2017年04月29日

平成29年度施設整備等助成事業(締切5/31)

【実施団体】公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団

【助成対象】
 1、社会福祉法人、更生保護法人
 2、社会福祉事業を行うNPO法人

【対象事業】
 次の施設整備事業で、助成を受けて実施する必要性が認められるもの。
  1、建物整備(建物と一体の設備を含む)
  ※「平成29年度共同募金による平成30年度施設整備費」では
    NPO法人、福祉団体による施設の新築、増築等建物面積の
    増加につながる事業は対象となりません。
  2、機器・備品整備
  3、車両整備(新規購入、追加、更新)
 <車両の更新要件>
  1、排気量660cc以下
     初度登録から10年経過、あるいは走行距離10万km以上
  2、排気量661cc〜1,999cc
     初度登録から13年以上で走行距離13万km以上
  3、排気量2,000cc以上
     初度登録から13年以上で走行距離15万km以上
  4、上記1〜3に該当しないが、相当な老朽化や重大な故障の発生など
    特に更新の必要性が高いと判断される場合

【助成率】事業費総額の75%以内
【助成総額】3件以上、476万円

【お申込み期限】平成29年5月31日(水)
【お問い合わせ先・お申込先】
  社会福祉法人 岩手県共同募金会 担当:佐藤
  〒020-0831 盛岡市三本柳8地割1番3(ふれあいランド岩手内)
  TEL:019-637-8889 FAX:019-637-9712
  URL:http://www.akaihane-iwate.or.jp/jyosei/keiba.html
posted by NPO活動交流センター at 20:18| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

『平成 29 年度NPO等による復興支援事業費補助金(復興枠)』

【助成金内容】
 復興支援及び被災者支援を行うNPO等の「絆力(きずなりょく)」を活かした
取組を支援することにより、行政では手の届きにくいきめ細やかな復興・被災者支援を
図るため、復興・被災者支援活動等を行うNPO等への事業費助成を行います。

【締切日】
平成29年5月15日(月)

【応募資格】
(1) 特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織、協同組合等の民間非営利組織
(2) 上記の条件を満たすNPO等及び都道府県若しくは市町村を構成員に含む協議体

【対象事業】
下記アからウまでのいずれかに該当する事業が応募可能です。
ア 岩手県における復興・被災者支援又は岩手県から他の都道府県への避難者に対する支援

(ア) 避難生活を送る被災者等の見守りやカウンセリング、震災により日常生活に支障を
来たしている被災者等の支障を軽減するためのサポートといった被災者の心のケア、
健康・生活支援に向けた取組を行う事業

(イ) 仮設住宅や災害復興住宅等での被災者間や被災者と行政・支援者・地元住民等との
連携・交流、被災地域における自立に向けた意見交換、協働等の場づくりといった
コミュニティ形成等の復興に向けた取組(ただし、将来の災害への備えや地域振興策に係る取組は除く。)を行う事業

イ 原子力災害に係る岩手県に対する風評被害対策の取組を行う事業

ウ ア又はイのいずれかに取り組むNPO等への支援
復興・被災者支援を行うNPO等の取組をノウハウや情報の提供等により支援する取組を行う事業

【助成金額】
ア 補助金額
事業費の 9/10 以内とし、上限額は 6,750 千円とします。ただし、算出された額
に千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てます。

イ 自己負担額
事業費の 1/10 以上については、補助事業者が自己負担することとし、現金収入、役務・物資等を金銭換算したものを充当することとします。また、補助事業による収益又は補助事業と明確には区分できない収益は、その全額を自己負担額として加算することとします。

ウ 事業経費の目安
1事業ごとの経費(自己負担額を含む。)は、概ね 1,000 千円から 7,500 千円
(消費税額等を含む。)を目安とします。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.pref.iwate.jp/npo/fukkoushien/054573.html

【お申込み・お問い合わせ先】
岩手県環境生活部若者女性協働推進室 NPO・協働担当
〒020-8570 盛岡市内丸 10 番1号 県庁 11 階
TEL:019-629-5198 FAX:019-629-5354
E-mail:AC0006@pref.iwate.jp
posted by NPO活動交流センター at 16:55| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

『第11回よみうり子育て応援団大賞』

【内容】
よみうり子育て応援団大賞は、民間の子育て支援活動を顕彰し、
サポートするために2007年に設けました。
実績および、活動の独自性を評価する「大賞」(賞金200万円)と、
将来性や支援の必要性を重視する「奨励賞」(賞金100万円)2件。
別に、応募団体の中から選考委員特別賞(賞金20万円)を選びます。

【締切日】
平成29年6月9日(金)必着

【対象者】
子育てに関連した実践活動に取り組んでいる国内の民間グループや団体。
活動年数やメンバー数は問わない。

【表彰】
「大賞」     (賞金200万円)
「奨励賞」    (賞金100万円)2件
「選考委員特別賞」(賞金 20万円)

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://info.yomiuri.co.jp/contest/lfmd/kosodate.html

【お申込み・お問い合わせ先】
「よみうり子育て応援団大賞」事務局
TEL:06-6881-7228(平日9:00〜17:00)
FAX:06-6881-7229
MAIL:taisyo@yomiuri.com
posted by NPO活動交流センター at 16:20| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

『平成29年度共同募金による、平成30年度施設整備費』助成(締切5/31)

【助成対象】
 1、社会福祉法人、更生保護法人
 2、社会福祉事業を行う NPO 法人
 3、福祉共同作業所等を運営する任意の福祉団体

【対象事業】
 次の施設整備事業で、助成を受けて実施する必要性が認められるもの。
  1、建物整備(建物と一体の設備を含む)
  ※「平成29年度共同募金による平成30年度施設整備費」では
    NPO法人、福祉団体による施設の新築、増築等建物面積の
    増加につながる事業は対象となりません。
  2、機器・備品整備
  3、車両整備(新規購入、追加、更新)
<車両の更新要件>
  1、排気量660cc以下
     初度登録から10年経過、あるいは走行距離10万km以上
  2、排気量661cc〜1,999cc
     初度登録から13年以上で走行距離13万km以上
  3、排気量2,000cc以上
     初度登録から13年以上で走行距離15万km以上
  4、上記1〜3に該当しないが、相当な老朽化や重大な故障の発生など
    特に更新の必要性が高いと判断される場合

【助成基準】
 <社会福祉法人>
   助成率:事業費総額の75%以内
   上限額:建物・機器300万円、車両150万円

 <NPO法人・任意の福祉団体>
   助成率:事業費総額の90%以内
   上限額:建物・機器200万円、車両150万円

【助成総額】
  1,600万円程度(平成29年度募金実績により決定)

【お申込み期限】平成29年5月31日(水)
【お問い合わせ先・お申込先】
  社会福祉法人 岩手県共同募金会 担当:佐藤
  〒020-0831 盛岡市三本柳8地割1番3(ふれあいランド岩手内)
  TEL:019-637-8889 FAX:019-637-9712
  URL:http://www.akaihane-iwate.or.jp/jyosei/sisetsu_seibi.html
posted by NPO活動交流センター at 21:11| 岩手 | Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

平成29年度 被災地住民支え合い活動助成(第1回締切4/28)

【対象団体】
  岩手県内の仮設住宅または復興公営住宅等の
 被災住民を対象に、支援する側として
 また住民同士の支え合いとして、次の活動を行う
 ボランティア団体(自治会・町内会を含む)
 NPO法人、社会福祉協議会等を対象とします。

【活動内容】
  岩手県内の仮設住宅・復興公営住宅等の
 住民を対象にした孤立を防ぐ活動、日常生活を支える活動
 コミュニティ再生を目的とした支援活動で
 中期的に(概ね3ヶ月間以上)行われる活動。
  なお、中期的ではない活動(1日限り・1回限り等の限定的な活動を含む)
 であっても、団体自らの復興支援活動につながるものや
 仮設住宅等から新たなコミュニティに移転した
 被災者の孤立・孤独防止を目的として行う活動は対象とします。
  1、孤立を防ぐ活動
  2、日常生活を支える活動
  3、コミュニティ再生のための活動

【助成金額】
 (1)中期的な活動の場合(概ね3ヶ月間以上の活動)
    1団体につき、総事業費の90%以内で30万円を上限とします。
 (2)1日限り・1回限り等の限定的な活動の場合
    1団体につき、総事業費の90%以内で10万円を上限とします。
 ※中期的な活動とは、年間を通して行われるサロンや
  被災者を支援する団体の活動を言います。
 ※総事業費は、助成対象とならない経費を除いた事業費の総額です。

【第1回お申込み期限】平成29年4月28日(金)
【お問い合わせ先・お申込先】
 社会福祉法人岩手県共同募金会
 〒020-0831 盛岡市三本柳 8-1-3 ふれあいランド岩手内
 TEL:019-637-8889 FAX:019-637-9712
 URL:http://www.akaihane-iwate.or.jp/jyosei/sasaeai.html

 最寄りの市町村共同募金委員会
 (市町村社会福祉協議会の中に事務所があります)

【次回申込期間】
 第2回:平成29年5月1日(月)〜平成29年5月31日(水)
 第3回:平成29年6月1日(木)〜平成29年7月31日(月)
 第4回:平成29年8月1日(火)〜平成29年9月29日(金)
 第5回:平成29年10月2日(月)〜平成29年11月30日(木)
 第6回:平成29年12月1日(金)〜平成30年1月31日(水)
posted by NPO活動交流センター at 21:11| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

読売新聞社「第11回よみうり子育て応援団大賞」募集のお知らせ(6/9締切)

よみうり子育て応援団大賞は、民間の子育て支援活動を顕彰し、サポートするために2007年に設けました。読売新聞大阪本社は、小児医療の権威をはじめ、出産・育児、児童心理、保育行政などの専門家、親子関係や働く女性の問題に詳しい文化人やタレントの方々ら約30人による「よみうり子育て応援団」を設立しています。受賞団体には、応援団のメンバーである専門家を派遣してアドバイスするなど、子育て支援活動を継続的にサポートしています。

【募集対象】
 子育てに関連した実践活動に取り組んでいる国内の民間グループや団体。
 活動の分野や年数、規模は問わない。

【募集期間】
 2017年6月9日(金)必着

【表彰】
 実績および、活動の独自性を評価する「大賞」(賞金200万円)
 と、将来性や支援の必要性を重視する「奨励賞」(賞金100万円)
 2件。別に、応募団体の中から選考委員特別賞(賞金20万円)を選ぶ。

【応募方法】
 応募用紙(このページ上部にPDFのリンクがあります)に記入し、下
 記の「お問い合わせ先」へお送りください。ファクス、メールでも
 受け付けています。

【お問い合わせ先】
 〒530-8551(住所不要)読売新聞大阪本社
 「よみうり子育て応援団大賞」事務局宛
 TEL:06-6881-7228 FAX:06-6881-7229
 E-mail:taisyo@yomiuri.com
 URL:https://info.yomiuri.co.jp/contest/lfmd/kosodate.html
posted by NPO活動交流センター at 13:00| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会福祉法人丸紅基金より 『2017年度(第43回)社会福祉助成金』募集(締切5/31)

【助成の対象】
 当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、
 福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件で、次の条件
 を具備するものを対象とします。

 1. 申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
(ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績が
  あり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)

 2. 明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること

 3. 助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること
(2017年11月から2018年10月末の1年間で、申込案件が実施・
  完了される事業が対象)

 4. 一般的な経費不足の補填でないこと

 5. 申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、
  また他の民間機関からの助成と重複しないこと


【募集期間】2017年4月15日〜2017年5月31日

【助成金額・件数】
 助成金総額は1億円を目処とし、50件以上の助成を行います。
 助成申込金額は限定しませんが、1件当りの助成金額は、200万円を
 上限とします。

【申込方法】
 申込は、当基金所定の申込用紙に必要事項を記入の上、下記の添付
 書類と共に事務局宛に、ご送付願います。全国からのお申込みに対
 して、公平を期すために、郵送のみでの受付とさせて頂きます。

【お申込み・お問い合わせ先】
 社会福祉法人 丸紅基金 
 〒103-6060 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
・ TEL : 03-3282-7591・7592
・ FAX : 03-3282-9541
 ・E-mail :mkikin@marubeni.com

http://www.marubeni.or.jp/promote/guidelines/tabid/70/Default.aspx  
posted by NPO活動交流センター at 12:36| 岩手 ☔| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

平成29年度 既設のおもちゃ図書館におもちゃセット助成事業(締切5/25)

【助成の対象となる既設の「おもちゃ図書館」】
  1、既設の「おもちゃ図書館」で障がいのある子やない子達に利用され
    広く地域に開放されており、その運営主体はボランティアが
    中核となっている「おもちゃ図書館」になります。

  2、無料で利用され、おもちゃの貸出を行ってください。

【助成の申請内容】
  ・おもちゃセットを提供(10万円相当品)

【お申込み期限】平成29年5月25日(木)郵送必着
【お問い合わせ先・お申込先】
  一般財団法人日本おもちゃ図書館財団
  〒108-0014 東京都港区芝5-31-15 センチュリー三田ビル7F
  TEL:03-6435-2842 FAX:03-6435-2843
  URL:http://www.toylib.or.jp/
posted by NPO活動交流センター at 21:05| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」提案の公募(締切5/26)

【交付申請者】
 (1)都道府県
 (2)市町村(一部事務組合又は広域連合を含む)
 (3)法人格を有する組織
   ア 会社法に基づく株式会社及び持分会社
   イ 会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律に基づく特例有限会社
   ウ 組合等
   エ 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律に基づく
     一般社団法人及び一般財団法人
   オ 法人税法第2条第9号の2に定める一般社団法人
     及び一般財団法人並びにその他の非営利法人
     (補助金に対して法人税が課されることとなる法人を除く。)
   カ 公益法人認定法に基づく公益社団法人及び公益財団法人
   キ 医療法に基づく医療法人
   ク その他大臣が適当と認める法人

【公募する事業】
  公募する事業は次のいずれかの要件を満たすものとする。
 <要件1>
   地域IoT実装推進タスクフォースにおいて策定された
   ロードマップの「分野別モデル」の優れた実装事業
  (例)
   ・地理空間情報を活用した防災システム(G 空間情報センターとの連携)
   ・ICTを利活用した水産業におけるリソース・シェアリング
   ・地域における観光資源のオープンデータを利活用した観光クラウド 等

 <要件2>
  1のほか、地域への実装を推進する観点から、本事業において
  取り組むことが適当と認められる先進事例・成果事例の実装事業
  (例)公的機関又は民間団体による表彰等
     (ICT地域活性化対象受賞事例等)を受けた事例

【補助金の交付額】
  補助率は実施団体の属性に従い、以下のとおりとする。
  1、小規模地方公共団体(※)の場合
     定額(上限3,000万円)又は1/2

  2、1以外の地方公共団体又は民間事業者等の場合
     1/2
  (※)小規模地方公共団体とは、都道府県、政令指定都市
     中核市、特例市及びこれらが参画する特別地方公共団体を
     除いた地方公共団体をいう。
  (※)補助事業に係る事業費の下限額は、100万円とする。

【お申込み期限】平成29年5月26日(金)17:00(必着)
【お問い合わせ先・お申込先】
 総務省 情報流通行政局 地域通信振興課
 〒100-8926 東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁舎2号館11階
 担当:森本補佐、佐藤係長、古田官
 電話:03−5253−5758
 FAX:03−5253−5759
 E-mail:ict-model-project●ml.soumu.go.jp
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu06_04000123.html
posted by NPO活動交流センター at 21:04| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンより 『2017年度 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業』募集(締切5/31)

【目的】
 難病児及びその家族を支援する福祉、医療分野におけるボランティア団体への助成

【申込資格】
 非営利団体

【使用用途】
 ・0歳〜21歳までの子どもの健康や福祉を直接改善するプログラム
 ・多くの子ども達を支援する見込みがあるプログラム
 ・必要性が高く目的が明確なプログラム
 ・団体の運営費や管理費(給与や交通費を含む)以外の使用用途

 上記全てを満たしていることが条件となります。

【助成金額】
 総額200万円(7月初旬に交付いたします)

【応募締切】
 2017年5月31日(水)の消印有効

【応募方法・お問い合わせ先】
 公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
〒163-1339 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー39階
 TEL:03-6911-6068
 FAX:03-6911-6198
 URL:http://www.dmhcj.or.jp/foundation/recruitment/
 ※詳細は、ウェブサイトに記載されている要項をご確認ください。
posted by NPO活動交流センター at 12:19| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする