2017年08月12日

第13回 TOTO水環境基金の募集【国内】(締切10/15)

【趣旨】
  地域の水とくらしの関係を見直し、再生することを目指した
 創造的な取り組みを支援します。
 これにより、地域で暮らす人たちがともに水とくらしの
 多様な関係を学び、これからの水とくらしの望ましい関係を考え
 それぞれの地域の特徴を活かした
 新しい文化を創り出す契機となることを期待します。

【助成対象】
 ・地域の水環境や生物多様性の保全・再生につながる実践活動
 ・スタートアップ・ステップアップをめざす市民団体の活動
  [活動地域]:日本国内
 ※当社事業所のない地域での活動も応募可能です。

【応募資格】
 ・営利を目的としない市民活動団体(法人格の有無や種類を問わない)
 ・目的や内容が、特定の宗教や政治などに偏っていない団体
 ・暴力団、暴力団員、暴力団関係者他、反社会的勢力等と交際、関係がない団体
 ※過去に本基金より助成を受けた団体も応募可能ですが
  同一プロジェクトに対しては最大3年間までとさせていただきます。
  但し、助成期間終了後もボランティア参加等で活動の支援を継続します。

【助成金額】
 1件につき、上限80万円/年×3年(最大240万円)を上限として助成します。
 申請された活動内容・予算内容を精査の上、助成金額を決定します。
 [助成総額] 約1,720万円(複数年にわたる助成金を含みます)

【お申込み期限】平成29年10月15日(日)当日消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
 TOTO株式会社 総務部 総務第二グループ 担当:津田、原
 〒802-8601 福岡県北九州市小倉北区中島2-1-1
 TEL:093-951-2224 FAX:093-951-2718
 URL:http://www.toto.co.jp/company/environment/mizukikin/group/index.htm
posted by NPO活動交流センター at 21:04| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13回 TOTO水環境基金の募集【海外】(締切10/15)

【助成の趣旨】
  地域および地球規模での社会的課題の解決を目指した
 創造的な取り組みを支援します。
 各国・各エリアにおける社会的課題を明確に捉え
 課題を解決するための新しい仕組みや事業を
 実現する契機となることを期待します。

【助成対象】
 [活動内容]
   各国・各エリアの水資源保全または衛生的かつ
   快適な生活環境づくりに向けた実践活動
 [活動地域]
   海外
 ※基本的に日本国内に本部もしくは支部を有する団体。
  日本国内に本部・支部がない場合でも、TOTO水環境基金事務局(日本)と
  随時コンタクトがとれる団体であれば応募可能です。

【応募資格】
 ・営利を目的としない市民活動団体(法人格の有無や種類を問わない)
 ・目的や内容が、特定の宗教や政治などに偏っていない団体
 ・暴力団、暴力団員、暴力団関係者他、反社会的勢力等と交際、関係がない団体
 ※過去に本基金より助成を受けた団体も応募可能ですが
  同一プロジェクトに対しては最大3年間までとさせていただきます。
  但し、助成期間終了後もボランティア参加等で活動の支援を継続します。

【助成金額】
 1件あたりの上限はなし ※3〜4件採択予定
 申請された活動内容・予算内容を精査の上、助成金額を決定します。
 [助成総額] 約710万円

【お申込み期限】平成29年10月15日(日)当日消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
 TOTO株式会社 総務部 総務第二グループ 担当:津田、原
 〒802-8601 福岡県北九州市小倉北区中島2-1-1
 TEL:093-951-2224 FAX:093-951-2718
 URL:http://www.toto.co.jp/company/environment/mizukikin/group/index.htm
posted by NPO活動交流センター at 21:03| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

『平成29年度NPO等復興支援事業(一般枠・下期活動支援)』

1 趣旨
  多様な担い手が協働・連携して行う地域課題解決の平成29年度下期の取組を推進するため本事業を実施するもの。
2 応募資格
(1)特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織(自治会、町内会等)、協同組合等の民間非営利組織(以下「NPO等」という。)のうち、以下の2つの条件を満たすもの。
ア 応募可能な事業に合致する取組又はこれに準じるものを行うもの。
イ 県内に主たる事務所若しくはその他の事務所又はこれに準じるものを置くもの。
(2)(1)の条件を満たすNPO法人等及び都道府県若しくは市区町村(以下「地方自治体」という。)を構成員に含む協議体。
3 補助対象期間
  補助金交付決定日から、平成30年3月31日まで
4 募集期間
  平成29年8月1日(火)〜9月6日(水)まで
  平成29年9月6日(水) 午後5時必着

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.pref.iwate.jp/npo/fukkoushien/057413.html

【お申込み・お問い合わせ先】
岩手県環境生活部若者女性協働推進室 NPO・協働担当
〒020-8570 盛岡市内丸 10 番1号 県庁 11 階
TEL:019-629-5198 FAX:019-629-5354
E-mail:AC0006@pref.iwate.jp
posted by NPO活動交流センター at 20:59| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手県】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対人支援の基本〜その人に寄り添う支援〜

平成29年度 岩手県高齢者等サポート拠点職員等研修事業
対人支援の基本〜その人に寄り添う支援〜
<釜石会場>
日時:9月5日(火) 9:30〜16:30
会場:釜石地区合同庁舎 大会議室
<盛岡会場>
日時:9月6日(水) 9:30〜16:30
会場:岩手県産業会館 6・7会議室

【お問合せ】
主催:岩手県
運営:全国コミュニティライフサポートセンター
〒981-0932 宮城県仙台市青葉区本町16-30 シンエイ本町ビル1階
TEL:022-727-8730/FAX:022-727-8737/E-Mail:kenshu@clc-japan.com
SKMBT_C45417081010460_0001.jpg
SKMBT_C45417081010460_0002.jpg
posted by NPO活動交流センター at 11:09| 岩手 ☔| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回NPO基礎講座‐ボランティア活動 入門‐

H29_4回入門講座チラシ.jpg
日々の市民活動は、様々なボランティア活動によって支えられています。
ボランティアとは?活動参加の心構えや参加の方法、注意点は?・・・など
みなさんと一緒に考えてみましょう!

【日時】平成29年9月14日(木)
@14:00〜15:30
A19:00〜20:30
※終了後、個別相談会あり
【場所】団体活動室1
【定員】5人
【参加料】無料

※NPO活動交流センターは、わからないや困ったをいっしょに考え、いっしょに解決していくところです。
講座外のNPO活動に関する相談も随時お受けしています。
出前相談も対応していますので、お気軽に声をおかけください。

【申込・問合せ先】
NPO活動交流センター(NPO相談室)
盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ6F
TEL:019-606-1760 FAX:019-606-1765
E-mail:n-katsu@aiina.jp
posted by NPO活動交流センター at 09:28| 岩手 ☔| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

特定非営利活動法人 盛岡ユースセンターより 『心理学セミナー 』開催!!

【概要】
8月26日(土)の午前と午後に、家族心理学をテーマにセミナーを行います!
午前と午後では別のセミナーとなり、対象者が違いますのでご注意ください。

@親子で楽しむ心理学講座 人間関係とコミュニケーション
【日時】平成29年8月26日(土) 10:30〜12:00(10:00より受付開始)
【会場】特定非営利活動法人 盛岡ユースセンター
【講師】奥野 雅子先生(岩手大学准教授)
【内容】心理学の知識からコミュニケーションのコツを学ぶ
【対象】中高生とその保護者
【定員】26名

A親子間コミュニケーションの変化が家族を進化させる
【日時】平成29年8月26日(土) 13:30〜16:00(13:00より受付開始)
【会場】特定非営利活動法人 盛岡ユースセンター
【講師】奥野 雅子先生(岩手大学准教授)
【内容】家族心理学講義
【対象】保護者、教育関係者
【定員】26名

詳細は以下のURLよりご確認ください。
https://www.morioka-youthcenter.com/

【お申込み・お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 盛岡ユースセンター
TEL:019-681-7070 FAX:019-681-7071
posted by NPO活動交流センター at 20:35| 岩手 ☔| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『“世界につながるまち盛岡”市民活動促進事業』

【事業目的】
明るく住みよい都市盛岡の実現に向けて,盛岡の魅力を市民協働によって培うべく,特定非営利活動法人,市民活動団体,ボランティア団体,町内会など(以下「NPO」という。)が実施する市民公益事業を共催し,補助金を交付することにより市民活動の活性化を図ることを目的とします。

※公益的な事業であれば,テーマは問わないものとします。

【締切日】
平成29年12月25日(月曜日)必着

※ただし,募集は毎月末日(当該日が閉庁日のときは
その翌日(以下繰り返し))で一旦締め切り,
補助額が予算額に達した時点で,募集を中止します。

【事業要件】
1・市民ニーズを反映した事業であること。
2・新規事業であること。ただし,既存の事業であっても,
  新たな企画が加わることなどにより事業が拡充または,改善される事業であること。
3・本事業以外から助成を受けていないこと。
4・平成30年3月15日までに事業の精算が完了する事業であること。

【応募資格】
主に盛岡市内で活動しているNPOで,提案した事業を確実に遂行できる者。
“世界につながるまち盛岡”市民会議総会において,事業報告を行うことについて同意できる者。

【補助金】
補助金は,事業費の3分の2以内とし,1団体に対し8万円を上限として支給します。
全体予算額は16万円であり,予算の範囲内で補助を行います。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.city.morioka.iwate.jp/kurashi/shiminkatsudo/shiminundo/1001914.html

【お申込み・お問い合わせ先】
市民部 市民協働推進課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館1階
電話番号:019-626-7535 ファクス番号:019-622-6211
posted by NPO活動交流センター at 17:50| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

『RUN伴TOMO-RROW2017いわて』開催!!

【概要】
RUN伴(ランとも)とは認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつ
リレーをしながら一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。
私たちが目指す「認知症になっても安心して暮らしていける町」をつくることは、
地域に暮らす人達がお互いを知り、それぞれが考え、そして同じビジョンを
描きながら繋がり合うことから始まるのだと考えています。
あなたの暮らす地域の人達と出会い、お互いをもっと知り合うことで、
認知症について考える機会としませんか?
今年で7年目を迎えるRUN伴は日本全国のまちをオレンジ色
(認知症の人にやさしい町のテーマカラー)に染めていくことを目指しています。

【日時】平成29年8月26日(土)〜8月27日(日)

沿道から私たちランナーへ応援をお願いします!!

RUN伴2017岩手[1].jpg



posted by NPO活動交流センター at 20:33| 岩手 ☔| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム』 『スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム』

【助成内容】
助成対象プロジェクトは、取り組みの視点によって、
【第1種助成】と【第2種助成】に分けて助成します。
どちらか相応しいものを選び、ご応募ください。

【応募期間】
平成29年10月2日(月)〜10月16日(月)[当日必着]

【対象者】
・民間の非営利団体(法人格の種類や有無を問わない)、あるいは、
民間の非営利団体を含む複数の主体によるチームであること

・日本国内に活動拠点があり、原則として2年以上の団体運営と活動実績があること
(チームの場合は構成団体の一つにおいてこの要件を満たしていること)

・団体またはチームの目的や活動が政治・宗教などに
偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと
*個人は対象になりません。 また、助成対象となる団体は、スポーツ分野に限りません。

【対象事業】
【第1種助成】
特定の地域を拠点として独自のコミュニティスポーツに取り組むもの

【第2種助成】
異なる地域を拠点とする複数の主体がチームを作って協働し、
コミュニティスポーツの発展と展開に取り組むもの


【助成金額】
【第1種助成】
1件あたり50万円以下
助成件数は14件程度

【第2種助成】
1件あたり200万円以下
助成件数は4件程度
*今回の助成総額は、第1種助成、第2種助成を合せて
1,400万円を予定します。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.skzaidan.or.jp/#sport_application

【お申込み・お問い合わせ先】
公益財団法人住友生命健康財団 事務局(担当:谷利・天野)
〒160-0003 東京都新宿区本塩町8-2 住友生命四谷ビル6階
  TEL:03-5925-8660 / FAX:03-3352-2021
(平成29年9月19日より住居表示変更・・・ 〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-41 住友生命四谷ビル6階)
posted by NPO活動交流センター at 14:56| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

『金ヶ崎町のすてき、一緒にツナギませんか?』ファシリテーター養成講座(締切8/23)

SKMBT_C45417080621130_0001.jpg SKMBT_C45417080621130_0002.jpg

【学べるポイント】
  地域をつなぐひと、人をつなぐひと
 それがファシリテーターです。
 地域の中にはたくさんの資源があり
 いろいろな考えや能力を持った人がいます。
  私達を取り巻く地域の課題を解決するには
 身近な資源を活用したり、お互いの知恵や技を出し合い
 支え合って暮らしていくことが一番の解決です。
  また、その資源や人々は地域にとって
 未来にとって宝物になります。
 一緒に見つけ、つなげましょう。

【日時】平成29年8月26日(土)10:00〜16:30
【会場】金ヶ崎町 中央生涯教育センター
    (金ケ崎町西根南羽沢55)
【受講料】無料
【定員】30名(要事前申し込み、先着順)
【内容】
  『人や資源とつながろう』
   コミュニケーション技術とまちづくりの基礎を学ぶ
    相手の「内」に入り、つながっていくインタビューや
    コミュニケーション技術を通して、人やまちの様々な
    可能性を引き出していきます。

【お申込み期限】平成29年8月23日(水)
【お問い合わせ先・お申込先】
 金ヶ崎町中央生涯教育センター 地域づくり推進室
 〒029-4503 金ケ崎町西根南羽沢55
 TEL:0197-44-3123 FAX:0197-44-3125
 E-mail:chuou●town.kanegasaki.iwate.jp
     ●を@に変えて送ってください。

【次回開催日】
  平成29年9月16日(土)10:00〜16:30
   会場:上記
   内容:『会議を見える化する』

  平成29年10月21日(土)9:30〜16:30
   場所:金ヶ崎町 北部地区
   内容:『まちの資源を見つけよう』

  平成29年10月22日(日)10:00〜16:30
   会場:金ヶ崎町中央生涯教育センター
   内容:『おもてなしコースの作成』
posted by NPO活動交流センター at 21:08| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする