2019年03月18日

『第71回 保健文化賞』

【締切】
平成31年4月15日(月)当日消印有効

【表彰対象】
1.保健衛生(関連する福祉等を含む)を実際に著しく向上させた団体あるいは個人
2.保健衛生(関連する福祉等を含む)の向上に著しく寄与する研究または発見をした団体あるいは個人

【表彰】
厚生労働大臣賞(表彰状)
第一生命賞(感謝状:賞金 団体200万円、個人100万円)
朝日新聞厚生文化事業団賞(記念品)
NHK厚生文化事業団賞(記念品)

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.dai-ichi-life.co.jp/dsr/society/challenges/hoken02.html

【お申し込み先】
第一生命保険株式会社 DSR推進室
〒100-8411 東京都千代田区有楽町1-13-1
TEL:050-3780-6950
posted by NPO活動交流センター at 17:13| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

『Rakuten Social Accelerator』

【助成金内容】
「Rakuten Social Accelerator」では、社会課題の解決に取り組む団体と楽天社員がプロジェクトチームを組成し、テクノロジーを活用した社会課題解決に取り組みます。
市場分析、オンラインマーケティング、Eコマースなど、楽天ならではの知見を生かし、約半年間にわたり協働します。このプログラムでは、単なるアドバイザリーにとどまらず、アウトプットを重視します。
2018年のプログラムでは、新サービスのリリース、新プログラムの実証実験、ビジネスKPIの改善などの成果がありました。

【締切】
平成31年4月22日(月)

【応募条件】
社会課題を事業により解決しようとする団体であること(法人の種別は問いませんが、個人での応募はできません)。
顧客/受益者に対してサービスやプログラムを提供しているなど、すでに事業や活動を開始していること。
楽天クリムゾンハウス(東京都世田谷区)にて開催される以下のイベント・打ち合わせ等に出席可能であること。
・最終選考会(2019年6月上旬予定)
・協働期間中の月次ミーティング
・中間発表会(日程未定)
・DemoDay(2019年12月実施予定)

【協働方法】
団体と楽天社員によるプロジェクトチームを組織し、プロジェクトゴールを設定して協働

【資金提供】
80万円(プロジェクト開始後に寄付金として提供

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://corp.rakuten.co.jp/sustainability/social-accelerator/
posted by NPO活動交流センター at 21:09| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

『「砂防ボランティア基金」 平成31年度(2019年度)助成事業』

【助成金内容】
砂防ボランティア関係者の皆様に広く活用を図っていただきたく、応募申請にあたりましては、関係者に配布いただくなど、特段のご理解、ご支援をお願い申し上げます。

【締切】
平成31年3月31日(水)
(ただし災害時緊急活動に対する助成事業に関しては随時受付)

【応募資格者】
砂防ボランティア活動を実施する団体又は個人

【対象事業】
(1)砂防ボランティア団体等が、土砂災害被災地域において実施するボランティア活動に対する助成
(2)砂防ボランティア団体等が実施する砂防行政への支援活動に対する助成
(3)砂防ボランティア団体等が実施する地域に根ざした防災活動等に対する助成
(4)その他「基金」にかなう事業に対する助成

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.sff.or.jp/volunteerkikin/guide_h31/

【お申し込み・お問い合わせ先】
一般財団法人 砂防フロンティア整備推進機構 企画調査部
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館6階
TEL:03-5216-5872(代表) FAX:03-3262-2202
E-Mail:kikaku_shomu@www.sff.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 14:00| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

『厚生労働省 平成31年度社会福祉推進事業』

【事業目的】
地域社会における今日的課題に対する調査研究や先駆的・試行的取組等に対する支援を通じて、社会福祉の発展、改善等に寄与することを目的とする。

【締切】
平成31年3月25日(月)当日消印有効

【対象者】
社会福祉法人、特定非営利活動法人、公益社団法人、一般社団法人、公益財団法人、一般財団法人その他の法人

【対象事業】
HP内に掲載する個別課題について実施する事業であって、その事業により得られる成果が今後の施策等に反映できるもの。

【助成金額】
HP内よりご確認ください。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000195640_00002.html

【お申し込み・お問い合わせ先】
厚生労働省社会・援護局総務課指導係
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL:03-5253-1111(内線)2891
電子媒体送付先アドレス fukushi@mhlw.go.jp
posted by NPO活動交流センター at 17:48| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

『2019年度ニッセイ財団 実践的課題研究助成』

【助成金内容】
本財団は、研究者と実践家が協働して現場の実践をベースにして、実践に役立つ成果をあげるための実践的研究への助成を行っています。
本年度もこの実践的研究をより発展させていくために3つの分野の中のテーマに対する課題を明確にした実践的課題研究への助成を行います。

【締切】
平成31年6月15日(土)当日消印有効

【助成対象者(代表研究者)】
研究者※または実践家
※助手も対象者とします。

【研究助成対象分野・テーマ】
第1分野:「いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステム)の推進」
在宅サービス(医療、ケア、住宅等を含む)の推進、高齢者を支える介護・看護・医療連携システムの開発、実践等をテーマとします。

第2分野:人生100年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」
人生100年時代のライフサイクル構築への取組、高齢者ボランティアの養成等をテーマとします。

第3分野:「認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり」 (本財団恒久分野)
本財団で長く取り組んでいる分野であり、認知症ケアへ向けて医療と介護の連携、認知症の人の権利擁護の推進等をテーマとします。

【助成金額】
1件最大400万(1年最大200万)
助成予定件数 1件程度

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html

【お申し込み・お問い合わせ先】
ニッセイ財団 高齢社会助成 事務局
〒541-0042 大阪市中央区今橋 3-1-7 日本生命今橋ビル 4F
TEL:06-6204-4013 FAX:06-6204-0120
posted by NPO活動交流センター at 17:07| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『2019年度ニッセイ財団 若手実践的課題研究助成』

【助成金内容】
これからの地域福祉、高齢福祉分野を担うことが期待されている若手研究者・実践家を対象にこの実践的研究をより発展させていくための3つの分野の中のテーマに対する課題を明確にした若手実践的課題研究への助成を行います。

【締切】
平成31年6月15日(土)当日消印有効

【助成対象者(代表研究者)】
実践的研究をしている45才未満の研究者※または実践家
※助手も対象者とします

【研究助成対象分野・テーマ】
第1分野:「いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステム)の推進」
在宅サービス(医療、ケア、住宅等を含む)の推進、高齢者を支える介護・看護・医療連携システムの開発、実践等をテーマとします。

第2分野:人生100年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」
人生100年時代のライフサイクル構築への取組、高齢者ボランティアの養成等をテーマとします。

第3分野:「認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり」 (本財団恒久分野)
本財団で長く取り組んでいる分野であり、認知症ケアへ向けて医療と介護の連携、認知症の人の権利擁護の推進等をテーマとします。

【助成金額】
総額約500万(1件最大100万)
助成予定件数 5件程度

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html

【お申し込み・お問い合わせ先】
ニッセイ財団 高齢社会助成 事務局
〒541-0042 大阪市中央区今橋 3-1-7 日本生命今橋ビル 4F
TEL:06-6204-4013 FAX:06-6204-0120
posted by NPO活動交流センター at 17:01| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『2019年度ニッセイ財団 地域福祉チャレンジ活動助成』

【助成金内容】
地域包括ケアシステムの展開、そして深化(高齢者を中心に全世代支援・多世代交流を志向)につながる活動へチャレンジするための助成を行います。

【締切】
平成31年5月31日(金)

【対象者】
次の2つの要件を満たしている団体(法人格の有無は問いません)
@助成テーマにチャレンジする意欲がある団体
A他の団体・機関、住民組織等と協働で活動する団体(活動の運営組織の構成員に申請団体以外のメンバーが参加していること。)

【地域福祉チャレンジ活動助成のテーマ】
地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながる次の4つのテーマのいずれかに該当する活動です。

1.認知症(「若年性認知症」を含む)の人の地域での生活を支えるチャレンジ活動 (本財団恒久分野)
2.福祉サービスの開発と起業化に向けてのチャレンジ活動(独自財源づくりを含む)
3.インフォーマルサービスとフォーマルサービスの連携によるケアリングコミュニティづくりに貢献するチャレンジ活動
4. 医療・介護・福祉・保健の地域包括ケアを実現するためのチャレンジ活動

【助成金額】
2年間、最大400万(1年最大200万)

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html

【お申し込み・お問い合わせ先】
ニッセイ財団 高齢社会助成 事務局
〒541-0042 大阪市中央区今橋 3-1-7 日本生命今橋ビル 4F
TEL:06-6204-4013 FAX:06-6204-0120
posted by NPO活動交流センター at 16:40| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

平成31年度地域子育て活動支援事業 第2次募集(締切4/12必着)

【助成の対象者】
  助成対象者は、岩手県内に住所又は
 活動の本拠を有し、助成対象事業を
 確実に遂行できる団体、法人、個人とします。
  事業実施の為に組織された団体(実行委員会方式等)も
 助成対象となります。

【助成対象事業】
 ・各種講座、フェスティバル、イベント等開催事業
 ・子育て支援、児童等の健全育成を支援する人材を養成する事業
 ・子育て支援、児童等の健全育成活動等のネットワーク化に関する事業
 ・子育て支援、児童等の健全育成活動関する調査研究事業
 ・防犯、安全等、子育て環境の向上に関する事業
 ・その他子育て支援、児童等の健全育成に資する地域活動を支援する事業
 但し、団体の本来業務や他の公的助成金や補助金がある事業
 営利を目的とする事業を除きます。

【助成額及び助成対象経費】
  申請書類等の審査及び調査の結果、事業に必要と認められる額で
 1件あたり5〜50万円です。
 原則として、申請団体等の運営経費や、資産となるような物の購入は認められません。
 事業の実施に係る経費を対象とします。

【お申込期限】平成31年4月12日(金)必着
【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人いきいき岩手支援財団 総務・健康支援課
 〒020-0015 盛岡市本町通3-19-1 岩手県福祉総合相談センター3F
 TEL:019-626-0196 FAX:019-625-7494
 URL:http://www.silverz.or.jp/oshirase/H31boshuu2/H31jyosei-boshuu2.html
posted by NPO活動交流センター at 21:15| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

『平成31年度 障害者芸術文化活動普及支援事業』

【助成金内容】
多様な価値を尊重し、他者との相互理解を進めるという機能を有する芸術文化に障害者が取り組むことは、障害者の自立や社会参加を促進する上で、重要な活動の一つである。本事業は、さまざまな障害者が芸術文化を享受し、多様な活動を行うことができるよう、地域における障害者の芸術文化活動(以下「芸術文化活動」という。)を支援する体制を全国に普及し、障害者の自立と社会参加を促進することを目的とするものである。

【締切】
平成31年3月20日(水)

【対象者】
社会福祉法人その他の法人格をもつ団体とする。

【対象分野】
芸術文化活動のうち、絵画、陶芸等の「美術」に関する分野、演劇、音楽、舞踊等の「舞台芸術」に関する分野に対する支援を行うものとする。

なお、広域センターにおいては、両分野の支援体制を有することを原則とするが、他団体の協力を得ることにより両分野の支援体制を整えることとしても差し支えない。

また、連携事務局においては、より高い専門性を必要とする観点から、原則として「美術」又は「舞台芸術」の一方の分野を対象とする。

【補助基準額】
広域センター 
11,000 千円
実施団体数 7団体

連携事務局
美術 12,000 千円
舞台芸術 12,000 千円
実施団体数 1〜2団体

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000203515.html

【照会先】
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室社会参加支援係
電話:03-5253-1111(内線3071・3073)
posted by NPO活動交流センター at 16:22| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

『いわて保健福祉基金助成金 第2次募集』

【助成金内容】
公益財団法人いきいき岩手支援財団では、財団に設置された「基金」により、高齢者の保健福祉など、少子高齢化を支える民間の活動に対して、助成を行っております。

【締切】
平成31年4月12日(金)必着

【対象者】
岩手県内に住所、または活動の本拠を有する民間の団体、法人、個人

【対象事業】
高齢者等の保健福祉の向上に資する事業
地域福祉の増進を図る事業
※営利を目的とする事業は除かれます。

【助成金額】
限度額:いわて保健福祉基金300万円(「ご近所は30万円」)
申請書類等の審査により、事業に直接必要と認められる経費です。
なお、内示以前に支出した経費は対象になりません。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.silverz.or.jp/oshirase/H31boshuu2/H31jyosei-boshuu2.html
posted by NPO活動交流センター at 17:16| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする