠としての事務所を有すること
・申請時点で、設立後、3年以上の活動実績を有すること
ただし、設立前より対象の事業を継続している場合は、設立前の活動年数も含め3年以上とする。

【対象事業】
児童、青少年の健全育成の向上を目的とした体験活動、およびスポーツの振興に関する事業を積極的に行い、または奨励している下記@〜Hの分野に当てはまる団体
@ スポーツ体験活動 スポーツを通じて子供たちの健康維持増進や運動機能向上に貢献する活動
A ジュニアアスリート選手育成活動
B 自然体験活動
C 科学体験活動
D 障がいのある子供
E 自然災害等による被災地の子供たちへの支援活動
F 地域に根ざした子供たちへの支援活動
G 児童養護施設の子供たちへの支援活動
H その他の体験活動

【助成金額】
1件ごとの助成金額は、活動内容によって異なり、1件あたり上限300万円とします。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.noevirgreen.or.jp/grants/organization/

【お問い合わせ先】
公益財団法人ノエビアグリーン財団 事務局
TEL:03-5568-0305 9:00〜17:30 (土日祝日・年末年始除く)
MAIL:info@noevirgreen.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 15:48| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO運営講座【6】−プレゼンテーションのコツ!

H30年度_運営編_NPO運営講座チラシ6_imgs-0001.jpg
NPO活動の応援を支援者に要請するためには、伝えたいことをきちんと説明し、理解を得ることが大切です。
支援者とのコミュニケーション方法とは? プレゼンテーションのコツとは?
みなさんと一緒に学んでみましょう!

【日時】平成31年2月15日(金)
@ 14:00〜16:00
A 19:00〜21:00
※講座終了後、個別相談会あり
【場所】団体活動室1(アイーナ 6F)
【定員】各10名
【講師】 岩見 信吾 副センター長
【参加料】無料

※NPO活動交流センターは、わからないや困ったをいっしょに考え、いっしょに解決していくところです。
講座外のNPO活動に関する相談も随時お受けしています。
出前講座にも対応していますので、気軽にお声掛けください。

【予告】NPO運営講座【7】
平成31年3月15日(金)
@ 14:00〜  A 19:00〜
「NPO法人の解散」を行います(予定)

【参加申込・問合せ先】
岩手県NPO活動交流センター NPO相談室
盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ 6F
TEL:019-606-1760 FAX:019-606-1765
E-mail:n-katsu@aiina.jp

【参加申し込みフォーム】
https://www.aiinanpo.org/mail/course/

【開催チラシ】H30年度_運営編_NPO運営講座チラシ6.pdf
posted by NPO活動交流センター at 11:21| 岩手 ☁| Comment(0) | NPO基礎・運営講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第9回 NPO基礎講座 - 事業年度終了後の手続き

H30年度_9回NPO基礎講座チラシ_imgs-0001.jpg
NPO法人は、毎事業年度終了後、総会の議決を経て、前事業年度の事業報告書等を所轄庁に提出しなければなりません。
提出する書類や事業報告の流れについて、みなさんと一緒に学んでみましょう!

【日時】平成31年2月14日(木)
@ 14:00〜15:30
A 19:00〜20:30
※講座終了後、個別相談会あり
【場所】団体活動室1(アイーナ 6F)
【定員】各5名
【講師】
@ 久保 協一 NPO専門員
A 岩見 信吾 副センター長
【参加料】無料

※NPO活動交流センターは、わからないや困ったをいっしょに考え、いっしょに解決していくところです。
講座外のNPO活動に関する相談も随時お受けしています。
出前講座にも対応していますので、気軽にお声掛けください。

【予告】第10回 NPO基礎講座
平成31年3月14日(木) @ 14:00〜  A 19:00〜
「事例研究2:助成金申請のコツ!」を行います(予定)

【参加申込・問合せ先】
岩手県NPO活動交流センター NPO相談室
盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ 6F
TEL:019-606-1760 FAX:019-606-1765
E-mail:n-katsu@aiina.jp

【参加申し込みフォーム】
https://www.aiinanpo.org/mail/course/

【開催チラシ】H30年度_9回NPO基礎講座チラシ.pdf
posted by NPO活動交流センター at 11:08| 岩手 ☁| Comment(0) | NPO基礎・運営講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

『一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団 社会貢献基金助成』

【助成金内容】
この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、地域つながり事業、冠婚葬祭継承など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。

【締切】
平成31年2月28日(木)必着

【対象者】
以下の条件を満たす、非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランティアグループも対象となります。)及び又は大学、研究機関(個人も可)で、今回募集する助成対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている団体等。(個人資格による申請については、研究助成分野以外は対象外となります。)

(1)定款に準ずる規約を有し、自ら経理し、監査することができる会計機能を有すること。
(2)団体等の主たる事務所(又は準ずる所)を日本国内に有すること。
(3)団体等の意志を決定し、今回申請する活動を執行する体制が確立していること。
(4)団体の活動実績(今回申請する活動又は類似した活動)を3年以上有し、今回申請する活動のニーズが高く今後も継続性が期待できること。
(5)申請する事業の実施のための自己資金を保有すること(他の民間団体等からの助成を除く)。

【対象事業】
(1)研究助成事業
(2)高齢者福祉事業
(3)障害者福祉事業
(4)児童福祉事業
(5)環境・文化財保全事業
(6)地域つながり事業
(7)冠婚葬祭継承事業

【助成金額】
総額およそ1,000万円を目途とし助成を行います。
(1件当たりの助成額上限は200万円とします。但し、研究助成事業においては、100万円を上限とします。)

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.ceremony-culture.jp/social/service/fund/content01/

【お申し込み先】
一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団
社会貢献基金助成 運営事務局
〒105−0003 東京都港区西新橋1-18-12 COMS虎ノ門6階
<お問合せ連絡先>TEL:03-3596-0061
posted by NPO活動交流センター at 16:03| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

ポリテクセンター岩手より『平成30年度3月入所生』募集!(締切1/28)

SKM_C45819010721230_0001.jpg SKM_C45819010721230_0002.jpg

【3月開講訓練科目】
 ・ビル管理技術科(定員:16名)
  訓練内容
  水道
   配管の加工、トイレや洗面台の取り付けができる様になります。
  ボイラー・危険物
   二級ボイラー技士レベルのボイラーの仕組み、取り扱い、法令等の知識が身につきます。
   ボイラーの燃料である危険物に関する乙種第4類危険物取扱者レベルの知識が身につきます。
  空気調和
   エアコンを含む空調設備の知識を学び、冷媒配管の加工ができる様になります。
  電気
   電気の基礎からシーケンス制御、受変電設備の仕組み・点検に関する知識・技術が身につきます。
  パソコン
   パソコンの電源の入れ方から、文書作成・表計算ソフトの基本操作ができる様になります。

【訓練期間】
 平成31年3月1日(金)〜平成31年8月30日(金)公共職業訓練(6ヶ月間)
【選考日時】平成31年2月2日(土)
   9:00開始(ハローワーク花巻・北上管内の方)
   13:00開始(上記以外のハローワーク管内の方)

【選考場所】ポリテクセンター岩手(花巻実習場)
      (花巻市天下田69-1)

【お申込み期限】平成31年1月28日(月)

【お問い合わせ先・お申込先】
 お近くのハローワークまたは
 ポリテクセンター岩手
 〒025-0001 花巻市天下田69-1
 TEL:0198-23-5712(訓練課)
 URL:http://www3.jeed.or.jp/iwate/poly/

【ハロトレ見学会】(いずれも9:15〜12:30)
  平成31年1月9日(水)、16日(水)、1月23日(水)
posted by NPO活動交流センター at 21:30| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『公益財団法人 あすなろ福祉財団 助成のご案内』

【助成金内容】
今回の助成は、障がい者の社会支援に取り組んでいらっしゃる皆様を対象に、助成(資金支援)を行うものです。

【締切】
平成31年1月31日(木)(当日消印有効)

【対象者】
日本国内において創業時から3年以上の継続した活動実績がある団体
非営利法人 (社会福祉法人、特定非営利活動法人)、任意団体、ボランティアグループ等

【対象事業】
領域T. 障がい者の自立及び社会参加に関する活動
領域U. 障がい福祉サービス事業所等の設備整備及び環境改善
領域V. 障がい者の文化・芸術・スポーツの振興のための諸活動

【助成金額】
領域T 10万円〜300万円(上限額は、原則、総事業費の5割まで)
領域U 10万円〜400万円(上限額は、原則、総事業費の8割まで)
領域V 10万円〜200万円(上限額は、原則、総事業費の8割まで)

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.asunaro-zaidan.or.jp/subsidy/index.html

【お申し込み・お問い合わせ先】
〒111-0051
東京都台東区蔵前1-5-1 テクノフレックスビル2階
公益財団法人 あすなろ福祉財団
Email. info@asunaro-zaidan.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 17:14| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

『エイズ予防財団助成事業の公募』

【助成金内容】
公益財団法人エイズ予防財団(以下「財団」という。)では、HIV感染症・エイズの予防とまん延の防止を図るため、患者・感染者の社会的支援やエイズに関する啓発普及等を行うNGO・NPOへの助成を行っております。

【締切】
平成31年1月21日(月)17:00までに財団に提出する(送付のときは当日受付印有効)。

【対象者】
助成の対象となる団体は、次に掲げる要件を全て満たすものとする。この場合、法人格の有無は問わない。
(1)団体の活動・事業を開始して1年以上経過していること。
(2)エイズ対策推進のための事業を遂行する十分な能力を有すること。
(3)特定の団体の利益を図る運営を行わないこと。
(4)エイズ対策の推進に不適当と認められる行為がないこと。
(5)国又は地方公共団体の機関ではないこと。

【対象事業】
助成の対象となる事業は、以下の2事業とする。
(1)エイズ患者・HIV感染者等に対する社会的支援事業
(2)エイズ予防に関する啓発普及事業
(注)次に掲げる事業は、助成の対象としない。
@ 特定の事業者への利益のために行われる事業
A 営利を目的とした事業
B 政治的又は宗教的宣伝を目的としていると認められる事業
C 他の団体等への資金の援助、助成等を内容とする事業

【助成金額】
各助成対象事業の1件当たり助成金額は、100 万円以下とする。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.jfap.or.jp/business/02_josei.html

【照会・提出先】
公益財団法人エイズ予防財団 担当:白田
〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町 2-7-1 TOHYU ビル 3 階
TEL:03-5259-1811 E-mail:josei@jfap.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 16:27| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

もりおか男塾より『無極のレッスン〜武士道 編〜(睦月)』開催

SKM_C45819010520220_0001.jpg
SKM_C45819010520220_0002.jpg

【無極のレッスン」って、どんな集まり?】
 1、「無極」とは、極無し、つまり際限のないことを意味します。
   自分自身の枠を突破する機会となるレッスンを目指しています。
 2、日本で磨き上げられ、世界的指導者から評価の高い「武士道」を
   体系的に学び、修める機会となるよう心掛けています。
 3、初めましての武士同士、もともと顔なじみの武士同士
   困ったときに頼れる武士コネづくりを目指しています。

【内容】
  1、Bushi navigation by塾長
  2、男前講義 by 岡崎 正道 氏(岩手大学教授)
    『横井小楠の理想と夢 〜大義を世界に〜』
  3、質疑応答
 ※本レッスンは、知ってるようで知らない「武士道」を
  明るく楽しく笑いあり、元気ハツラツ「学び」「修める」
  ことを目的としています。

【対象】
  ・武士道の本質を学び、修めたい方
  ・幕末の志士や大河ドラマ好きな方
  ・経営や人事、仕事に武士道を活かしたい方
  ・日本文化を学びに来た留学生の方
  ・この他、子育てに「武士道」を活かし
   強く優しい子に育って欲しいパパママの参加も大歓迎!

【日時】平成31年1月13日(日)15:00〜17:00
【場所】アイーナ 6階 団体活動室3
    (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)
【レッスン料】1,000円(資料代含む)
【定員】20名(事前予約優先、先着順)

【お問い合わせ先・お申込先】
 もりおか男塾 事務局
 TEL:090-9636-8317
 Facebookページ【もりおか男塾】で検索!!
posted by NPO活動交流センター at 21:23| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復興道路シンポジウム 開催!!

【日時】平成31年1月19日(土)13時30分〜16時
【開催場所】釜石市民ホール TETTO ホールA
      (釜石市大町1−1−9)
【入場料】無料(当日入場可能)
【内容】
 オープニングイベント 両石虎舞 披露
 第1部 基調講演
  テーマ「本物の復興をなし遂げるために」
  講師:徳山 日出男 氏
     (政策研究大学院大学 客員教授、元国土交通事務次官)

 第2部 パネルディスカッション
  テーマ「つながる復興道路、これからの釜石・岩手」
  【コーディネーター】千葉 星子 氏
  【アドバイザー】徳山 日出男 氏
  【パネリスト】(注)敬称略、五十音順
   岩崎 昭子 さん(浜辺の料理宿 宝来館 女将)
   岩間 英治 氏(釜石大槌地区行政事務組合消防本部 総務課長)
   桜庭 吉彦 氏(釜石シーウェイブスゼネラルマネージャー兼監督)
   沼崎 健 氏(元釜石東中学校生徒会長、語り部)

【お問い合わせ先・お申込先】
 岩手県 県土整備部 道路建設課 計画調査担当
 〒020-8570 盛岡市内丸10-1
 電話番号:019-629-5868 ファクス番号:019-629-9124
 E-mail:AG0003●pref.iwate.jp
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://www.pref.iwate.jp/douro/kaitsuu/069853.html
posted by NPO活動交流センター at 21:20| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手県】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする