2017年02月21日

『平成29年度 県民参加の森林づくり促進事業』

【助成金内容】
 県では、平成18年度から導入した「いわての森林づくり県民税」を
活用して、県民の皆さんが取り組む「森林を守り育てる活動」や
「森林づくりに対する意識の醸成に資する活動」などを支援しています。

【締切日】
平成29年3月3日(金)

【募集する活動の区分】
1 森林をつくる活動
2 森林の手入れを行う多様な人材育成活動
3 森林を学び活かす活動
4 森林資源を活かす活動
5 森林資源を沿岸被災地のために活かす活動

※「応募できる団体」や「補助率」は、募集する活動の区分によって異なるので、
詳細は下記ウェブサイトに記載されている要項をご確認ください。

URL:http://www.pref.iwate.jp/ringyou/shinrinzei/052420.html

【補助額】
1団体あたり100万円以内

【お申込み・お問い合わせ先】
農林水産部 林業振興課 振興担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5776 ファクス番号:019-629-5779
posted by NPO活動交流センター at 17:11| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

「平成29年度植樹活動支援事業の活用希望調査について」

【平成29年度植樹活動支援事業の活用希望調査について】

岩手県企業局では、水源涵養の促進及び環境保全活動への貢献を目的に
県内で実施する植樹活動に対し、電気事業の収益の一部を活用して
苗木等の提供を行っています。
平成29年度も事業の実施を予定しており、現在、事業の活用希望調査を行っています。

【具体的内容】
  地方自治体、NPO法人、民間団体等(実行委員会等その他の任意団体を含む。)が
  実施する植樹・育樹活動支援申請に応じ
  苗木、資材、用具等の現物支給により支援を行うもの。

(活用希望調書の提出期限)
平成29年3月17日(金曜日) 17時00分(岩手県企業局経営総務室必着)
詳細は下記リンク先よりご確認ください。
URL:http://www.pref.iwate.jp/kigyoukyoku/kouken/shokuju/052456.html
posted by NPO活動交流センター at 18:08| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「(公財)国際緑化推進センター」より「平成29年度 緑の募金国際緑化公募事業のご案内」

平成29年度 緑の募金国際緑化公募事業のご案内

 公募期間:平成29年2月15日〜3月31日(当日消印有効)
 実施期間:平成29年7月1日〜平成30年6月30日の間
 助成額:  300万円まで
 申請書:  添付ファイルの通り
 
支援内容:
(緑の募金事業のウェブサイト)
 http://www.green.or.jp/bokin/volunteer/activity-support
(国際緑化推進センター案内)
 http://www.jifpro.or.jp/Activities/Support/Support_Bokin_H29.html

申請を希望される団体は、申請書および募集案内に記載された必要書類を3月
31日(金)までに、下記宛てお送りください(当日消印有効)。
 また、併せて、「緑の募金公募事業応募申請書」のエクセルファイルをメール
にて送付願います。 

 応募先:
 公益財団法人 国際緑化推進センター 
 担当: 佐野恵美子  (emiko@jifpro.or.jp)
  〒112−0004 東京都文京区後楽1−7−12
  TEL: 03−5689−3450
 
 ご関心をお持ちの方々に情報提供いただきたく、お願い申し上げます。

(公財)国際緑化推進センター

申請書様式(一般公募)緑の募金.xls (application/vnd.ms-excel)
平成29年募集案内(JIFPRO).pdf (application/pdf)
posted by NPO活動交流センター at 17:24| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

子ども思いの森より『生きる力ファンド2017』


【助成金内容】
私たち『子ども思いの森 生きるちからファンド』は、
子どもたちの生きる力を育むための各種事業を支援します。

私たちが考える「生きる力」とは、

【1】考えるちから
【2】伝えるちから
【3】繋がるちから

上記3つの生きる力を育むために、ユニークでクリエイティブな観点から
課題解決を目指す、子ども思いの事業を支援します。

【申請期間】
平成29年4月23日(日)書類必着

【対象者・対象事業】
上記の目的に則した活動を行っている個人又は団体

※ただし以下に該当するものは除く

地方公共団体
文化施設の経営を目的とする個人及び団体
会社その他の営利団体
学校の文化サークル

【助成金額】
1事業に対して30万円以下(単年度補助)

※補助対象経費の合計額から他の収入を控除した自己負担額の1/2以内で、
予算及び申し込み状況を勘案して当ファンドが定める額


※詳細は下記ウェブサイトに記載されている要項をご確認ください。

URL:http://kodomoomoinomori.jp/

【お申込み・お問い合わせ先】
〒420-0031
静岡県静岡市葵区呉服町1-3-14 YS静岡呉服町ビル7F
有限会社池田屋 子ども思いの森事業部
「子ども思いの森 生きるちからファンド」受付係

●担当:寺本・柏木

●電話番号:054-266-3790(月-金 10:00-17:00 ※祝日を除く)
※通話中などによりつながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください

●E-mail:info@kodomoomoinomori.jp
※ご返信に2〜3日お時間をいただく場合がございます。
また、1週間以上たっても返事が無い場合は、送受信が失敗している
可能性がございますので、お手数ですが再度メールをお送り下さい。
SKMBT_C45417021614380_0001.jpgSKMBT_C45417021614390_0001.jpg
posted by NPO活動交流センター at 15:08| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成(締切4/10)

【助成対象】
 (1)学際的な研究グループによる研究であること。
   個人研究、一つの組織・機関の研究者のみで構成された研究は対象としません。
 (2) 申請代表者・メンバーの国籍、所属は問いませんが
   代表者は日本語での申請、学際的な議論への
   参加が可能な日本語能力を持つ事を条件とします。
 (3)広く社会的、学術的に意義の大きい研究であること。
 (4)研究内容・計画・予算等の点において
   実現可能性の高い具体的な研究であること。
   すでに完了している研究については助成対象としません。
 (5)当財団の研究助成「地域文化活動の実践者と
   研究者によるグループ研究助成」への併願はできません。

【対象外】
 ・NPO法人等の活動資金や本来業務のための人件費
 ・備品や資料購入を目的とするもの
 ・シンポジウムや出版等の成果発表のみを目的とするもの
 ・アンケート等の調査の実施のみを目的とするもの

【助成金額】
  一件ごとの助成金額は、研究内容によって異なり
  50万円から300万円の範囲とします。
  1万円未満は切捨てとなります。
  (2016年度は応募総数340件のうち、36件に対し総額3400万円の助成)
  助成金は「円貨」にて決定し、「日本円」で振込みます。

【継続助成】
  同一内容での継続助成は、最長2年とします。
  継続を希望する場合は、1 年ごとに申請書を提出してください。
  選考委員会においてあらためて審査、決定します。

【お申込み期限】
 平成29年4月10日(月)※当日消印有効
 ※折り曲げず、簡易郵便にて提出の事
  FAX、E-mailでの送付は受理しません。

【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人サントリー文化財団 研究助成係
 〒530-8204 大阪府大阪市北区堂島2-1-5 サントリーアネックス9階
 TEL:06-6342-6221 FAX:06-6342-6220
 E-mail:sfnd●suntory-foundation.or.jp
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://www.suntory.co.jp/sfnd/research/
posted by NPO活動交流センター at 20:57| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第69回 保健文化賞 (締切4/17)

【対象】
 1、保健衛生(関連する福祉等を含む)を実際に著しく向上させた団体あるいは個人
 2、保健衛生(関連する福祉等を含む)の向上に著しく寄与する
   研究または発見をした団体あるいは個人

【団体応募対象】
  ・活動に原則として10年以上の実績があり、かつ将来も期待できるものとします。
   ただし、東日本大震災被害への支援を主たる目的とする
   活動に限り、活動年数は問いません。

【個人応募対象】
 ・年齢が原則として50歳以上で、活動年数が原則として
  10年以上あり、かつ将来の活動も期待できる方とします。
  ただし、東日本大震災被害への支援を主たる目的とする
  活動に限り、活動年数は問いません。

 ・国・都道府県・指定都市等の本省庁職員、特別職公務員及び
  これらに準ずる職種の方は対象としません。
  ただし、これらの職種の方についても、離職後は対象となりますが
  公務としての業績は対象としません。

【表彰】
  厚生労働大臣賞(表彰状)
  第一生命賞(感謝状 賞金:団体200万円、個人100万円)
  朝日新聞厚生文化事業団賞(記念品)
  NHK厚生文化事業団賞(記念品)

【お申込み期限】平成29年4月17日(月)※当日消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
 第一生命保険株式会社 DSR推進室
 〒100-8411 東京都千代田区有楽町1-13-1
 TEL:050-3780-5776
 URL:http://www.dai-ichi-life.co.jp/dsr/society/challenges/hoken02.html
posted by NPO活動交流センター at 20:50| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

地域文化活動の実践者と研究者によるグループ研究助成(締切4/10)

【助成対象】
 (1)地域文化活動の実践者と研究者による共同研究であること。
    個人研究、地域文化活動の実践者のみ
    研究者のみによる研究は対象としません。
 (2)研究の成果が、研究対象の地域文化活動または
    そのジャンルの地域文化の発展に貢献する研究であること。
 (3)郷土史や地域学など地域社会や歴史、生活文化一般に関する研究で
    実践者不在の研究は対象としません。
 (4)申請代表者・メンバーの国籍、所属は問いませんが
    代表者は日本語での申請、当財団で行う中間報告会での
    学際的な議論への参加が可能な日本語能力を持つ事を条件とします。
 (5)異なる研究分野を専門とする研究メンバーによる学際的研究
    及び異なる地域の地域文化活動実践者による
    地域間交流を促進する研究を優先します。
 (6)研究者とは、大学、美術館、博物館などの研究・教育機関で
    研究に従事している者、またはしていた者で
    学術的な研究成果のある者とします。
 (7)研究内容・計画・予算等の点において
    実現可能性の高い具体的な研究である事
    すでに完了している研究については助成対象としません。

【継続助成】
  同一内容での継続助成は、最長2年とします。
  継続を希望する場合は、1 年ごとに申請書を提出してください。
  選考委員会において改めて審査、決定します。

【対象外のもの】
 ・研究対象となる地域文化活動の活動費
 ・研究主体の活動資金や本来業務のための人件費
 ・備品や資料購入のみを目的とするもの
 ・シンポジウムや出版等の成果発表のみを目的とするもの
 ・アンケート等の調査の実施のみを目的とするもの

【助成金額】
  1件ごとの助成金額は研究内容によって異なり
  50万円から300万円の範囲とします。
  1万円未満は切捨てとなります。
  (2016年度は応募総数144件のうち、5件に対し総額500万円の助成)
  助成金は「円貨」にて決定し、「日本円」で振込みます。

【お申込み期限】
 平成29年4月10日(月)※当日消印有効
 ※折り曲げず、簡易郵便にて提出の事
  FAX、E-mailでの送付は受理しません。

【お問い合わせ先・お申込先】
  公益財団法人サントリー文化財団 研究助成係
  〒530-8204 大阪府大阪市北区堂島2-1-5 サントリーアネックス9階
  TEL:06-6342-6221 FAX:06-6342-6220
  E-mail:sfnd●suntory-foundation.or.jp
    ●を@に変えて送ってください。
  URL:http://www.suntory.co.jp/sfnd/research/application.html#ac2
posted by NPO活動交流センター at 20:43| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ポーラ伝統文化振興財団助成事業』

【助成金内容】
日本には先人が残したすばらしい文化遺産が数多くあります。
日本人の英知と感性から生れた世界に誇る伝統文化は、一度失ったら
再び取り戻すことが困難なもので、 大切に受け継がれていかなければなりません。
本事業は、助成を通じて、日本の伝統文化の維持・向上にささやかながら貢献しようとするものです。

【締切日】
平成29年3月31日(当日消印有効)

【対象者・対象事業】
対象分野

伝統工芸技術、伝統芸能、民俗芸能及び行事など、日本の無形の文化財の記録や研究、
保存・伝承活動において、有効な成果が期待できる事業に対し補助的な援助を行います。

申請者の資格

[1] 個人、団体のいずれも申請することができます。
(但し、一個人、一団体につき一件の申請に限ります)
[2] 団体の場合、法人格の有無は問いません。但し、永続性のある活動団体である事を原則とします。

【助成金額】
1件あたり、30万円から200万円程度


※詳細は下記ウェブサイトに記載されている要項をご確認ください。

URL:http://www.polaculture.or.jp/promotion/jyoseiapply.html

【お申込み・お問い合わせ先】
【送付先】
〒141-0031
東京都品川区西五反田2-2-10
ポーラ第2五反田ビル
公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団 助成事業担当 


お問合せは 電話(03-3494-7653) ポーラ伝統文化振興財団 事務局まで
またはメール(info@polaculture.or.jp)まで
お問合せ対応時間(10:00〜17:00 ※土・日・祝祭日除く)
posted by NPO活動交流センター at 12:45| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『殺処分ゼロ・チャレンジ推進助成事業』

【助成金内容】
日本の犬猫殺処分ゼロを実現するため、
全国各地で取り組まれている様々なチャレンジを
応援することを目的として、本助成事業を行う。

【締切日】
平成29年3月15日(必着)

【対象者・対象事業】
対象となる団体

民間非営利団体(財団法人、社団法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、
任意団体であるボランティア団体などを含む)であり、日本国内で
活動している団体。活動年数は問いません。ただし、特定の宗教の布教、
特定の政党の支援等を目的として活動している団体、反社会的勢力と関係を有する団体は対象としません。

対象となる事業

犬猫の殺処分ゼロの実現を目指す普及啓発、人材育成、引き取り、譲渡等の
取り組みであって、次の視点を加味して総合的に判断します。
(1)新しい発想の取り組みや先進的な取り組みであるか
(2)殺処分ゼロに向けて成果が見込める取り組みであるか
(3)継続的な取り組みにつながるか
(4)HPでの活動の紹介など広報活動にも努めているか

【助成金額】
1案件 300万円 (1団体あたり1案件を上限とする)


※詳細は下記ウェブサイトに記載されている要項をご確認ください。

URL:http://peace-wanko.jp/news/206

【お申込み・お問い合わせ先】
〒720-1622 広島県神石郡神石高原町近田1161-2
認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン
チャレンジ助成事務局
電話0847-89-0885(代)

posted by NPO活動交流センター at 12:27| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『タカラ・ハーモニストファンド助成事業平成 29 年度』

【助成金内容】
以下の(1)〜(3)の内容に関する実践的な活動・研究に対して、助成を行います。
(1)日本国内の森林、木竹等の緑を保護、育成するための活動または研究。
(2)日本国内の海、湖沼、河川等の水辺の良好な自然環境を整備するための活動
または研究。
(3)日本国内の緑と水に恵まれた良好な自然環境の保全および創出に資するための
活動または研究。

【締切日】
平成 29 年 3 月末日必着

【対象者・対象事業】
つぎの条件を満たす実践的研究・活動とします。
(1)具体的に着手の段階にある研究・活動。
(2)営利を目的としない研究・活動。
(3)研究・活動主体の資格は問わないが、次の条件を満たすもの。
@個人の場合
助成金の使途が助成の目的に沿って適確であり、当該事業に係わる施設の利用
や助成金の使途等の面で本人あるいは親族など特別な関係のある者に特別の利
益を与えない者。
A任意の団体の場合
助成金の使途が助成の目的に沿って適確であり、代表者または管理者の定めの
ある団体で、役員その他機関の構成、選任方法、その他事業の運営に重要な事項
が、特定の者、あるいは特別の関係者等の意志に従わずに、運営されている団体。
また、特定の者等に特別の利益を与えていない団体

【助成金額】
助成金総額 500 万円程度
助成件数  10 件程度

※詳細はウェブサイトに記載されている要項をご確認ください。

URL:https://www.takarashuzo.co.jp/environment/fund/index.htm

【お申込み・お問い合わせ先】
公益信託タカラ・ハーモニストファンド事務局 担当:森下、古儀
〒600-8008 京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
 みずほ信託銀行株式会社 京都支店 営業第2課 
  TEL:075-211-6231 FAX:075-212-4915
posted by NPO活動交流センター at 11:46| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする