2018年12月28日

れきぶんナイトミュージアム・冬 REVENGE 開催!!(受付17:30)

【内容】
  「めでた尽くし」と題して、七福神や鶴亀など
 日本における「めでたいもの」「縁起物」に関わる
 文化などについて、展示を見ながらじっくりとご紹介します。
 お仕事帰りに、新年会の前に、ぜひお気軽にご参加ください。

【講師】太田 悌子さん(もりおか歴史文化館 学芸員)

【日時】平成31年1月5日(土)18:00〜19:00
    (受付17:30 1階町なか情報センターにて)
【場所】もりおか歴史文化館 1階 研修室
    (盛岡市内丸1番50号)
【参加費】無料
【定員】50名(当日先着順)

【お問い合わせ先】
 もりおか歴史文化館
 〒020-0023 盛岡市内丸1−50
 TEL:019-681-2100 FAX:019-652-5296
 E-mail:info●morireki.jp
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:https://www.morireki.jp/
posted by NPO活動交流センター at 21:26| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回 人と人をつなぐ文章講座 開催!!

SKM_C45818122820020.jpg

【内容】
 ・文章を書くコツ ・原稿用紙の使い方
 ・人に伝える文章を書きましょう。(実技はありません)
【講師】
 齋藤 純 氏
  作家『街もりおか』編集長
  岩手町立石神の丘美術館館長

【日時】平成31年1月13日(日)9:30〜11:00
【場所】岩手教育会館 カンファレンスルーム 202
    (盛岡市大通1丁目1−16)
【参加費】無料
【定員】20名(先着)
【持ち物】筆記用具

【お問い合わせ先・お申込先】
 特定非営利活動法人 岩手未来機構
 〒020-0015 盛岡市本町通1丁目6-3 本町通桜苑ビル208
 TEL:019-613-7781 FAX:019-613-7781
 E-mail:iwatemiraikiko●lime.ocn.ne.jp
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://iwate-miraikiko.sakura.ne.jp/

【第2回開催日】
  平成31年2月3日(日)9:30〜11:00(場所は同上)
posted by NPO活動交流センター at 21:24| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

NPO法人インクルいわてより 『ひとり親家庭支援者養成講座開催』開催!!

【日時】平成31年1月7日(月)8:55〜16:20
【場所・会場】宮古地区合同庁舎 3階 大会議室
       〒027-0072 宮古市五月町 1-20

【日時】平成31年1月12日(土)8:55〜16:20
【場所・会場】マリオス(盛岡地域交流センター) 18 階 会議室 181
       〒020-0045 盛岡市盛岡駅西通 2-9-1

【参加対象】ひとり親支援に関わる行政、団体の職員、その他相談関係職員等、関心のある方等どなたでも
(一関・二戸・宮古 各先着30名 / 盛岡 先着 60 名)
【参加費】無料

【講座内容】
オリエンテーション 8:55
開 会 式 9:00       岩手県担当課挨拶
第T講座 9:05 〜 10:25 ひとり親家庭 昔・今・これから
第U講座 10:30 〜 11:30  子どもの支援窓口 児童相談所
第V講座 11:30 〜 12:00  子どもの貧困対策出前講座 こども食堂 ネットワークなど
昼 休 み  12:00 〜 12:50
第W講座 12:50 〜 13:50  ひとり親家族を支える法制度・手続き
第X講座 13:55 〜 14:55  子育て世帯への教育費・お金の問題解決法
第Y講座
グループワーク 共に考え、つながるために
(一関・二戸・宮古会場) 15:10 〜 16:20
講 座  子どもの気持ち 親の気持ち
(盛岡会場)
まとめ・閉会 16:20 総括・アンケート用紙記入

詳しくは以下のURLよりご確認ください。
http://incluiwate.blog.fc2.com/blog-entry-247.html

【お申込み・お問い合わせ先】
NPO法人インクルいわて
TEL:019-626-6061 FAX:019-903-0507
E-mail:inclu.iwate●gmail.com
※●を@に変えて送ってください。
SKM_C45818122716260.jpgSKM_C45818122716261.jpg
posted by NPO活動交流センター at 17:17| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『倶進会 一般助成(教育・福祉)』

【助成金内容】
公益財団法人倶進会は、その目的が現代社会の要請に応えて実現されることを願い、1999年から事業の一つとして、「広く社会に有為な人材の教育・育成を図るあるいはそれに関わる事業や研究」に対し助成を行なっています。

【締切】
平成31年1月21日(月)(必着)

【対象者】
(1)実際に日本国内で活動あるいは研究に従事している団体ないし個人・グループ。
(2)団体・グループとは、実際の活動を2人以上で行っていること。
(3)活動の拠点となる事務所(代表者宅でも可)が確立していること。
(4)法人である必要はないが、組織と代表責任者及び会計責任者が確立していること。
(5)原則的に1年以内に終了する事業・研究を対象とする。
(6)当会が公示する助成金に関する注意要項を厳守できるもの。

【対象事業】
事業・活動
(団体・個人) 50万円以内
(1)身体障害などの理由により困難な状況にある幼児・若年者の順調な育成・教育の支援
(2)社会的、家庭的事情により一般の教育施設での教育を受けられないものに対する教育の支援
(3)市民、特に若年者の健全な社会的生活に必要な各種の啓蒙活動や支援
(4)障害者・老齢者・各種施設居住者の諸活動の支援
(5)障害者・老年者・更正施設の人たちに対する芸術的慰問

研究
大学院生 30万円以内(事業・活動の各項目に関する研究)
※大学院生(個人)による研究(原則として修士・博士論文)

研究
一般 30万円以内(事業・活動の各項目に関する研究)
※個人またはグループによる研究(原則として学生以外)

設備・備品 80万円以内
※学校やその他の教育施設における身障者の学習を援助する機器や備品の購入
※事業・活動の各項目に関連して必要な備品の購入や施設の整備

会議参加 20万円以内
※事業・活動の各項目に関連する海外での会議・シンポジュウムへの参加

会議開催 40万円以内
※事業・活動の各項目に関連する会議・シンポジュウムの国内での開催

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.gushinkai.com/jyosei/index.html

【お問い合わせ先】
e-mail:mail@gushinkai.com
FAX:03-5366-5040
posted by NPO活動交流センター at 15:26| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

『つなぐいのち基金』

【助成金内容】
本事業は、児童の社会的養護施設、又は、養護施設に入居する児童や社会的ハンディキャップを抱える子供たちを支援する団体や事業プロジェクト(以下、「児童支援団体」とする。)に助成を行うことにより、児童の心身の健全な育成に貢献することを目的としていこの目的に合致した、優れた活動及び、これを推進する団体機関を支援するための助成先募集を行います。

【締切】
平成31年1月21日(月)24:00まで

【応募要件】
次の条件を全て満たす団体を対象とします。

(1) 日本国内を活動の場とする、下記のいずれにも該当する団体であること
1. 社会福祉法人、NPO法人、任意団体等 (NGOやボランティア団体等)
2. 活動開始後1年以上の活動実績を有する団体
3.法人の場合は、基準日:平成30年12月31日時点で登記が完了していること。
※Aマッチング助成のB運営団体申請、または継続助成申請を行う団体については、基準日:平成30年12月31日時点で設立後2年が経過していることを要件とします。

(2) 次のいずれかの活動を行う団体であること
1. 恵まれない子供たちが地域社会などと関わりを持ちながら、より人間らしく健全に成長できるための直接支援活動
2. 単発的レクリエーション活動ではなく、社会的ハンデを抱えた子どもたちの中長期的な生育環境改善に資する活動
3. 助成によりどのように点が充実、発展するのかが明確である活動
4. 新たな子どもの支援についての調査・研究、啓発活動など

【助成内容】
(1)平成31年度対象事業の助成金の概要
児童福祉に目的とした、社会的ハンデを抱える子どもたちを対象とした支援事業、支援活動、支援プロジェクト等に対して助成金 (助成総額は 180万円です。)を支給します。

助成金の種類は下記の3種類です。
@通常の「つなぐ助成」
 1団体 10〜20万円の単年度での助成金を支給します。
 事業計画・実施・広報・取材対応・実績報告など「9.助成金の交付および被助成団体の義務について」を1団体で担っていただくことが前提です。
Aマッチング助成
 事業のアイデアを創出する団体と実際の計画策定・実施・運営・管理・報告する団体をそれぞれ分けて募集します。
 A  アイデア申請 5〜10万円
 B 運営団体申請 15〜20万円
B継続助成
 1年の事業終了ごとに継続の審査を行い、最大3年間で総額70万円の助成金を支給します。
 複数団体でのコレクティブインパクトを意識した応募の場合は、最大100万円

(2) 募集数
助成先 3〜8団体(アイデア申請団体、運営団体、協働団体を含む) を予定

(3) 助成の対象となる時期
2019年4月から2020年3月に至る期間に実施されるもの

(4) 事業実施場所
主催者や参加者等の国籍等は問わないが、実施場所は日本国内を中心とするものに限る

(5) 助成についての留意事項(※必ずご覧いただき、あらかじめ了承ください)
助成金額は、1件あたり20万円を基準といたしますが、実際の支給額は内容等を勘案して最終決定します。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://tsunagu-inochi.org/notice/application-for-grants/
posted by NPO活動交流センター at 15:37| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

『海と日本PROJECT サポートプログラム』

【助成金内容】
次世代へ海を引き継ぐため、日本財団は、海を介して、人と人とがつながるユニークな取り組みを募集します。

【申請受付期間】
第1回平成31年1月9日(水)11:00〜1月18日(金)17:00まで
※【CANPAN団体登録】平成31年1月17日(木)23:59まで
第2回平成31年3月1日(金)11:00〜3月8日(金)17:00まで
※【CANPAN団体登録】平成31年3月7日(木)23:59まで

【対象者】
本制度の主旨に沿った取り組みを行う実行委員会(中核的構成団体として自治体や地元メディアを含むもの)及び財団法人、社団法人、特定非営利活動法人等の法人格を有する団体、各種組合等の業界団体、ボランティア団体等
※財団法人、社団法人とは、一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人を指します。

【対象事業】
・本プロジェクトの趣旨に賛同し、事業の熱源になれる人が主体となり、多様な関係者と一緒になって、海を自分事化する意識への働きかけや行動を誘発する工夫や仕掛けがみられる事業
・子どもや若者が海への関心の有無にかかわらず「参加したい」と感じられるような、好奇心やわくわくする気持ちを喚起する事業
・海に関するユニークな視点や関わり方の提起を含んでいる事業
・多地域へと展開できるモデルの提起や戦略性をもった事業
・自治体、地元メディア、企業、NPO、組合、学校、自治会など、多様な団体が連携して取り組む事業
・地元メディアと連携し、広く事業のことを周知し、事業やイベントの参加者のみならず広義の関与者を増やすための工夫が織り込まれている事業
・助成終了後も可能な範囲で自主的に継続、発展させ、地域に根付いたものとしていく具体的な計画がある事業
・都道府県規模で自治体、地元メディアをはじめとする多様な関係者が連携し推進する事業
※本項目については、下記「10. 条件および留意事項」の「(4) 都道府県規模で推進する事業の取り扱い(海と日本in○○県)について」を併せてご覧ください。

【助成金額】
上限金額なし
補助率80%以内

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/marine_day/

【お申し込み・お問い合わせ先】
日本財団 海と日本PROJECTサポートプログラム 事務センター
TEL:03-6435-5752(平日9:00〜17:00)
MAIL:jimu_center@ps.nippon-foundation.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 16:32| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

「八幡ともしび横丁プロジェクト」キャンドル作りワークショップ

【概要】
  来年2月9日に「八藝館」から盛岡八幡宮までの
 参道350メートルに1,400個のキャンドルを並べて
 火をともそうと企画されたプロジェクト。

【内容】
  キャンドルは瓶入りで、瓶に絵やメッセージ
 自分の名前などを書き込み、溶かした蝋を注ぎ込みます。
 現在61個!!皆様のお手伝いが必要です。

【開催日時】平成30年12月25日(火)11:00〜19:00
【場所】八藝舘
    (盛岡市八幡町4−24)
【費用】一回500円
【講師】Rabi Candle Factory あめのゆみ らび 氏
【お問い合わせ先・お申込先】
 Rabi Candle Factory
 URL:https://www.rabi-can.com/

【次回開催日】(時間は11:00〜19:00)
  平成30年12月26〜27日
  平成31年1月1日〜6日、10日〜14日、17日〜21日、24日〜28日に開催。
  点灯は2月9日16時〜20時
posted by NPO活動交流センター at 21:27| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『平成31年度 東日本大震災復旧・復興支援助成』

【締切】
平成31年1月15日(火)

【対象者】
別表に定める地方公共団体及び非営利のスポーツ団体とする

【対象事業】
スポーツによる被災地の子どもたちの心のケア活動等事業

・被災地の総合型地域スポーツクラブ支援事業
・東北総合体育大会開催支援事業
・スポーツによる被災地の子どもたちの心のケア活動等事業
・被災したスポーツ施設の復旧施設整備事業

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.jpnsport.go.jp/sinko/kuji/tabid/830/Default.aspx

【お申し込み・お問い合わせ先】
■スポーツによる被災地の子どもたちの心のケア活動等事業に関すること
担当係:支援企画課競技スポーツ支援係
​TEL:03-5410-9150
posted by NPO活動交流センター at 21:26| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

『未来につなぐふるさと基金』

【助成金内容】
パブリックリソース財団とキヤノンマーケティングジャパンが立ち上げた「未来につなぐふるさと基金」では、生物多様性に関する市民参加型プログラムを協働で実施する団体を募集しています。

【締切】
平成31年1月10日(木)

【対象者】
NPO法人、一般法人、公益法人、任意団体などの市民活動団体
※国、地方自治体、宗教法人、個人、営利を目的とした株式会社、有限会社などの組織、趣旨や活動が政治・宗教・思想・営利などの目的に著しく偏る団体は除きます。

【対象事業】
生物多様性の保全・啓発を目的とした、以下のいずれかに該当する市民参加型プログラム

@【たべる】地域で生産された農産物を、その地域で飲食することを通じて、農産物そのものやそれを取り巻く気候・風土への関心を広げる活動
 (例)米や野菜の生育環境の学習

A【ふれる】自然や動植物とのふれあいを通じて、生物のつながりを体験する活動
 (例)自然探検ツアー、昆虫の観察

B【つたえる】自然や動植物を観察し、記録・表現する活動
 (例)生き物観察マップづくり、生き物フォトコンテストや写真展の開催

C【まもる】自然や生きものを調査・保全・再生する活動
 (例)里山の保全や干潟の清掃

【支援内容】
(1)助成金:1団体あたり50万円
(2)上記助成金に加え、助成金以外の支援を提供致します。
  @専門性や組織運営力、広報力などを向上させるための支援
  A「生物多様性をテーマとした写真教室」実施援助
  B報告会等でのノウハウ共有

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.public.or.jp/PRF/fund/fund_03/

【お問い合わせ先】
公益財団法人パブリックリソース財団 (担当: 田中)
〒104-0043 中央区湊2-16-25 202
Phone : 03-5540-6256 Fax : 03-5540-1030
posted by NPO活動交流センター at 18:39| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

岩手県庁業務セミナー2019(盛岡会場)(締切12/25 13:00)

【内容】
  岩手県職員、警察官に興味・関心のある学生等を
 対象としたセミナーを開催します。
 当日は、県のしくみについての説明のほか
 職員と直接話ができるコミュニケーションコーナーがあります。
 第一線で活躍する職員が熱くお話します!ぜひご参加ください!

【日時】平成30年12月27日(木曜日)13:30〜16:35
【場所】盛岡地区合同庁舎 8階 大会議室
    (盛岡市内丸11−1)
【対象】岩手県職員の業務に興味・関心のある学生等(大学卒業(見込)程度)
【定員】180名(定員に達し次第締め切り)

【お申込期限】平成30年12月25日(火)13:00
【お問い合わせ先】
 岩手県人事委員会事務局
 TEL:019-629-6241 FAX:019-629-6239
 E-mail:DD0002●pref.iwate.jp
     ●を@に変えて送ってください。

【お申込先】岩手県電子申請・届出サービス
 URL:https://s-kantan.jp/pref-iwate-u/offer/offerList_initDisplay.action
posted by NPO活動交流センター at 21:08| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手県】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする