2017年12月12日

『公益財団法人 倶進会 2018年度助成金』

【助成金内容】
公益財団法人倶進会は「広く社会に有為な人材の教育・育成を図る
あるいはそれに関わる事業や研究」に対し助成を行なっています。

【締切】
平成30年1月22日(必着)

【一般助成区分】

事業・活動(団体・個人)
50万円以内
(1)身体障害などの理由により困難な状況にある幼児・若年者の順調な育成・教育の支援
(2)社会的、家庭的事情により一般の教育施設での教育を受けられないものに対する教育の支援
(3)市民、特に若年者の健全な社会的生活に必要な各種の啓蒙活動や支援
(4)障害者・老齢者・各種施設居住者の諸活動の支援
(5)障害者・老年者・更正施設の人たちに対する芸術的慰問

研究
大学院生
30万円以内(事業・活動の各項目に関する研究)
※大学院生(個人)による研究(原則として修士・博士論文)

研究
一般(グループ・個人)
30万円以内(事業・活動の各項目に関する研究)
※個人またはグループによる研究(原則として学生以外)

設備・備品の購入
80万円以内
※学校やその他の教育施設における身障者の学習を援助する機器や備品の購入
※事業・活動の各項目に関連して必要な備品の購入や施設の整備

会議の参加
20万円以内
※事業・活動の各項目に関連する海外での会議・シンポジュウムへの参加

会議の開催
40万円以内
※事業・活動の各項目に関連する会議・シンポジュウムの国内での開催

【応募資格】
(1)実際に日本国内で活動あるいは研究に従事している団体ないし個人・グループ。
(2)団体・グループとは、実際の活動を2人以上で行っていること。
(3)活動の拠点となる事務所(代表者宅でも可)が確立していること。
(4)法人である必要はないが、組織と代表責任者及び会計責任者が確立していること。
(5)原則的に1年以内に終了する事業・研究を対象とする。
(6)当会が公示する助成金に関する注意要項を厳守できるもの。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.gushinkai.com/jyosei/index.html

【お申し込み・お問い合わせ先】
〒160‐0017
東京都新宿区左門町9番地 玉盛ビル301号
公益財団法人 倶進会
e-mail:mail@gushinkai.com
FAX:03-5366-5040
posted by NPO活動交流センター at 16:04| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『歴史の道みどりの拠点づくり事業』

【助成金内容】
公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会は、街道を人間の生活と自然の接点と捉え、
緑あふれる空間を創造することにより、当協会が目指す「自然と人間との共生」という
理念の継承発展につなげ、人間にも自然にも魅力的な環境づくりを目指していきます。

【締切】
平成29年12月31日(当日の消印有効)

【対象者】
応募は当該地元市町村(都道府県も可)、事業実施者及び
維持管理団体(地元自治会等)が一体となって応募してください。

【対象事業】
旧街道等の歴史的に価値のある道を、自治体等が主導的に構想や計画を立て、
地域と一緒になって整備していく場合、当該整備費の全部又は一部を負担します。

(1) 対象箇所:旧街道等の沿道で、樹木を植えることが可能なスペース
(2) 対象規模:原則10u以上
(3) 事業規模:1か所150万円程度を限度、全国で2か所程度
(4) 整備内容:土盛、メイン樹木(樹高:3〜7メートル)、低木、地被類、道標、銘板設置等

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.expo-cosmos.or.jp/main/community/community2.html

【お申し込み・お問い合わせ先】
〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-136
公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会
企画事業部第2課 歴史の道みどりの拠点づくり係
Tel:06-6915-4513|Fax:06-6915-4524
Eメール:rekishi-michi@expo-cosmos.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 14:30| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

『公益財団法人パブリックリソース財団 2017年度 あい基金助成』

【助成金内容】
本助成制度は特に、設立から 10 年未満程度の初期段階の団体を支援するものです。
女性が中心となって活動を進めている団体の持続可能性や事業の雇用力、受益者に
とっての居場所としての機能を高めることを目的に、組織基盤の強化や事業力の向上を
目指し、助成金と経営支援の両側から助成を行うものです。

【締切】
平成29年12月15日(金)必着

【対象者】
・ 東日本大震災の被災地に主たる事務所を置くもの
(これから新たに活動をスタートする団体、任意団体は不可)
・ 支援対象の法人格不問。個人事業主も対象とします。
・ 分野を問わず何らかの事業を実施するなかで女性を中心に就業機会を提供している法人、または女性の就業促進を主たる目的としている団体

【対象事業】
・例として、団体の基盤強化に結びつく事業に必要な費用、組織の強化に必要な費用、
事業活動の強化、新規事業、既存事業の拡充・サービス向上のための費用などに使えます。
・原則として、助成金の使途に制限を設けません。

【助成金額】
支援団体数 :1 団体
助成金   :1 年間 50 万円

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.public.or.jp/ifund/news/dt_22.html

【お申し込み・お問い合わせ先】
〒104-0043 東京都中央区湊2−16−25−202
公益財団法人パブリックリソース財団「あい基金」 担当:渡辺・原田
電話:03-5540-6256 Fax:03-5540-1030 E-mail:support@public.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 15:58| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『日本スポーツ振興センター 東日本大震災復旧・復興支援助成』

【締切】
平成30年1月15日(月)
※郵送の場合は消印有効、宅配便等の郵送以外の場合は当センター当日到着分まで

【対象事業】
スポーツによる被災地の子どもたちの心のケア活動等事業

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.jpnsport.go.jp/sinko/kuji/tabid/830/Default.aspx

【お申し込み・お問い合わせ先】
<郵送書類提出先>
〒107-0061 東京都港区北青山2-8-35
独立行政法人日本スポーツ振興センター スポーツ振興事業部 支援企画課

<交付申請書提出先メールアドレス及び問い合わせ先>
支援企画課競技スポーツ支援係
TEL:03-5410-9150
E-MAIL:jyosei-shinsa@jpnsport.go.jp
posted by NPO活動交流センター at 14:30| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

『第18回北川奨励賞』

【助成金内容】
本賞は「難病や障がいのある子どもおよびその家族を支援する団体等」を
対象としており、当会の設置する選考委員会の審査により「受賞によって、
一層の活動が期待でき、かつ各方面の助成を受け難い立場の応募者を優先する」
とともに、「地道な活動に対して継続した支援を行っていける」ことを期待するものです。

【締切】
平成30年1月12日(金)

【活動内容】
難病や障がいをもつ子ども達とその家族に対して社会医学的な実践、
セルフヘルプ活動、又はボランティア活動を進めており、すでに
何らかの実践を行っている個人、または比較的規模の小さなグループ等。

【奨励金の対象範囲】
・団体活動の運営に関する費用
・会の主催する講演会・研修会・イベントの開催費用
・その他難病や障がいをもつ子どもとその家族の支援に関する活動費用

【贈呈金額】
1件50万円を上限とし、申請内容により贈呈金額を決定します。
助成金の総額は200万円とします。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.teamcg.or.jp/kaward/guide19.htm

【お申し込み・お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 コーポレートガバナンス協会
北川賞事務局:橋

〒231-0006 神奈川県横浜市中区南仲通3丁目30番地
スギヤマビル3階 堤税理士事務所内
TEL:045-263-6965
FAX:045-263-6966
posted by NPO活動交流センター at 18:34| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

『2017年度「Heart&Arts プログラム」』

【助成金内容】
「Heart & Arts プログラム」は、誰もが豊かに生きることができる社会をつくることをめざし、障がい者がアートの力で自分を自由に表現する活動(美術活動、音楽活動、舞台芸術活動など)を支援します。

【締切】
申請用紙は、2018年1月11日(木)必着で、電子メールで以下までご送付ください。
添付書類は、電子メールあるいは郵送で以下までご送付ください(郵送の場合は、1月11日消印有効です)。

【対象者】
・NPO法人、一般法人、公益法人、任意団体、社会福祉法人などの非営利団体

【対象事業】
・障がいのある人が参加・活動するアート活動(アトリエ活動、ワークショップ、制作活動等)
・障がいのある人たちのアート活動を支援する活動(講座の実施、講師の派遣、ネットワーク等)
・障がいのある人たちのアートを普及するための活動(イベント、出版、展覧会等)
・障がいのある人たちのアート活動の発表の機会づくり(コンサート、舞台等)
 (アート活動には、美術活動、音楽活動、舞台芸術活動などが含まれます)

【助成金額】
・助成件数:6〜10団体
・一団体あたり上限50万円
・助成金は、アート活動の場の運営資金、活動資金、コンサートや舞台などの開催費用、
講師謝金、スタッフ人件費など、申請事業を行うための支出を支援するものとします。
特に使途の制限は設けません。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.public.or.jp/PRF/news/dt_124.html

【お申し込み・お問い合わせ先】
〒104-0043  東京都中央区湊2−16−25−202
公益財団法人パブリックリソース財団
「Heart&Arts(ハート&アーツ) プログラム」  担当:新井宛
電話:03-5540-6256  Fax:03-5540-1030
E-mail:heart@public.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 16:57| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

須崎福祉財団 『障害児者に対する自立支援活動への助成』

【締切】
平成30年1月31日(消印有効)

【対象者】
・申請者は、原則として非営利法人で3年以上の活動実績があるもの。個人及び営利法人は除く。
但し、法人格がない場合でも当財団の理念に沿う公益活動において3年以上の継続的な実績と、
これを証明する客観性のある資料があり、且つ今後2年以内に法人化する予定がある団体は対象。
・活動が政治、宗教、思想などの目的に偏る団体、事業は対象外。
・活動拠点(申請事業の実施場所)が首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)にあるもの。
・法人としての年間収益が2億円以上は対象外。
・当財団の助成金受領から、1年間(2期)お申込み不可。

【対象事業】
・障害児者の自立と福祉向上を目的とした各種活動、施設の設置・改善の事業
・障害児者に対する自助・自立の支援事業
・助成決定以降、原則として平成30年5月1日から事業を開始し、平成30年10月31日までに完了する予定の事業
・定例化もしくはシリーズ企画などの事業は対象外

【助成金額】
総額1000万円予定 1件(1団体)あたりの上限額(原則として)200万円
但し、福祉向上のために極めて効果の大きい場合はこの限りではありません。(下限額は10万円)

より多くの団体に助成させていただくために審査の結果、
申請金額の一部を減額させていただく場合がございますのでご了承ください。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.swf.or.jp/support/index.html

【お申し込み先】
〒103−0027 東京都中央区日本橋3丁目10番5号 オンワードパークビルディング
公益財団法人 洲崎福祉財団 事務局宛
TEL:(直)03-6870-2019 FAX:03-6870-2016
posted by NPO活動交流センター at 16:13| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

『公益財団法人岩手県福祉基金 平成30年度助成事業』

【締切】
平成30年1月12日(金)

【対象者】
県内に住所又は活動の本拠を有し、社会福祉を目的に組織された団体
(社会福祉法人、公益法人、非営利活動法人、社会福祉施設など)

【対象事業】
(1) 社会福祉活動に対する助成
地域福祉及び在宅福祉活動の増進等、社会福祉の向上を図るために行う福祉活動
(研修・大会開催、広報・会報発行など)
(2) 社会福祉施設の整備事業に関する助成
入所者の危険防止のための修繕や施設整備で、他制度の助成対象とならない事業への助成
(3) 社会福祉従事者研修に対する助成
社会福祉従事職員に対する研修事業への助成
(4) 社会福祉の啓発及び顕彰事業に対する助成
福祉教育活動、社会福祉の啓発事業及び社会福祉関係者に対する顕彰などの事業への助成
(表彰が主となる大会を除く)
(5) (1)のうち特別助成事業「社会的孤立の防止」に対する助成

【助成金額】
(1) 事業費の 90%以内又は 30 万円
(助成事業が広報紙等の発行に限られる場合は 20 万円)のいずれか低い額。

(2) 特別助成事業「社会的孤立の防止」については、
事業費の 90%以内又は 100 万円のいずれか低い額。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.iwate-shakyo.or.jp/kikin/cgi-bin/news.cgi?f1=1510635308&f2=kadmin

【お申し込み・お問い合わせ先】
〒020-0831 盛岡市三本柳8地割1番3 岩手県社会福祉協議会内
公益財団法人 岩手県福祉基金(照会先:佐藤)
TEL:019(637)9614 FAX:019(637)4255
E-mail : h-sato@iwate-shakyo.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 15:25| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

『第22回米百俵賞 』

【助成金内容】
米百俵賞は、小林虎三郎の「米百俵」の精神を受け継ぎ、
人材育成に大きな成果をあげた人・団体に贈る賞として
長岡市米百俵財団が創設したものです。

【締切】
平成30年1月12日(金)

【対象者】
教育、文化、福祉、スポーツ、産業等の分野において、独創的な
活動により人材の育成に大きく貢献し、「米百俵」の精神を今に
体現する個人又は団体。表彰は、原則として1名又は1団体とします。
(国籍、居住地は問いません。)

【賞】
表彰楯、副賞(賞金100万円)

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/cate12/kome100zaidan/zoutei.html

【推薦先】
公益財団法人長岡市米百俵財団 事務局
(長岡市教育委員会教育総務課内)
〒940-0084 新潟県長岡市幸町2-1-1
E-mail:kyoso@kome100.ne.jp
posted by NPO活動交流センター at 17:22| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

『コスモ石油エコカード基金』

【助成金内容】
コスモ石油エコカード基金は、2002年の設立以降、石油エネルギーと
関連の深い「地球温暖化問題」をテーマとし、国内外の環境修復と
保全を行うプロジェクトに助成をしてきました。
この度、2018年4月からスタートする新しいプロジェクトを公募します。

【締切】
平成29年12月6日(水)(必着)

【対象者】
特定非営利活動法人として認可されている等、体質が健全であること。
または、原則として1年以上の活動実績があること。

【対象事業】
(1)地球温暖化防止や抑制に資する活動
(2)地球温暖化による被害への対応に資する活動
重視する活動内容
・植林、間伐、整備等の里山保全活動

【助成金額】
上限200万円/年
助成期間は1年間ですが、期間中に成果を確認することができたと
事務局が判断した場合は、3年間の継続が可能です。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://ceh.cosmo-oil.co.jp/kankyo/eco/info/index.html

【お問い合わせ先】
メール:Ecocard_fund@cosmo-oil.co.jp
お電話:コスモエネルギーホールディングス
    広報室内 コスモ石油エコカード基金事務局
    03-3798-3101(平日10時〜17時)
    ※必ず「エコカード基金公募の件」とお伝えください。
posted by NPO活動交流センター at 17:22| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする