2016年05月23日

公益信託 大成建設自然・歴史環境基金『2016年度助成金』募集(締切7/29)

【助成対象】
  国内並びに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用に関わる活動や研究。

【助成要件】
   国内に拠点を置き、自然・歴史環境の保全活用のために
  活動や研究を行う非営利団体で適正な運営、会計処理、情報公開を行っていること。
  助成を受けた場合、「助成活動・研究報告書」および「助成金収支報告書」を
  助成金が振込まれた年の翌々年の1月末までに提出するとともに
  団体の機関誌・報告書・ホームページに
  「公益信託大成建設自然・歴史環境基金2016年度助成金による」と明記し
  当該活動の成果をホームページ等に可能な限り掲載すること。

【助成金内訳】
  助成対象事業となる「機材費」「消耗品費」「旅費」「謝金」等。

【助成金額】
  助成金総額:1,500万円程度、助成件数:30件程度。
  助成対象事業の期間:原則として助成金振込日より1年間。
  なお、原則として2年連続の助成はいたしません。

【お申込期限】平成28年7月29日(金)事務局必着
【お問い合わせ先・お申込先】
  みずほ信託銀行株式会社 リテール・事業法人業務部 福祉信託係
  『公益信託 大成建設自然・歴史環境基金』 事務局
  〒103−8670 東京都中央区八重洲1-2-1
  TEL:03-3274-9210 FAX:03-3274-9504
  E-mail:koueki_t●mizuho-tb.co.jp
     ●を@に変えて送ってください。
  URL:http://www.taisei.co.jp/about_us/society/kikin/html/gist.html
posted by NPO活動交流センター at 19:55| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

コンサベーション・アライアンス・ジャパン「アウトドア環境保護基金」(8/15締切)

【助成対象】
 以下の条件を満たす非営利組織。
  @自然が残された特定の土地や水域を、野生生物の生息地
   またはアウトドア・レクリエーションの機会を確保するために
   保全することを目的としているプロジェクトであること。
  A保全への取り組みを支援する草の根の市民による運動と
   連動しているキャンペーンであること。
   ただし、一般的な教育プロジェクトや科学調査には助成をしない。
  B測定可能な具体的な目標や活動対象、行動計画が策定されており
   成果を図るために明確な判断基準が含まれているプロジェクトであること。
  C比較的短期間(1〜3年)で、完了または測定可能な
   顕著な前進が見込めるプロジェクトであること。

【申込方法】
  申請をご希望の方は、ホームページ(http://ca-j.org/grants.html)中の
  「お申込み方法」欄の3つの方法から、書類をダウンロードするか
  必要事項を入力してください。

【お申込締切】
 2016年度前期:2016年8月15日
 2016年度後期:2017年2月15日

 郵送の場合は審査の公平性をきすため、A4用紙で4枚以内に簡潔にまとめて下さい。

【郵送の場合の申込先】
 コンサベーション・アライアンス・ジャパン事務局 アウトドア環境保護基金係 
 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-2-13 高橋ビル201 (株)ヨンロクニ内
 URL:http://ca-j.org/
posted by NPO活動交流センター at 16:45| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

『第12期ナショナル・トラスト活動助成(土地所有状況調査)』募集(締切8/27)

【土地所有状況調査助成とは】
  トラスト地の確保に向けた、準備段階における
  土地所有状況調査にかかる費用を助成します。

【対象となる活動】
  ・トラスト候補地の土地所有状況を把握するために必要な
   不動産登記事項証明書や公図、固定資産課税証明書
   森林簿、ブルーマップ等の取得にかかる費用(手数料等)
  ・トラスト候補地が所在する自治体の税務課や固定資産税の
   担当部署等での情報収集にかかる費用(交通費、資料コピー代)

【応募資格】
   自然環境の保全等を目的として、1年以内に地権者との交渉の開始や
  トラスト地の取得を目指している団体や個人を対象とします。
  団体の場合、法人格は問いません。
  本助成金を活用して調査を実施した後、最終的にトラスト地の
  取得に繋がらなかったとしても、助成金を返納して頂く必要はありません。
  ただし、トラスト地を取得しなかった理由等を明記した報告書は提出して頂きます。
   本調査費用の申請にあたっては申請書を提出する前に
  日本ナショナル・トラスト協会と連絡を取り
  アドバイスを受けながら申請を行ってください。

【助成対象者の義務】
  ・調査報告、会計報告、助成金を活用して取得した
   不動産登記事項証明書や公図等のコピーを提出すること
  ・トラスト地の取得に至らなかった場合は、その理由等について報告すること
  ・契約関係書類や、領収書等は助成開始日より5年間保管すること
  ・助成金の入金前に誓約書を提出すること
  ・誓約書の内容を遵守すること

【助成金額・件数】1件につき30万円を限度とし、5件程度募集します。

【お申込期限】平成28年8月27日(金)消印有効
【お問い合わせ先・お申し込み先】
  公益社団法人 日本ナショナル・トラスト協会 助成金係
  〒117-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル1階
  TEL:03-5979-8031 FAX:03-5979-8032
  URL:http://www.ntrust.or.jp/gaiyo/joseikin.html
posted by NPO活動交流センター at 20:23| 岩手 🌁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『第12期ナショナル・トラスト活動助成(実践助成)』募集(締切8/27)

【実践助成とは?】
  トラスト団体を立ち上げ、実際に土地を取得し
  トラスト活動を実践する費用を助成します。

【対象となる活動】
  ・自然保護のために土地を購入するための費用
  ・自然保護のために土地を借りるための費用
  ・トラスト団体の立ち上げにかかる費用
  ・実践助成を活用して取得したトラスト地に係る維持管理費用

【対象となる土地】
  以下の条件にすべて当てはまる土地とします
   ・絶滅危惧種など希少な野生の動植物保護や生物多様性の保全が必要な土地
   ・自然を守る各種法制度によって保護されていない土地
   ・購入または借り入れについて地権者の理解が得られている土地
   ・第三者の権利(抵当権など)が設定されていない土地

【応募資格】
  以下の条件を満たしている団体を対象とします。
   ・法人格を有していること(NPO法人、一般財団法人、公益財団法人など)
   ・非営利の活動団体で、地域の自然環境の保全を目的としていること
   ・特定の政党や宗教への偏りを持たない団体であること
   ・助成対象事業を行うための組織体制が整っていること

【助成対象者の義務】
  ・助成期間中土地の取得または賃貸借契約の報告
   活動報告、会計報告を年度ごとに提出すること
  ・契約関係書類や、領収書等は助成開始日より5年間保管すること
  ・助成金の入金前に誓約書を提出すること
  ・誓約書の内容を遵守すること

【助成金額】
  1件800万円を限度とします。その内訳は申請団体の状況に合わせて変更可能です。

【助成件数】1件程度

【お申込期限】平成28年8月27日(金)消印有効
【お問い合わせ先・お申し込み先】
  公益社団法人 日本ナショナル・トラスト協会 助成金係
  〒117-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル1階
  TEL:03-5979-8031 FAX:03-5979-8032
  URL:http://www.ntrust.or.jp/gaiyo/joseikin.html
posted by NPO活動交流センター at 20:21| 岩手 🌁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

平成29年度「NFD one leaf fund」助成(締切8/31)

【概要】
   近年の地球環境保全に関する世界的な動向を踏まえ
  里山をはじめとする日本の自然環境及び
  景観の保全につながる公益的な活動や
  福祉活動に対する援助に主眼をおき
  名称も「NFD one leaf fund」として
  フラワーデザインや花文化に関連の深い
  事業に助成を行なっています。

【助成対象事業】
  ・植物保護活動
     日本古来の植物種、地域固有種
     絶滅危惧種等の保護・増殖等に関する公益的な活動
  ・自然保護・環境保全の調査・研究
     日本の希少植物種の保護や自然景観・環境保全への
     貢献が期待できる調査・研究活動
  ・花や植物を通じた環境福祉活動
     日本の自然環境や社会環境の改善を目的とし
     花や植物を通じて福祉への貢献が期待できる活動

【応募資格】
  対象事業を行う団体・個人で、日本フラワーデザイナー協会の
  会員・非会員を問いません。
  一般の方から多くの応募をお待ちしております。
  以前に助成を受けた事がある方についても申請が可能です。
  継続して応募される方も、申請書を提出頂き審査させて頂きます。

【助成金額】
  平成29年度助成金の総額は300万円です。
  1件あたりの助成金は80万円を限度とします。

【お申込期限】平成28年8月31日(水)(消印有効)
【お問い合わせ先・お申し込み先】
  公益社団法人日本フラワーデザイナー協会 (担当:相川・大戸)
  〒108-8585 東京都港区高輪4-5-6
  TEL:03-5420-8741
  URL:http://www.nfd.or.jp/nfd-crs/nfd-one-leaf-fund
posted by NPO活動交流センター at 19:02| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

2016年度「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」追加公募(締切4/28)

【応募資格】
  ネオニコチノイド系農薬(およびフィプロニル)に関する
  問題提起や、使用の削減ないし中止に取り組む個人および団体
  (ボランティアグループ、NPO/NGO、公益法人、研究機関、生産者など。
  地域、法人格、活動実績は不問)
【助成金額】総額100万円
【部門内訳】
  3部門より合計100万円を総額とします。
   a)広報・社会訴求部門(50万円)
   b)市場“緑化”部門(50万円)
   c)政策提言部門(50万円)

【お申込期限】平成28年4月28日(木)当日消印有効
【お問い合わせ先・お申し込み先】
  一般社団法人 アクト・ビヨンド・トラスト 助成係
  〒113-0034 東京都文京区湯島 2-9-10-2F 助成担当:八木晴花
  TEL:070-6551-9266
  E-mail:grant●actbeyondtrust.org
     ●をに変えて送ってください。
  URL:http://www.actbeyondtrust.org/program/tsuikakobo2016/
posted by NPO活動交流センター at 21:13| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

緑の都市賞(緑のまちづくり部門)(締切6/30)

【目的】
  緑の保全と緑化の推進は、地球温暖化の抑制や
 生物多様性の保全等、持続的な環境の改善に
 つながるとともに、人々の暮らしに潤いと安らぎを与え
 健康の増進や次世代を担う子供達の育成など
 様々な効果をもたらします。
  緑の都市賞は、樹木や花、水辺などの「みどり」を
 用いた環境の改善、景観の向上、地域社会の活性化
 青少年の育成等に取組み、環境や社会に対する
 貢献の実績と成果をあげている市民団体、企業
 公共団体等の団体を顕彰し、快適で地球に優しい
 生活環境の創出を推進することを目的とします。

【緑のまちづくり部門】
  応募資格:主に市区町村
  応募内容:都市全般や地域の総合的な緑化に取組み
       その成果をあげているもので、地域の
       個性を活かした緑化を展開しているものとします。
       (例:地⽅公共団体の緑化施策、都市開発事業における緑地の保全・創出等)

【応募】
  応募は、全国で都市の緑化推進や緑の保全に
 取組まれている皆様から、直接ご応募頂く方法と
 国土交通省地方整備局もしくは
 都道府県の公園・緑地の担当部署から下記のご推薦を頂き
 ご応募いただく方法の二通りの方法があります。
  なお、応募にあたりましては、応募用紙に
 必要事項をご記入の上、緑化や緑の保全の成果が
 確認できる写真(15〜20枚以内)及び
 その他の必要な資料を添え応募してください。
【推薦】
  国土交通省地方整備局並びに都道府県の
 公園・緑地の担当部署におかれましては
 賞を受けるに相応しいと思われる団体を
 ご推薦いただくことができます。

【お申込期限】
  推薦締切:平成28年4月28日(木)当日消印有効(※ファクシミリ及びメール可)
  応募締切:平成28年6月30日(土)当日消印有効


【お問い合わせ先・お申し込み先】
  公益財団法人 都市緑化機構「緑の都市賞」事務局
  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4 田村ビル2階
  TEL:03-5216-7191 FAX:03-5216-7195
  E-mail:midori.info●urbangreen.or.jp
     ●を@に変えて送ってください。
  URL:https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-city/guideline-toshisho
posted by NPO活動交流センター at 20:56| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑の環境プラン(ポケット・ガーデン部門)(締切6/30)

【募集内容】
   日常的な花や緑の活動を通して
  地域コミュニティの活性化や
  保育園・幼稚園、学校、福祉施設等での
  情操教育、身近な環境の改善等に寄与する
  アイデアを盛り込んだ花や緑のプランを募集します。

【募集対象】全国の民間・公共の各種団体
【助成数】10件程度、上限100万円

【お申込期限】平成28年6月30日(木)
【お問い合わせ先・お申し込み先】
  公益財団法人都市緑化機構内「緑の環境プラン大賞」事務局
  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4 田村ビル2階
  TEL:03-5216-7191 FAX:03-5216-7195
  E-mail:midori.info●urbangreen.or.jp
      ●を@に変えて送信してください。
  URL:https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan/guideline-plansho
posted by NPO活動交流センター at 20:52| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑の環境プラン(シンボル・ガーデン部門)(締切6/30)

【募集内容】
   地域のシンボル的な緑地として、緑の持つ
  ヒートアイランド緩和効果、生物多様性保全効果等を
  取り入れることにより、人と自然が共生する
  都市環境の形成、および地域コミュニティの
  活性化に寄与するアイデアを盛り込んだ
  緑地のプランを募集します。
  ※個人での応募は対象外とします。

【助成対象】全国の民間・公共の各種団体
【助成数】3件程度、上限1,000万円

【お申込期限】平成28年6月30日(木)
【お問い合わせ先・お申し込み先】
  公益財団法人都市緑化機構内「緑の環境プラン大賞」事務局
  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4 田村ビル2階
  TEL:03-5216-7191 FAX:03-5216-7195
  E-mail:midori.info●urbangreen.or.jp
      ●を@に変えて送信してください。
  URL:https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan/guideline-plansho
posted by NPO活動交流センター at 20:50| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑の都市賞(緑の事業活動部門)(締切6/30)

【目的】
  緑の保全と緑化の推進は、地球温暖化の抑制や
 生物多様性の保全等、持続的な環境の改善に
 つながるとともに、人々の暮らしに潤いと安らぎを与え
 健康の増進や次世代を担う子供達の育成など
 様々な効果をもたらします。
  緑の都市賞は、樹木や花、水辺などの「みどり」を
 用いた環境の改善、景観の向上、地域社会の活性化
 青少年の育成等に取組み、環境や社会に対する
 貢献の実績と成果をあげている市民団体、企業
 公共団体等の団体を顕彰し、快適で地球に優しい
 生活環境の創出を推進することを目的とします。

【緑の事業活動部門】
  応募資格:主に民間事業者
  応募内容
  ・民間、公共を問わず都市の緑の保全や創出を事業活動
   またはその⼀環として取組んでいるものとします。
   (例:オフィスビル・学校・マンション・工場の緑化等)
  ・NPO法人等でも、公園の指定管理者など活動の大半を
   委託事業として取組んでいるものも含みます。
  ・学校や病院等でも、業者委託での緑地の整備や管理なども含みます。

【応募】
  応募は、全国で都市の緑化推進や緑の保全に
 取組まれている皆様から、直接ご応募いただく方法と
 国土交通省地方整備局もしくは
 都道府県の公園・緑地の担当部署から下記のご推薦をいただき
 ご応募いただく方法の二通りの方法があります。
  なお、応募にあたりましては、応募用紙に
 必要事項をご記入の上、緑化や緑の保全の成果が
 確認できる写真(15〜20枚以内)及び
 その他の必要な資料を添え応募してください。
【推薦】
  国土交通省地方整備局並びに都道府県の
 公園・緑地の担当部署におかれましては
 賞を受けるに相応しいと思われる団体を
 ご推薦いただくことができます。

【お申込期限】
  推薦締切:平成28年4月28日(木)当日消印有効(※ファクシミリ及びメール可)
  応募締切:平成28年6月30日(土)当日消印有効


【お問い合わせ先・お申し込み先】
  公益財団法人 都市緑化機構「緑の都市賞」事務局
  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4 田村ビル2階
  TEL:03-5216-7191 FAX:03-5216-7195
  E-mail:midori.info●urbangreen.or.jp
     ●を@に変えて送ってください。
  URL:https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-city/guideline-toshisho
posted by NPO活動交流センター at 20:26| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする