2016年09月12日

損保ジャパン日本興亜環境財団 環境保全プロジェクト助成(締切10/31)

【対象となるプロジェクト】
  次の3つの条件を満たすプロジェクトが対象となります。
 1、活動の内容((1)、(2)のいずれかの部門に該当)
  1)地域の環境保全に関する活動部門
    原則として、国内において「自然保護」「環境教育」「リサイクル」
    などの分野で実践的活動を行うもの
  2)気候変動問題の普及啓発に関する活動部門
    原則として、気候変動問題(動向や対応等)に関する情報提供や
    普及啓発(講座・セミナーの開催、出版物の発行等)を行なうもの
 2、2016年度中に開始予定のもの(すでに開始されているプロジェクトも対象)

 3、継続性、発展性を持つプロジェクトであり、その成果が公益のために貢献するもの

【対象団体】
 次の2の条件を満たす団体が対象となります。
  1、2016年12月末時点で公益法人、NPO法人または
    任意団体としての環境保全活動実績が2年以上あること
  2、助成対象となったプロジェクトの実施状況および
    収支状況について適正に報告できること
    (助成実施後、活動報告書等を作成していただきます)

【助成金額】
  1プロジェクトにつき20万円を上限とします。(総額は300万円を予定)
   ・地域の環境保全に関する活動部門:10件程度
   ・気候変動問題の普及啓発に関する活動部門:5件程度

【助成金の使途】
  ・助成対象となったプロジェクトに関するものであれば、使途は問いません。

【お申込み期限】平成28年10月31日(月)当日消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
 TEL:03-3349-4614 FAX:03-3348-8140
 E-mail:office●sjnkef.org
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://www.sjnkef.org/project/index.html
posted by NPO活動交流センター at 20:14| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

公益財団法人コメリ緑育成財団 『第27回コメリ緑基金』助成(締切10/31)

【対象活動分野】
 平成29年4月1日〜平成30年3月31日に実施する
  ・緑化植栽活動
    花や緑にあふれるふるさとづくりを目的とした
    道路沿いや公園隣地などで行う「花いっぱい運動」など
    地域住民が自ら行う植栽活動。

  ・自然環境保全活動
    緑豊かなふるさとづくりを目的とした、山林や河川敷
    里地里山などで行う自然環境の保護保全活動や整備、植樹活動。
  ※上記1、2ともに、個人でのお申し込みはできませんのでご了承ください。
 また
  1、活動地域が団体所在地の市町村であること
   ※ただし熊本地震の被災地で緑化支援を目的に行う活動は対象外
  2、営利を目的とした団体・活動ではないこと
  3、他の団体・個人への助成ではないこと
  4、業者に植樹・植栽を委託し実施する緑化活動ではないこと
  5、自治体の指定管理者として管理している施設・場所で
    行う緑化活動ではないこと
 とさせていただきます。

【助成金の使用】
  助成金の使用は申請された活動に限定し、その範囲は
   ・材料費(樹木・苗・種・球根など)
   ・資材費(鉢・プランター・肥料・用土・農薬など)
   ・植栽道具(移植ゴテ・ジョウロ・スコップ・鎌・鍬など)
   ・その他、植栽・植樹にかかわる物
  とします。

【お申込み期限】平成28年10月31日(月)消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
  公益財団法人コメリ緑育成財団 事務局:星野
  〒950-1457 新潟県新潟市南区清水4501-1
  TEL:025-371-4455 FAX:025-371-4151
  E-mail:midori●komeri.bit.or.jp
      ●を@に変えて送ってください。
  URL:http://www.komeri-midori.org/koubo/guide.html
posted by NPO活動交流センター at 20:03| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

株式会社セディナ発行の「地球にやさしいカード」による助成事業(締切9/30)

【概要】
   株式会社セディナが発行する「地球にやさしいカード」は
  ダイエーグループ、その他の加盟店で使用できるクレジットカードです。
   このカードは「地球温暖化を抑える」、「熱帯林を守り育てる」など
  自然環境の保全に関するテーマにより、14種類に分けられています。
  カード会員は、自分が関心のあるテーマのカードを
  選んで使用する事が出来ます。

【助成の仕組み】
   助成対象に選ばれた団体は、その活動内容により
  それぞれ該当すると思われるテーマのカードに割り当てられます。
  「地球にやさしいカード」の会員による
  カードショッピング利用額を半期ごとに集計。
  カードショッピングの0.5%にあたる金額が
  株式会社セディナから当基金に寄付されます。
   各テーマのカード利用額に応じて助成金額を計算
  当基金を通じて各助成対象団体へ配分されます。

【対象となる事業】
  森林の保全、森林に依存して生息する野生動物の保護
  砂漠緑化及び土壌流出防止の各調査研究と実践
  その他上記の目的達成のために行う調査研究活動。

【助成金の交付対象経費】
  調査/研究に直接要する物品の購入費
  調査/研究に伴う国内・海外旅費など

【対象となる団体】
  ・法人格の有無を問わず、前記の目的にそった活動をしている団体。
  ・提出された申請書類をもとに、審議委員会の審議を経て選定します。
  ※審議の結果、意に添えない場合がございます。

【助成金額】
  助成金額は各テーマのカード会員による
  カードショッピング利用額をもとに計算されるため
  テーマ、年度ごとに金額が変わります。
  (上期、下期合計で50万円〜1千万円以下)。

【お申込み期間】平成28年8月1日(月)~9月30日(金)必着
【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人 緑の地球防衛基金 地球にやさしいカード 係
 〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館203
 TEL:03-3297-5505 FAX:03-3297-5507
 E-mail:defense●green.email.ne.jp
     ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://green-earth-japan.net/kikin_zyosei.html
posted by NPO活動交流センター at 20:22| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

サントリー愛鳥基金より「鳥類保護団体への活動助成部門」(締切9/30)

【目的】
  鳥類保護団体の鳥類保護活動に対して
  助成を行うことを通じて、地球環境保全に
  貢献することを目的とします。

【助成対象団体】
   助成金の支給対象となる団体は
  自然環境の保全のため野生動植物の
  保護・繁殖に関する業務を行なうことを
  主たる目的とする法人または任意団体としますが
   各都道府県の鳥類保護担当部署
  または環境省地方環境事務所等より
  推薦を受けることができる程度の
  活動を期待するものです。

【助成金の使途】
   助成金の使途は、原則として助成対象となる
  鳥類保護活動に直接必要な費用とします。
  活動団体の経常運営費(人件費、賃料等)は
  対象となりません。

【助成金額・件数】
  10件程度の活動に対して、総額2,000万円(予定)の助成をします。

【お申込み期間】平成28年9月1日(木)〜9月30日(金)当日消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
 サントリー世界愛鳥基金 申請口
 〒100-8574 東京都港区芝3-33-1
  三井住友信託銀行 リテール受託業務部 公益信託グループ
 TEL:03-5232-8910 FAX:03-5232-8919
 URL:http://www.koueki-suntory-aityou.jp/bosyuu/index.html
posted by NPO活動交流センター at 21:14| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サントリー愛鳥基金より「地域愛鳥活動助成部門」(締切9/30)

【目的】
   地域に根ざした鳥類保護活動に対して
  助成を行うことを通じて、地球環境保全に
  貢献することを目的とします。

【助成対象】
   助成金の支給対象は、鳥類の保護・観察活動を行なう
  小学校、中学校および高等学校のクラブ・委員会や
  子供エコクラブ、又は自治会やボランティア団体等
  地域のグループとします。
  (学校による応募はできませんので、ご注意下さい。)
  以下のようなグループの応募を期待しています。
   (1)過去に愛鳥活動を行ない、今後も活動の継続を見込めるグループ
   (2)地域や学校などをフィールドとしているグループ
   (3)生徒や子供の教育学習的要素を有するグループ
  ※2年連続の助成は行いませんので、ご注意下さい。

【助成金の使途】
   助成金の使途は、助成対象となる鳥類保護・観察活動に伴う諸費用とします。
   (複数年にまたがる一連の活動であっても、当基金の助成は原則1年分とします。
    助成対象の活動期間は、原則として平成29年4月〜平成30年3月とします。)

【助成金額・件数】
  1件当り20万円以内
  本年度は、総額200万円(予定)の助成を行います。

【お申込み期間】平成28年9月1日(木)〜9月30日(金)当日消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
 サントリー世界愛鳥基金 申請口
 〒100-8574 東京都港区芝3-33-1
  三井住友信託銀行 リテール受託業務部 公益信託グループ
 TEL:03-5232-8910 FAX:03-5232-8919
 URL:http://www.koueki-suntory-aityou.jp/bosyuu/index.html
posted by NPO活動交流センター at 21:13| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

『平成29年度 国際花と緑の博覧会記念協会助成事業』の公募(締切9/16)

【概要】
   公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会は
  1990年(平成2年)に大阪・鶴見緑地で開催された
  国際花と緑の博覧会(略称:花の万博)の
  「自然と人間との共生」という理念の継承発展・普及啓発に
  つながる研究開発や諸活動等を支援し
  潤いのある豊かな社会の創造に寄与する事を目的にしている。

【対象】
   国際花と緑の博覧会の「自然と人間との共生」という
  理念の継承発展または普及啓発に資する事業であって
  生命の象徴としての「花と緑」に関連する広汎な分野おいて
  科学技術または文化の発展または交流に寄与するものを対象としています。

【応募対象者】
  (1)公益・一般財団法人、公益・一般社団法人
  (2)特定非営利活動法人(NPO)
  (3)人格なき社団のうち非収益団体であって代表者の定めがあるもの。
   (研究グループ、実行委員会、活動クラブ、友の会、ボランティア団体など。)
   ※日本国内に活動の場を有する団体であること。
   ※応募しようとする事業の実施者であること。

【助成金額】
   助成金額は、事業の実施に要する全ての費用のうち
  助成の対象となる経費の2分の1以内とし
  事業区分に応じて次のとおりとします。
   (1)調査研究開発:一件当たり100万円以内
   (2)活動・行催事:一件当たり50万円以内
  ※25万円以下の少額助成(調査研究開発、活動・行催事とも)は二次審査を免除。

【お申込み期間】平成28年8月1日(月)〜平成28年9月16日(金)(当日消印有効)
【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会 企画事業部第1課
 〒538-0036 大阪市大阪市鶴見区緑地公園2-136
 TEL:06-6915-4516 FAX:06-6915-4524
 E-mail:clover●expo-cosmos.or.jp
     ●をに変えて送ってください。
 URL:http://www.expo-cosmos.or.jp/main/zyosei/log/29/invitation.html
posted by NPO活動交流センター at 20:17| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

環境省「平成28年度 地域循環共生圏構築にむけた実証地域における活動団体」の公募

【公募実施期間】
平成28年6月2日(木)〜平成28年6月30日(木)17時

【対象】
地方公共団体若しくは地方公共団体と連携して取組を行う民間団体や協議会

【公募団体数】
8団体程度

【事業規模】
1団体あたり300万円程度

【応募方法】
  本事業へ応募される場合には、環境省ホームページ内の
 「申請・届出・公募」の「公募情報」の「募集内容」から
 応募様式等をダウンロードし、公募要領・作成要領に従って
 必要事項を記載の上、所定の方法で提出してください。
 公募のページ http://www.env.go.jp/guide/kobo.html

【参考】
本業務で目指すビジョンについては、「つなげよう、支えよう 森里川海」のホームページを確認下さい。
 つなげよう、支えよう森里川海 http://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/

【連絡先】
環境省自然環境局自然環境計画課
課長 鳥居 敏男
03-3581-3351(内線6430)

環境省自然環境局自然環境計画課
保全再生調整官 岡野 隆宏
03-3581-3351(内線6435)

環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性施策推進室
担当 速水 香奈
03-3581-3351(内線6665)

環境省自然環境局自然環境計画課
担当 長野 和明
03-3581-3351(内線6493)
posted by NPO活動交流センター at 15:59| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

公益財団法人イオン環境財団 『第26回環境活動助成』(締切8/20)

【基本テーマ】
   「生物多様性の保全と持続可能な利用のために」

【活動分野】
  A.植樹
  B.森林整備
  C.砂漠化防止
  D.里地、里山、里海の保全
  E.湖沼・河川の浄化
  F.野生生物の保護
  G.絶滅危惧生物の保護

【助成対象事業】
  @開発途上国および日本国内で、上記(活動分野)に該当する事業
  Aフィールドワークを伴う活動
  ※@Aの条件を満たす事業に助成

【助成できない団体及び事業】
  @他への助成事業を実施している団体
  A国からの補助金が5割以上の団体
  B株式会社等の営利団体
  C普及・啓蒙のためのセミナー開催、関連書籍の出版、報告書の作成等の事業
  D設立後1年未満の団体

【助成額】総額1億円

【お申込期限】平成28年8月20日(土)(消印有効)
【お問い合わせ先・お申込先】
  公益財団法人イオン環境財団
  〒261-8515 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1
  TEL:043-212-6022 FAX:043-212-6815
  E-mail:ef●aeon.info
    ●を@に変えて送ってください。
  URL:https://www2.aeon.info/josei/
posted by NPO活動交流センター at 20:07| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

第27期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成募集(締切7/15)

【趣旨】
   プロ・ナトゥーラ・ファンド助成では
  日本や海外の自然保護のための、
  フィールドワークに基づいた基礎的な研究や
  地域に根ざした自然保護グループの活動
  成果の公開に対して助成を行います。

【助成対象カテゴリー】
  当助成は,以下の5 つのカテゴリーで募集を行います.
   A.国内研究助成:日本国内における自然保護のための調査・研究
   B.国内活動助成:日本国内における自然保護のための普及活動
   C.海外助成:日本国外の地域における自然保護のための調査・研究および普及活動
   D.出版助成:自然保護に関連する書籍の発行
   E.特定テーマ助成:第27期のテーマ『島の自然環境についての基礎的調査』

【応募資格】
  A・B・E:自然保護の為の調査・研究や活動を進める能力のある団体。
  C・D:自然保護の為の調査・研究や活動を進める能力のある団体または個人。

【助成金額と期間】
  A〜Dの助成は
   1件あたりの助成金は上限が100万円で、1年間の助成です。
  Eの特定テーマ助成は
   1件あたりの助成金は上限が1年につき100万円で、最大2年間の助成です。
  いずれのカテゴリーでも、内容に応じて申請金額から減額して採択する場合があります。

【お申込み期限】平成28年7月15日(金)※当日必着
【お問い合わせ先・お申込先】
  公益財団法人自然保護助成基金 担当:板垣
  〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-25-8松涛アネックス2F
  TEL:03-5454-1789 FAX:03-5454-2838
  E-mail:office●pronaturajapan.com
       ●を@に変えて送ってください。
  URL:http://www.pronaturajapan.com/foundation/pronaturafund/27pnfbosyu
posted by NPO活動交流センター at 20:21| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

平成28年度 公益信託農林中金森林再生基金(締切6/30)

【趣旨】
   国内の荒廃した民有林の再生により
  森林の公益性を発揮させることを
  目指した活動に対して助成し
  もって森林の多面的機能が
  持続的に発揮されることを目的としています。

【助成対象事業】
   国内の荒廃した民有林の公益性を発揮させる事を目指した活動であって
  地域の森林に対する長期ビジョンをもった活動で
  かつ費用対効果に十分配慮した
  創造性が高いと認められる以下の事業に対する助成金の支給。

   (1)複数の森林所有者との長期契約に基づく
      ひとまとまりとなった荒廃林の再生事業
      (多面的機能の向上を目指した搬出間伐・伐捨間伐
       被害森林の整理伐・更新、天然更新のための
       択伐等の施業を条件とする。)
   (2)上記に附帯する林地境界明確化、林地調査、不在村者調査
   (3)その他目的を達成するために必要な事業

【助成対象者】
  (1)営利を目的としない団体で法人格を有するもの。
     ただし地方公共団体を除く。
   例:森林組合・農協・漁協等協同組合、特定非営利活動法人、社団・財団等
  (2)過去の活動歴等からみて本活動を運営するのに十分な能力、知見を有する団体。
  (3)対象事業の実施状況および予算・決算などの財政状況について
     当基金の求めに応じて適正な報告のできる団体。
  (4)共同申請も可能です。その場合代表者を明記したうえで申請してください。

【助成金額・件数】
  (1)平成28年度募集分の助成金総額は200百万円を予定します。
  (2)1件あたりの助成金の限度額は30百万円とします。
 助成先は、10件程度を想定しています。

【お申込期限】平成28年6月30日(木)当日消印有効
       ※書留郵便にて送付のこと

【お問い合わせ先・お申込先】
  全国森林組合連合会 組織部林政課 担当:清水
  〒101-0047 東京都千代田区内神田1-1-12(コ−プビル8階)
  TEL:03-3294-9719
  URL:http://www.zenmori.org/topics/300_list_detail.html
posted by NPO活動交流センター at 19:57| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする