2017年03月23日

平成29年度 キリン・子ども「力」応援事業 公募助成のご案内(支援者および申込(中学生以上)向け)

公益財団法人 キリン福祉財団
平成29年度 キリン・子ども「力」応援事業 公募助成のご案内
【支援者および申込者(中学生以上)向け】
 子どもは仲間と力を合わせて様々な活動に取り組むことで、大きく力を伸ばしていきます。
少子高齢化が進む中、次代を担う子供たちの健全な育成は、年を追うごとに大きな課題となっています。
 キリン福祉財団は平成20年度からキリン・子ども「力」応援事業として、子どもたちがコミュニケーション力や表現力をつけるための活動など、子どもの健全育成につながる活動を公募により支援してきました。
 本年度も下記のとおり募集いたします。
1、助成対象となる活動
 子どもたちが健全に成長していくことを願い、「子どもたち自らが主体となって計画・実施する活動」を助成します。本事業は親などの大人が主体となり、子どもの健全な成長を願う“子育て”とは異なり、子どもたち自らが“主体”となることから、大人ではなく子ども自身を申込者とさせていただきます。
 また本事業の趣旨から、学校・フリースクール・児童館・児童養護施設側の大人が主体となって立案し、カリキュラムとして計画・指導・運営している授業・クラブ活動・修学旅行・校外学習等は助成対象外とします。
2、助成対象となる団体
 18歳以下のメンバーが中心となって活動する4人以上のグループ
(既にあるグループでも、今回の計画のために新たに結成するグループでも構いません)
3、活動実施期間
 平成29年7月〜平成30年3月
4、助成金額
(1)1件(一団体)あたりの上限額15万円(総額400万円)
(2)15万円以内の申請であっても審査の結果、申請金額の一部を減額させていただく場合がありますのでご了承ください。
(3)助成金については、平成29年7月末までに全額を一括でお支払いいたします。
(4)申請された活動に対しての自己資金の有無は問いません。
5、助成対象となる経費
(1)以下の経費は助成対象となります。
 @謝金(講師料など):外部講師・ボランティアなどに対する謝礼金
 A旅費・交通費:活動に必要な旅費や交通費
 B備消耗品費:活動に直接必要な什器・機器備品・文具などの消耗品の購入費
 C制作費:活動に直接必要な制作物・ポスター・パンフレットなどの作成費用
 D通信費:活動に関わる成果物・連絡などの郵送料、宅配便代などの費用
 E会場費:会場使用料、会場設営に関わる費用など
 Fその他:上記経費項目以外で活動に必要な経費
(2)以下の経費は助成対象とはなりません。
 @支援者・団体メンバーおよび支援団体スタッフの謝礼金、活動の拠点となる事務所の家賃・光熱費・通信費
 A事務所・家・屋外などで活動以外の目的でも使える備品(パソコン・コピー機・デジカメ・ビデオカメラなど)の購入費用
 B活動の企画・運営全てを専門家グループへ委託する場合の費用
 Cその他、申込みした活動に直接関係のない費用
【申込みについて】
(1)受付期間:平成29年3月22日(水)〜4月28日(金)※当日消印有効
(2)申込方法
 @「キリン・子ども『力』応援事業申込書」に必要事項をご記入の上、署名、押印した正本1部のみキリン福祉財団宛郵送してください。なお、正本のコピーをとって1部をお手元に保管してください。
 A郵送していただいた書類等の返却はできませんので、予めご了承ください。
 B公募助成申込書類一式は、弊財団のホームページからダウンロードできます。
【お問合せ先】
公益財団法人 キリン福祉財団 鎌田または山形 宛
TEL:03-6837-7013 FAX:03-5343-1093
Eメール fukushizaidan@kirin.co.jp
ホームページ http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/
【申込書送付先】
〒164-0001 東京都中野区中野四丁目10番2号 中野セントラルパークサウス
公益財団法人 キリン福祉財団
平成29年度キリン・子ども「力」応援事業事務局 鎌田 宛
posted by NPO活動交流センター at 16:17| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

『第5回 スポーツ振興賞』

【助成金内容】
スポーツを通じて健康づくりをし、ツーリズムや産業振興、地域振興(まちづくり)に
貢献されている団体、グループ、企業の方々の積極的なご応募をお待ちしています。

【締切日】
平成29年5月15日(月)(当日消印有効)

【選考基準】
【健康づくり・まちづくり】 スポーツを通じて健康づくりをしているか。
スポーツを起爆剤としてツーリズムや産業振興、地域振興(まちづくり)に貢献しているか。

【市民参加】 市民が積極的に参加できる仕組みがつくられているか。

【事業の健全性】 事業の内容及び活動が健全であるか。

【交流・連携】 国内外を問わず交流や連携が行われているか。

【継続・発展】 活動が継続的に行われ、将来の発展性が見られるか。

【評価】 参加者、市民、自治体に評価されているか。
【望ましい事項】 独創性に富んでいる。イメージ向上に貢献している。新聞、テレビ、ラジオ等で取り扱われている等。

【表彰内容】
★スポーツ振興大賞 1点 ・・・・・ 賞状、トロフィー、副賞20万円
★スポーツ振興賞 各1点 ・・・・・ 賞状、トロフィー

※詳細は下記ウェブサイトに記載されている要項をご確認ください。

URL:http://sporttourism.or.jp/pdf/20170301_5sportshinkosho_bosyu-youkou.pdf

【書類送付先】公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会 事務局
住 所:〒106-0032 東京都港区六本木6−2−33 六本木ヒルズノースタワーアネックス3F
TEL:03-6434-9510 FAX:03-6434-9511
E-mail:jshif@spo-danren.jp URL:http://www.jsif.or.jp/

【お問い合わせ先】
・上記の公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会 事務局(担当:板垣)又は
・一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構 事務局(担当:宮本)
TEL:03-6441-2045
E-mail:info@sporttourism.or.jp URL:http://sporttourism.or.jp/
posted by NPO活動交流センター at 16:44| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『平成29年度県民協働型評価推進事業』

【内容】
県民やNPO等の視点から多面的に県の施策を評価し、施策の質の向上を図るため
進めている県民協働型評価推進事業について、平成29年度実施分を公募します。

【締切日】
平成29年3月31日(金)17時 <必着>

【対象者】
(1) 県内に事務所を有するNPO等の法人その他の団体(法人格の有無は問わない)
(2) 県内に居住する2以上の個人により構成するグループ
(3) (1)及び(2)の者により構成するグループ

【募集内容】
(1) いわて県民計画第3期アクションプラン[政策編]の具体的推進方策
(2) 岩手県東日本大震災津波復興計画の取組項目

【評価費用】
75万円を上限とする(消費税及び地方消費税を含む)。

※詳細は下記ウェブサイトに記載されている要項をご確認ください。

URL:http://www.pref.iwate.jp/seisaku/hyouka/kenmin/053659.html

【お問い合わせ先】
政策地域部 政策推進室 評価担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
TEL:019-629-5181 FAX:019-629-5254
posted by NPO活動交流センター at 16:16| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

公益財団法人日工組社会安全財団 『2017 年度 東日本大震災特別助成』

【助成金内容】
震災復興が長期化するなか、岩手県、宮城県及び福島県の3県域において、
住民が犯罪とかかわりなく安全かつ平穏に生活するため、
自ら取組む活動に対する支援を行います。

【募集期間】
平成29年4月3日(月)〜4月28日(金)午後5時 必着

【対象者・対象事業】
助成対象団体
岩手県、宮城県及び福島県内に所在している公益法人、NPO、ボランティア団体・グループ(町内会や PTA も含みます。)など公益事業・非営利活動を行う団体で、要項に記載されている要件を満たしている団体が対象になります。

法人格の有無は問いません。日頃から活動している団体でも、今回の助成申請にかかる
活動のために編成された団体でも結構です。

助成対象事業
次の「地域安全事業」と「団体基盤整備事業」とします。

(1)地域安全事業
次の6事業をいいます。
@ 地域社会との連携による安全・安心なまちづくりを図るための活動
A 子どもの安全を図るための活動
B 女性を守るための活動
C 高齢者を守るための活動
D 少年の非行防止と健全育成を図るための活動
E 犯罪被害者を支援する活動

(2)団体基盤整備事業
現に「地域安全事業」を行っている団体の財政基盤を整備する事業をいいます


【助成金額】
(1)地域安全事業
複数の事業についての申請を認めます。ただしその申請額合計の上限は、50 万円とします。
複数の申請を行う場合、申請書は異なる事業ごとに1通ずつ作成してください。

(2)団体基盤整備事業
申請は、一団体につき1件のみとし、かつ 50 万円を上限とします。

※詳細は下記ウェブサイトに記載されている要項をご確認ください。
URL:http://www.syaanken.or.jp/?p=9058

【本募集に関するお問い合わせ先】

本募集に関するご質問(申請書の請求)は、ファックスまたはEメールにてのみ受け付
けます。
【問合せ先】
ファックス:03-3219-2338
Eメール:tohokujosei@syaanken.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 15:50| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みずほ教育財団 『第34回老後を豊かにするボランティア活動資金助成』

【助成金内容】
 本助成事業は、地域に根ざしたボランティアグループで、
高齢者を主な対象とする活動およびスタッフの中核が
高齢者である活動の支援を目的として、継続的に使用される
用具・機器類の取得資金を助成します。

【締切日】
平成29年5月31日(水)(必着)

【助成対象】
 地域において、高齢者を主な対象として活動している、あるいは
スタッフの中核が高齢者である比較的小規模なボランティアグループで、
応募要項に記載されている要件を満たすもの。

 なお、反社会的勢力、および反社会的勢力に関係すると
認められるグループからの申請は受け付けられません。

【助成金額】
1 グループにつき10万円を上限に、希望金額を踏まえ、
選考委員会にて助成金額および用具・機器の品目を決定します。
助成は、計110グループ程度を予定しています。

※詳細は下記ウェブサイトに記載されている要項をご確認ください。
URL:http://www.mizuho-ewf.or.jp/appli1.html

【お申込み・お問い合わせ先】
みずほ教育福祉財団 福祉事業部
TEL:03--3596--4532、FAX:03--3596--3574
E-mail:FJP36105@nifty.com
posted by NPO活動交流センター at 10:58| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

ユースアクション東北 募集(締切3/31)

【応援する活動】
  東北の高校生を中心とする若者(中学生、高専生、専門学生、大学生)が
 自分たちの力で地域の復興や活性化のために行う活動

【応募資格】
 次の3つの全てに当てはまる必要があります。
 一部該当しない場合は、相談してください。
 (1)2名以上のチームであること
 (2)メンバー全員が原則として高校生を中心とする若者
    (中学生、高専生、専門学生、大学生)であること
 (3)岩手県・宮城県・福島県に居住していること

【応援の内容】
 (1)活動資金の助成
    活動にかかる費用 最大30万円
 (2)地域で活躍する大人によるサポート
    プロジェクトを実現するために、経験豊富な
    大人の協力や助言が受けられます

【お申込み期限】平成29年3月31日(金)
【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人 東日本大震災復興支援財団
 「ユースアクション東北」 担当:相内(あいない)
 〒105-7317 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
 代表電話:03-6889-1560/FAX:03-6889-1568
 携帯電話:080-3096-7224
 受付時間:平日10時〜19時
 (代表電話は12〜13時の間と17時45分以降はつながりません)
 E-mail:youth-action●minnade-ganbaro.jp
    ●をに変えて送ってください。
 URL:http://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/youthaction/summary_01.html
posted by NPO活動交流センター at 21:14| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト2017年募集(締切4/9)

【支援対象】
  東日本大震災の被災地復興につながる活動
  または被災者支援につながる活動

【応募条件】
  ・非営利団体であること(法人格の有無は問いません)。
  ・応募するプロジェクトについて、他の助成を受けていないこと。
   ただし、プロジェクトの内容や規模によって認めることがあります。
  ・大塚商会から支援を受けていることをWeb上で明示できること。
  ・Web上でプロジェクトの進捗状況を公開できること。
  ・2018年3月31日までに完了するプロジェクトであること。
  ・プロジェクト終了時に所定書式による終了報告および収支報告ができること

【支援額】
  1件につき50万円(総額300万円)

【お申込み期限】
  申込締切:平成29年4月9日(日)
  申請書請求期限:平成29年3月31日(金)

【お問い合わせ先・お申込先】
  お問い合わせはメールのみ
  大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト事務局
  E-Mail:heartful●otsuka-shokai.co.jp
     ●を@に変えて送ってください。
  URL:https://www.otsuka-shokai.co.jp/corporate/csr/news/2017/170301.html
posted by NPO活動交流センター at 21:12| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

いわて子ども希望基金『i・出会い応援事業』(平成29年度第2次募集 締切4/20)

【助成対象】
   岩手県内に住所又は活動の本拠を有し助成対象事業を
  確実に遂行できる団体、法人、個人とします。
  事業実施のために組織された団体(実行委員会等)も
  助成対象となりますが、結婚支援を生業としている
  法人や営利を目的とする事業、参加者のカップリングの
  サポートを行わない、いわゆる「街コン」等は対象となりません。

【助成対象事業】
 ・未婚男女の出会いの場創出に関する事業
 ・未婚男女の出会いの場創出を支援する人材を養成する事業
 ・未婚男女の出会いの場創出を行う事業のネットワーク化に関する事業
 ・未婚男女の出会いの場創出に関する調査研究事業
 ・その他未婚男女の出会いの場創出に資する事業
 ただし、他の公的助成金や補助金がある事業、営利を目的とする事業を除きます。

【助成額】
  申請書類等の審査及び調査の結果、事業に必要と認められる額です。
 助成の対象となる経費は、事業実施に直接必要と認められる経費で
 1件あたり5〜30万円です。
  職員給与等の団体の運営に要する経常的経費のほか償還金、出資金等
 また、イベント参加者の飲食費や宿泊費、開催場所までの
 旅費、賞品代等は対象となりません。
 ※広告宣伝費用に対する助成は上限15万円まで。

【応募方法】
  平成29年4月13日(木)に開催予定の
 「コーディネータ研修会」(以下、研修会)修了が
 要望書提出の要件となっております。
 研修会に参加希望の方は、4月10日までに下記連絡先までお申込ください。


【お申込み期限】
  コーディネータ研修会:平成29年4月10日(月)
  要望書提出期限:平成29年4月20日(木)消印有効

【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人いきいき岩手支援財団 総務・健康支援課
 〒020-0015 盛岡市本町通三丁目19番1号 岩手県福祉総合相談センター3F
 TEL:019-626-0196 FAX:019-625-7494
 URL:http://www.silverz.or.jp/osirase.html
posted by NPO活動交流センター at 21:09| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いわて子ども希望基金『子育て活動支援』(平成29年度第2次募集 締切4/20)

【助成対象】
   岩手県内に住所または活動の本拠を有し
  子育てに関する事業を地域で一体となって行う団体、法人、個人とします。
  事業実施のために組織された団体(実行委員会等)も助成対象となります。

【助成対象事業】
 ・各種講座、フェスティバル、イベント等開催事業
 ・子育て支援、児童等の健全育成を支援する人材を養成する事業
 ・子育て支援、児童等の健全育成活動等のネットワーク化に関する事業
 ・子育て支援、児童等の健全育成活動に関する調査研究事業
 ・防犯・安全等、子育て環境の向上に関する事業
 ・その他子育て支援、児童等の健全育成に資する地域活動を支援する事業
 ただし、他の公的助成金や補助金がある事業、営利を目的とする事業を除きます。

【助成金額】
  1団体につき5〜50万円
  (同一団体が複数の事業を申請する場合、合計50万円を上限とする)
  事業の実施に係る経費が助成の対象。
  原則として団体の運営経費や個人に帰属する経費などは助成の対象外

【お申込み期限】平成29年4月20日(木)消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人いきいき岩手支援財団 総務・健康支援課
 〒020-0015 盛岡市本町通三丁目19番1号 岩手県福祉総合相談センター3F
 TEL:019-626-0196 FAX:019-625-7494
 URL:http://www.silverz.or.jp/osirase.html
posted by NPO活動交流センター at 21:06| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「平成29年度富士フィルム・グリーンファンドにご応募ください。」

平成29年度 富士フイルム・グリーンファンドにご応募ください

富士フイルム・グリーンファンドは、今年(平成29年度)で34年目を迎え、
昨年までの助成先は157件となりました。
身近な自然を守るために地域に根づいた活動をしてきた方、
あるいは環境保全の研究を実際に進めてきた方で、
この助成によって大きな進展が望める活動や研究を対象としています。
今年度は8件程度、総額850万円の助成を予定しています。

【締め切り】
平成29年5月8日(月)

【応募要項】
ハガキまたはファクスに住所・氏名・電話番号・研究あるいは
活動助成の別を明記の上、下記宛までご請求ください。

また、一般財団法人自然環境研究センターのウェブページ(http://www.jwrc.or.jp/)
からも当該文書をダウンロードすることができます。

【問合先】
〒130-8606 東京都墨田区江東橋三丁目3番7号
(一財)自然環境研究センター内
公益信託富士フイルム・グリーンファンド事務局
fax 03-6659-6320    http://www.jwrc.or.jp/
SKMBT_C45417031111500_0001.jpg
SKMBT_C45417031111500_0002.jpg
posted by NPO活動交流センター at 11:45| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする