2017年08月15日

第4回 農山漁村コミュニティビジネスセミナー

第4回 農山漁村コミュニティビジネスセミナー

【日程】2017年9月7日(木)13:30〜16:30
【「山の名人」のおじいちゃんやおばあちゃんが活躍する山菜採り代行サービス】
 株式会社あきた森の宅配便 代表取締役 栗山 奈津子 氏
【参加費】2,000円

平成29年度第4回農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナーは、
秋田県小坂町で、天然山菜、代行サービスを行う
株式会社 あきた森の宅配便
代表取締役 栗山 奈津子氏に登壇いただきます。

山の奥に自生する天然の山菜は、
自然の力のみで育った山の恵み・山の宝物です。
しかし、簡単に手に入るわけではありません。
そこで、山をよく知る「山の名人」のおじいちゃんやおばあちゃんが、
天然山菜を食べたいと思っている方に代わって、希望の山菜を探し、
採ってきてくれるという山菜採り代行サービスを行っています。

「山菜の販売」ではありません。
注文に応じて山菜を山奥に探しに行くという
ちょっと変わった「サービス業」。
「秋田発全国行き」の天然山菜のお届けを通じて、
地方と都市との架け橋になり、本物の旬を提供し続け、
伝統食文化の継承と、山菜採りをする「山の名人」の生きがいを守り、
後継者の育成につなげています。

ありそうで無かった旬の山菜採りの代行サービス。
旬な山菜を都市の生活者に食卓にダイレクトに提供するという
ビジネスは、地域の高齢者の生きがいを作りだすと同時に、
後継者育成も図っています。
帰京した若者がITを活用して新たなビジネスを展開した、
このユニークな取り組みにより、
環境省グッドライフアワード2015 環境大臣賞 最優秀賞受賞を受賞しました。
----------------------------------------------------------------
セミナーへの参加ご希望の方は、下記のサイトからお申込みください。
http://www.kouryu.or.jp/events_seminar/machimura/123seminar.html
----------------------------------------------------------------
主催 一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構
【お問合せ】
〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階
一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構 内
TEL 03−4335−1985(直通)
FAX 03−5256−5211
e-mail:chihara@kouryu.or.jp
オーライ!ニッポンのWEB  http://www.kouryu.or.jp/ohrai/
機構のWEB  http://www.kouryu.or.jp/
posted by NPO活動交流センター at 10:28| 岩手 ☁| Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

国土交通省より 『手づくり郷土賞の募集』

【募集対象】
手づくり郷土賞(一般部門):
地域の魅力や個性を創出している、社会資本及びそれと関わりのある地域活動が一体となった成果

手づくり郷土賞(大賞部門):
これまでに「手づくり郷土賞」を受賞した社会資本及び社会資本と関わりのある活動を含む成果
(「手づくり郷土賞」を受賞した後、なお一層の活動の充実が行われるなど、継続的に魅力ある地域の実現に寄与し、他の地域のモデルとなり得るものを選定して表彰します。)

【募集期間】
平成29年6月26日(月)〜平成29年9月1日(金)

【応募団体】
 社会資本*を有効活用し地域づくり等に取り組む活動団体が単体、又は社会資本を管理する地方公共団体
(都道府県、市区町村)との共同で応募することができます。
 *原則として国土交通省が所管する社会資本で、地方公共団体等が整備・管理するものも含みます。 

詳細は以下のURLよりご確認ください。
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/tedukuri/what_furusato/what_furusato.html

【お問い合わせ先】
(事務局)
国土交通省 総合政策局 公共事業企画調整課事業調整第二係
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2−1−3 TEL:03-5253-8111

(各地方整備局等 ※応募資料提出先)
東北地方整備局 企画部 企画課 地方計画係
〒980-8602 仙台市青葉区本町 3-3-1 TEL:022-225-2171
SKMBT_C45417070316410_0001.jpgSKMBT_C45417070316411_0001.jpg
posted by NPO活動交流センター at 16:44| 岩手 ☔| Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

『RUN伴TOMO-RROW 2017』開催(参加締切7/14)

SKMBT_C45417062419380_0001.jpg

【趣旨】
  RUN伴は、認知症になっても安心して暮らせる
 まちづくりを目指して、皆さんでタスキをつなぎ走る(あるいは歩く)
 イベントであり、タイムを競うものではありません。
 イベントの趣旨をご理解いただき、安全第一でご参加ください。

【チーム参加】
 ・ランナー3名以上でチームを作り、代表者の方がお申し込みください。
 ・各チームが担当する区間は、参加希望日程と走行可能な距離などを
  ご登録いただいた後、各日程の中で調整し、後日決定いたします。
  ご希望が重なった場合など、ご希望に添えない場合や希望する距離よりも
  担当区間が短くなる場合もあります。あらかじめご了承ください。
 ・担当する区間をどのように走るかは、チーム内で決めていただいて結構です。
  1人ずつ順番に走っても、全員一緒に走ってもかまいません。
 ・認知症の当事者や家族もご参加いただけます。
  認知症当事者が走られる場合、チーム内で伴走者の確保をお願いします。
 ・走り始める地点までの移動や、走り終わった後の移動は
  車や交通機関などを利用するなど、ご自身(チーム内)で確保をお願いします。

【参加費】
 ランナー:高校生以上2500円/人、中学生以下1500円/人
 特別枠(適応条件有り):1000円/人

【青森3エリア(八戸〜盛岡)開催日】平成29年8月26日(土)
【岩手エリア(盛岡〜一関)開催日】平成29年8月27日(日)

【お申込み締切】平成29年7月14日(金)
【お問い合わせ先・お申込先】
 RUN伴実行委員会
 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町5-14-3
 TEL:0120-711-951 FAX:03-4333-0405
 E-mail:runtomo2017info●googlegroups.com
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:https://runtomo.jimdo.com/
posted by NPO活動交流センター at 21:00| 岩手 ☁| Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

日本ファンドレイジング協会より 『准認定ファンドレイザー必修研修』開催!!

【概要】
「ファンドレイザー」は単なる資金調達をするプロではなく、
NPOと社会を「共感」でつなぎ、 社会的課題の解決に
多くの人を巻き込みながら 「社会を変える」プロフェッショナルです。

【日時】平成29年6月16日(金)10:00〜17:00
【会場】アイーナ (いわて県民情報交流センター) 
     (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)

【受講料】日本ファンドレイジング協会会員10,800円 非会員16,200円
【申込】以下のURLよりお申し込みください。事前の申し込みが必要です。
http://jfra.jp/cfr/
【申込期間】6月9日(金)まで

【お問い合わせ先】
日本ファンドレイジング協会
TEL:03-6809-2590 FAX:03-6809-2591
SKMBT_C45417053117120_0001.jpg
posted by NPO活動交流センター at 17:09| 岩手 ☀| Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

平成29年度 第2回(通算第121回)農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナー

平成29年度 第2回(通算第121回)農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナー
【日程】2017年6月21日(水)13:30〜16:30((予定)
【音楽を通じて地域を活性化】
 夢の音村「森の公民館」(サウンドファイブ夢の音会)
  代表  河野 文影 氏

平成27年度の第13回オーライ!ニッポン大賞グランプリ(内閣総理大臣賞)を
受賞した島根県浜田市金木の音楽を通じて地域を活性化した取り組みを紹介します。
1968年から48年間にわたり音楽による地域づくり活動に取り組み、
農山村地域が抱える様々な課題に対応するため「音楽」をキーワードに
青年世代の結集を進め、まちの人が楽しめる交流空間づくりを
目指して音楽ホール、スタジオ、キャンプ場などの林間交流拠点の
施設整備しました。
さらに、都市農村交流を行うために1995年に整備した森の公民館は
開館以来20年独立採算で運営を行い、平成26年度には、
年間利用者約5,400人、宿泊者約1,000人の新たな交流を生み出しています。
地域の資源はさまざまにありますが、音楽は高校生時代の趣味を
仲間とともに活動する一貫のなかで、農山漁村地域活性化に役立てようと
地道な努力を積み重な大輪の花を咲かせました。
-------------------------------------------------
セミナーへの参加ご希望の方は、下記のサイトからお申込みください。
それでは、皆さん農山漁村コミュニティ・ビジネスのパワースポット?への
ご参加をお待ちしております。
http://www.kouryu.or.jp/events_seminar/machimura/121seminar.html
今後も話題の方々をおよびする予定です。ご期待ください。
【お問合せ先】
〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階
一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構 内
TEL 03−4335−1985(直通)
FAX 03−5256−5211
posted by NPO活動交流センター at 17:00| 岩手 | Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

『エル・システマジャパン』オーケストラフェスティバル 2017

このたび、相馬子どもオーケストラ、大槌子どもオーケストラの東京デビュー公演となるコンサートを開催することが決定いたしました!

2017年 4月 29日(土)14:00 (開場13:30)
渋谷区文化総合センター『さくらホール』

指揮
浅岡洋平

参加団体
相馬子どもオーケストラ
大槌子どもオーケストラ
フェローオーケストラ
HandsOn オーケストラ

演奏曲目
・モーツァルト:ディヴェルティメント K.136 in D
・パッヘルベル:カノン
・バッハ:アリア(『管弦楽組曲第3番ニ長調 BWV1068』より)
・バッハ:ブランデンブルグ(『第3番 ト長調 BWV1048』より)
・バーンスタイン:シンフォニックダンス
・ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op67

チケット
2,000円(全席指定)

詳しくは以下のURLよりご確認ください。
http://www.elsistemajapan.org/

お問い合わせ
Facebook https://www.facebook.com/orchestra.festival/
E-mail orchestra.festival@gmail.com
Tel 03-3476-3378(株式会社HANDSON)
FAX 03-3916-2773
posted by NPO活動交流センター at 17:36| 岩手 ☁| Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

TechSoupより『ITの力をNPOの力に!〜NPOの皆様にソフトウェアを寄贈します。』

【寄贈団体の条件】
 1、ソフトウェア提供企業が独自に定めた寄贈対象団体の条件に合致している事
   寄贈対象となる団体の条件は、ソフトウェア提供企業によって異なります。
    条件詳細はURL:http://www.techsoupjapan.org/eligibility_criteria
 2、以下の法人格をもった非営利法人であること
    特定非営利活動法人
     条件を満たす場合、支部団体の登録も可
     公益法人(公益社団法人、公益財団法人)
     ※公益認定等委員会のデータベースに掲載されていること
      (何らかの事情で掲載されていない場合は、公的に法人の
       存在を示す書類(登記簿謄本など)を提出してください)
     社会福祉法人
     公立図書館(都道府県立、市町村立、東京23区立)
     非営利徹底型の一般社団法人(Office 365・Squareのみ)
 3.法人ごとに定められた必要書類の送付と必要手続を行ってください

【寄贈品】
  社会問題の解決に向けて活動するNPO法人、公益法人、社会福祉法人に
  最新パソコンソフトを寄贈手数料で提供する

【お申込み】随時受付
【お問い合わせ先・お申込先】
  認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
  〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
  TEL:03-3527-9774 FAX:03-3510-0856
  URL:http://www.techsoupjapan.org/
posted by NPO活動交流センター at 20:17| 岩手 ☁| Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

自然資源を活かした地域づくり学習会in盛岡(申込締切2/26)

SKMBT_C45417021820150_0001.jpg

【日時】平成29年3月5日(日)13:30〜16:30
【場所】アイーナ 8階 会議室803
    (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)
【定員】80名 参加費無料
【内容】
 13:30〜15:30 講演
  「社会課題の解決に向けた生物多様性保全からのアプローチ」
   講師:公益財団法人 日本自然保護協会 福田真由子

  「火のある暮らしを身近に!薪の駅の取組み」
   講師:遠野エコネット 千葉和

  「"楽しみながら、そこそこ儲ける"里山ライフスタイルのすすめ」
   講師:里山倶楽部 寺川裕子

  「自然資源を活かすための"自然をみつめる力"とは」
   講師:公益財団法人 日本自然保護協会 福田真由子

 15:30〜16:30 座談会
  話題提供:森の恵みを未来に引き継ぐための鍵とは
       提供者:岩手大学 伊藤 幸男 氏
  参加者・講演者それぞれの活動を紹介し合い
  現代にあった「里山資源の新しい利用・循環」について話し合います。

 17:00〜19:00 懇親会 ※別会場、参加費4000円 ※要申込
  参加者・講演者・スタッフで交流します。

【お申込み期限】平成29年2月26日(日)
  ※懇親会の直前のキャンセルはキャンセル料が
   発生する場合がありますので、ご注意ください。

【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人日本自然保護協会 市民活動推進室(担当:福田真由子・高川)
 〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミヨビル2F
 TEL:03-3553-4104 FAX:03-3553-0139
 E-mail:satoyama●nacsj.or.jp
   ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://satomoni.com/
posted by NPO活動交流センター at 20:34| 岩手 ☁| Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

「「震災対策技術展」事務局」より「 阪神・淡路大震災から22年〜第21回「震災対策技術展」横浜」開催案内

第21回「震災対策技術展」横浜 概要
  ・ 日    時 : 2017年2月2日(木)〜3日(金) 10:00〜17:00
 ・ 会    場 : パシフィコ横浜
 ・ 参 加 費 : 無料(要招待状、ホームページにてお申込みいただけます)
 ・ 同時開催@ : 震災セミナー76セッション、
 ・ 同時開催A : 特別企画(VR(仮想現実)体験、ロボット実演、非常食試食体験、等)
   
  ※ 招待状申込みはこちらから。
http://clk.nxlk.jp/05mYeDl0

◆震災・自然災害対策セミナー(全76セッション/事前予約制・聴講無料)

  南海トラフ地震に立ち向かう高知県の挑戦(仮題)
   ・・・高知県 知事 尾ア 正直 氏
  
   災害現場における警察活動について
・・・警察庁 中尾 節也 氏

地震調査研究推進本部の活動
・・・文部科学省 中村 雅基 氏

国土交通省における大規模災害対策について
・・・国土交通省 黒川 純一良 氏

最新の観測技術を利用した津波被害予測
・・・国立研究開発法人 海洋研究開発機構 今井 健太郎 氏
  
災害・危機管理ICTシンポジウム2017 -災害時の情報収集・伝達-
・・・次世代安心・安全ICTフォーラム 国立研究開発法人 情報通信研究機構

海外の地震情報について
・・・国立研究開発法人 産業技術総合研究所 石川 有三 氏
  
大規模災害時の自治体間相互応援と経験の継承について
・・・(一財) 日本防火・危機管理推進協会 有賀 雄一郎 氏
  
「熊本地震から295日」被災地の現状と課題〜弁護士の目から見た被災者支援法制度の限界〜
・・・熊本県弁護士会災害対策本部所属 鹿瀬島 正剛 氏
  
自然災害と自治体の防災・減災マネジメント
・・・跡見学園女子大学 鍵屋 一 氏

※ セミナーお申込みはこちらから
  → http://clk.nxlk.jp/EoW4bkTM

◆出展製品紹介(一部紹介)
  ・地震対策
   緊急地震速報/耐震・制震・免震装置/感震ブレーカー/天井落下防止システム
避難所用間仕切り/被災者情報把握システム/ベッドシェルター、等

・備蓄対策
   非常食(筑前煮、カレー、梅粥、缶詰、パン・ラスク(チョコレート、ストロベリー))
  簡易ヘルメット/災害用トイレ/識別用ビブス/非常用給水袋/防災グッズ、等

  ・電力対策
   発電機/蓄電器/移動式蓄電システム/ソーラー蓄電装置、等

  ・非常時通信対策
 緊急災害情報無線機/衛星電話/避難誘導装置/電子回覧板、等

・救助・救出支援
  エレベーター救命ボックス/油圧式救助機器/階段避難者車、等

◆ 併設開催 第8回「振動技術展」
本開催では、免振装置、除振装置を始め、制振材、振動実験機、振動解析、振動計、振動対策部品等、
振動を活用した様々な製品・技術をご紹介します。 

振動技術セミナー(一部紹介)
熊本地震による建物被害と免震構造の挙動
・・・福岡大学工学部建築学科 高山 峯夫 氏、森田 慶子 氏
 
安価で簡易な振動計測技術を利用した舗装・橋梁モニタリング
・・・東京大学 長山 智則 氏
 
振動試験における各種計測技術
・・・JFEテクノリサーチ(株) 石野 和成 氏

発電プラントにおける機器および配管系の耐震技術(回転慣性質量を利用した耐震)
・・・三和テッキ(株)執行役員 技術本部 開発第2部長 袖山 博 氏

社会インフラ・構造物におけるエネルギーハーベスト活用
・・・(株)日立製作所 木下 泰三 氏

振動台試験による配管システム用粘性ダンパの有効性の実証
・・・ゲルブ・ジャパン(株) 金子 修平 氏

※ セミナーお申込みはこちらから
  → http://clk.nxlk.jp/HaAKvyVu
【問い合わせ先】
「震災対策技術展」事務局 / エグジビション テクノロジーズ 株式会社
  TEL:03-5775-2855 FAX:03-5775-2856 E-mail:bosai@exhibitiontech.com
posted by NPO活動交流センター at 16:50| 岩手 ☀| Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

「公益社団法人 日本フィランソロピー協会」より「NPOの次世代リーダー育成プログラム」

アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2017
〜NPOの次世代リーダー育成プログラム〜
「社会が抱える様々な課題に取り組むNPOの若手リーダーのためのリーダーシップ研修(2泊3日)です。2009年からこれまでの受講生は250名となり、そのネットワークは全国に拡がっています。
研修では。総合監修である米倉誠一郎先生をはじめ、ビジネスの第一線で活躍するリーダーの方々を講師に迎え、3日間、リーダーとしての理念・哲学や実践スキルについて指導をいただきます。日本全国の非営利団体の若手職員(代表理事を除く)が対象です。」

【日時】2017年2月23日(木)〜25日(土)2泊3日 合宿形式
    初日 9:00開始/最終日 17:00終了予定
【会場】都市センターホテル(東京都千代田区平河町2-4-1)
【定員】30名
【参加費】無料(アメリカン・エキスプレス財団の協賛により)
     ※会場までの交通費はご負担ください。遠方からの参加者は、前泊(2/22)も無料となります。
【対象】
<所属団体要件>
1.日本における非営利組織(特定非営利活動法人、公益財団/社団法人、一般財団/社団法人、社会福祉法人等)の法人格を持つ団体であること。
2.法人設立以前の活動も含めて5年以上の活動実績を有していること。
3.過去のアメリカン・エキスプレス・アカデミー(リーダーシップ・アカデミーおよびサービス・アカデミー)に参加したことのある団体は除く
<応募者要件>
1.所属団体の理事または有給の事務局職員であること。(代表理事は対象外)
2.所属団体において、一年以上の業務経験をしていること。
3.部下またはボランティア等を指導監督する職にあること。
4.所属団体の組織運営を今後担うべく次世代リーダーの候補であること。
5.所属団体の代表者からの推薦を得ていること。
6.本研修(2泊3日)の全プログラム、および半年後のフォローアップ研修に出席できること。
7.facebook内にある本アカデミー専用グループに参加可能であること。
【応募方法】
(1)提出書類
 次の書類を各1部、事務局へ郵送してください。
 @応募用紙(日本フィランソロピー協会のホームページからダウンロードできます)
 A小論文
 1)自分が目指すリーダーシップとは?
 2)そのリーダーシップを目指して、いま働いている組織の中で、具体的に自分はどういう役割を担おうと思っているか。
 以上2点について、1,600文字以上2,000文字以内で記述してください。
 B所属団体書類(定款、役員名簿、最新の収支計算書)
(2)申込締め切り
 2017年1月10日(火)17:00 事務局必着
(3)選考
 書類審査により、事務局にて選考を行う
(4)選考結果発表
 2017年1月16日(月)応募者全員へEメールにて通知予定
【お申込み・お問合せ】
公益社団法人 日本フィランソロピー協会 担当:加勢川(かせがわ)・青木(あおき)
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244区
TEL:03-5205-7580 FAX:03-5205-7585
URL http://www.philanthropy.or.jp
SKMBT_C45417010515080_0001.jpg
SKMBT_C45417010515080_0002.jpg
SKMBT_C45417010515080_0003.jpg
SKMBT_C45417010515080_0004.jpg
posted by NPO活動交流センター at 15:05| 岩手 ☁| Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする