2017年07月31日

長編ドキュメンタリー映画『廻り神楽』上映会 開催!!

【内容】
  大津波を生き抜いた神楽
 三陸の海辺を340年以上巡り続ける黒森神楽。
 東日本大震災の後も、死者を鎮魂し
 海に生きる者の心を支える。
 死者と生者の通い路を、今日も神楽が行く。
  海と山、自然と人間のあいだを歩む
 「廻り神楽」の映画です。

【日付】平成29年8月18日(金)
【上映時間】
  1、10:30〜 2、12:30〜 3、14:30〜
  4、16:30〜 5、18:30〜
【鑑賞料】
  一般:1,500円
  高校生以下:1,000円
  前売り券:1,200円
【上映場所】
  宮古シネマリーン
  (宮古市小山田2-2-1 マリンコープDORA 2F)
【プレイガイド】
  マリンコープDORA キャトル宮古 リラパーク小成

【お問い合わせ先】
  みやこ映画生協(平日10:00〜17:00)
  TEL:0193-64-5588
  PHS:070-5320-5274
  facebook:https://www.facebook.com/mawarikagura/

【次回開催日】
  平成29年8月19日(土)上記上映時間
  平成29年8月20日(日)上記上映時間
  平成29年8月21日(月)上記上映時間
  平成29年8月25日(金)上記上映時間
  平成29年8月26日(土)上記上映時間
  平成29年8月27日(日)上記上映時間
  平成29年8月28日(月)上記上映時間
posted by NPO活動交流センター at 20:25| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『第66回読売教育賞』

【助成金内容】
読売教育賞は教育現場で、意欲的な研究や創意あふれる指導を行い、
すぐれた業績をあげている教育者や教育団体を広く全国から選び、
その功績を顕彰することにより、現場で指導する人々の励みとし、
多様で創造性に富む教育環境づくりを進めることを目的としています。

【締切日】
平成29年8月1日(火)〜同年8月22日(火)
※同日消印有効

【募集対象】
 国・公・私立を問わず、小・中・高校、特別支援学校(学級)、
幼稚園・保育所、認定こども園、児童館、学童保育所の長および教職員、
スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、またPTA、
社会教育団体、教育委員会、教育研究所、博物館、科学館、図書館、
公民館などの関係者。
ただし、応募する活動内容が上記機関・団体で行われたものであれば、
応募時点で上記機関・団体に所属している必要はありません。

【表彰】
部門別に最優秀賞(盾と副賞50万円)、優秀賞(盾)を選びます。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://info.yomiuri.co.jp/contest/edu/kyoiku.html

【お問い合わせ先】
〒100−8055 東京都千代田区大手町1−7−1
読売新聞東京本社編集局 読売教育賞事務局
TEL:03-6739-6713 FAX:03-3217-8321
Email:kyoikup@yomiuri.com
posted by NPO活動交流センター at 17:37| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

『ようこそ!はてしないワクワクの世界へ 2017ボランティア体験inいわて』7/1〜10/31

【概要】
今年も7月1日〜10月31日の4か月間において、
岩手県民のボランティア活動への理解を深め、
参加を促進することを目的として、
「2017ボランティア体験inいわて」を実施します。

【日時】平成29年7月1日(土)〜10月31日(火)

【ボランティア活動に興味をお持ちのみなさまへ】
今年も、子どもから大人まで誰もが気軽に参加いただけるボランティア活動が集まってきいます。
現在、「ずっぱりボランティアいわて」のホームページにて、県内のボランティア体験プログラムをご紹介しています。
ぜひこの機会に、ボランティア活動をしてみませんか?

★ボランティア体験プログラムの詳細はコチラ 
ずっぱりボランティアホームページ  
http://iwate-volunteer.jp/0504experi/index.html

【ボランティアを受け入れたいとお考えの団体・施設のご担当者さまへ】
現在、市町村社会福祉協議会、福祉施設、福祉団体、NPO等からボランティア体験プログラムを募集中です。
岩手県民が気軽にボランティア活動を体験できる機会の提供に、ぜひご協力をお願いします。
募集内容
○ 社会福祉協議会がコーディネートするボランティア活動
○ 施設利用者との交流や各種行事へのスタッフとしての参加、日常的な利用者支援等(労力奉仕のみの活動は除く)
○ ボランティア団体、当事者団体等が行うイベントや日頃の活動で参加可能なもの
○ 沿岸地域(被災地域)において、復興支援に関わるもの
○ その他さまざまなボランティア活動

【お申込み・お問い合わせ先】
ボランティア・市民活動センター
電話:019-637-4483 E-Mail:vc-1@iwate-shakyo.or.jp

SKMBT_C45417073015150_0001.jpgSKMBT_C45417073015160_0001.jpg
posted by NPO活動交流センター at 15:25| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いわいずみのみずいわい 2017」開催!

19554607_1938757933031890_4051817991170565521_n.jpg
いこうぜ岩泉 うれいら商店街で流しそうめん
19642469_1938758029698547_6012774899762429868_n.jpg

【日時】2017年8月5日(土)・6日(日)11:00〜15:00   
 ※少雨決行・荒天中止
【場所】うれいら商店街界隈(スーパーたけや〜旧松前商店までを通行止め)
【内容】
・流し素麺(当日10時30分〜受付)
 各日240名お振舞い/各回定員30名/30分1回、1日8回/当日受付
・ウサギのギターの大道芸人 高橋ヒロヤスさんによるライブパフォーマンス&バルーンアート
・岩泉炭鉱ホルモン発掘隊・岩泉名物ホルモン鍋の販売
・いわいずみ軽トラマルシェ同日開催!岩泉の新鮮野菜の販売

【主催、お問合せ先】つぴたあれいわいずみ実行委員会
〒027-0501 岩泉町岩泉字村木54(ナドダーノ内)
TEL/FAX:0194-22-2615

【後援】岩泉町/岩泉町教育委員会/スローフード岩手/一般社団法人 KEEN ALLIANCE
【Special thanks】台風10号後、つぴたあれいわいずみの活動に賛同し、開催費用を寄付してくださった皆さんに心より感謝申し上げます。
特定非営利活動法人おはなしころりん/まちの編集室/アシタノトビラ2016/ニコエコファミリー/つきごよみ/田舎labo/トコトコカタツムリ/ちいさな野菜畑(敬称略)他募金をしてくださった皆様
posted by NPO活動交流センター at 15:13| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『平成29年度戦略的芸術文化創造推進事業(新規課題分(第2次)) 』

【助成金内容】
本事業は、2020年以降へのレガシー創出に向けて文化プログ
ラムを推進するため、国が文化芸術の振興における課題を示し、それを解決するための
取組を公募,実施することにより、我が国の文化芸術の水準向上と鑑賞機会の充実を
図るとともに、地方創生や観光振興、経済社会の活性化に貢献することを目的とする。

【締切日】
平成29年8月4日(金)17時(必着)

【企画競争に参加する者に必要な資格に関する事項】
(1)予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。
なお,未成年者,被保佐人又は被補助人であって,契約の締結のために
必要な同意を得ている者は,同条中,特別の理由がある場合に該当する。
(2)文部科学省の支出負担行為担当官等から取引停止の措置を受けている期間中の者でないこと。
(3)公募要領の1の(3)のとおり。

【課題と募集する取組】
(@)全国各地の有形・無形の文化資源を掘り起こし,観光振興や地方創生,経済社会の
活性化にも資するよう,その活用や新たな文化振興モデルの構築に向けた機運を醸成する取組。

(A)企業や個人等による多様な文化振興を促進し、官民の連携による持続可能な文化振
興モデルを新たに構築するための取組

(B)外国人やビジネスパーソン等による文化芸術へのアクセスを拡大し、新たな文化芸
術へのニーズを喚起・開拓する取組。

【助成金額】
公募要領等による。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/h29_senryakuteki_suishin_shinkikadai_2ji.html

【お申込み・お問い合わせ先】
〒100-8959
東京都千代田区霞が関3−2−2
文化庁長官官房政策課文化プログラム推進室
電話:03−5253−4111(内線3108)(10時から17時)
posted by NPO活動交流センター at 13:35| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『平成29年度被災地における方言活性化支援事業』

【助成金内容】
本事業は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災において、
被災や避難に伴い消滅の危機にあると考えられる被災地域の方言について、
被災地域の方言の保存・継承の取組や方言の力を活用した復興の取組を
支援することにより、被災地域の方言の再考及び地域コミュニティの
再生に寄与することを目的とする。

【締切日】
平成29年8月21日(月)必着
(遅着した場合でも,前々日までの消印がある場合は有効)
※FAX,E-mail での応募書類の受付は行っておりません。

【対象者】
本事業に応募できるのは,方言研究者の協力を得られる,次の(1)から(3)
のいずれかの要件を満たし,企画競争に参加する者に必要な資格を有する団体
(以下「団体等」という。)です。

(1)都道府県又は市区町村(それぞれの教育委員会並びに,それぞれが
設置した文化施設の設置者,管理者又は直営文化施設の長を含む。)
(2)法人格を有する団体
(3)上記(1)〜(2)のいずれか又は複数が参加する実行委員会組織
(以下「実行委員会組織」という。)

【対象となり得る取組の例】
・被災地の方言にいつでも触れられるウェブサイト等を作り,公開する取組
・被災地の方言を収録して,方言を学ぶ教材を作成する取組
・被災地の方言を聞き,学ぶ場を設ける取組
・被災地の方言の多様性を記録・保存し,その価値を理解してもらう取組
・被災地の方言を活用した地域に貢献する取組のやり方等を共有して活用できるようにする取組

など

【助成金額】
全ての取組の合計で 1,000万円程度を予定し,
採択件数は全5件程度を見込んでいます。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0007692

【お申込み・お問い合わせ先】
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
文化庁文化部国語課(鈴木・武田・小沢)
TEL (代表)03-5253-4111(内線)2841,2842
〈 平日 9時30分〜18時 〉
FAX:03-6734-3818
e-mail:kokugo@bunka.go.jp
posted by NPO活動交流センター at 10:56| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

Cafe Katsu Iwateより 『8月ママカフェのご案内』

SKMBT_C45417072821200_0001.jpg
SKMBT_C45417072821200_0002.jpg

【内容】
 (セミナーパート)
  いざ必要な時に知っても手遅な内容です。
   1、教育資金、本当に守れていますか?パート
   2、知らずにハマる!老後破産の落とし穴パート
   3、知らないではすなまい保険の仕組みパート
  ※セミナーは、外資系保険会社勤務で
   生命保険協会認定FPがわかりやすくお話しします。

 (カフェパート)
   マネーの悩みはこの場で解決!
    (セミナー後の無料相談サービスあり)

【日時】平成29年8月4日(金)10:30〜11:30(15分前開場)
【場所】ビッグルーフ滝沢 大会議室1
    (滝沢市下鵜飼1−15)
【参加費】無料
【対象】女性(お子様&パパとの参加も大歓迎!)
    ※複数でご参加の場合は、必ず事前にお伝えください。
【定員】各回先着10名(事前予約のみ)

【お問い合わせ先・お申込先】
 Cafe Katsu Iwate 事務局
 TEL:090-9636-8317
 Facebook:https://www.facebook.com/Cafe-katsu-Iwate-690101511165619/

【次回開催日(ママカフェ)】(15分前開場)
  平成29年8月21日(月)13:00〜14:30
   場所:盛岡みたけことのは医療研究所 1階

  平成29年8月25日(金)10:00〜11:30
   場所:アイーナ 6階 団体活動室2

【次回開催日(暮らしとお金のカフェセミナー:一般向け)】(15分前開場)
  平成29年8月8日(火)10:30〜12:00
   場所:盛岡みたけ青少年会館内カフェ ガーデン
posted by NPO活動交流センター at 21:25| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

『公益財団法人イオン環境財団 2017年度 第27回環境活動助成』

【基本テーマ】
「生物多様性の保全と持続可能な利用のために」

【締切日】
平成29年8月20日(日)消印有効

【助成対象】
2018年4月1日(日)〜2019年3月31日(日)の期間に国内外で
フィールドワークを伴う環境活動に取り組んでいる団体

【助成金額】
総額1億円

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://www.aeon.info/ef/environmental_activities_grant/public_offering/

【お問い合わせ先】
〒261-8515 千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 043-212-6022 FAX 043-212-6815
E-mail:ef@aeon.info
posted by NPO活動交流センター at 17:02| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『パタゴニア環境助成』

【助成金内容】
私たちは、直接行動する課題を持った、
草の根で活動する小規模なグループや、
自然環境を保護/回復させようとする
複数のキャンペーンに取り組んでいる
ようなグループを支援しています。

【締切日】
年2回申請の締め切りを設けています。
4月30日
(毎年7月以降に実施されるプロジェクト。4月に受け取ったすべての申請については7月までに結果を通知します。)
8月31日
(毎年10月以降に実施されるプロジェクト。8月に受け取ったすべての申請については11月までに結果を通知します。)

【対象者】
・非営利活動を行っているグループ
・常に行動を起こしているグループ
・広く一般の人々を巻き込み、支持を得ているグループ
・目的を達成するために戦略的に活動しているグループ
・問題の根本の原因を見極め、その原因に働きかけているグループ
・明確な目標と活動対象を持っているグループ

【助成金額】
多くの場合は50万円から200万円までの範囲となりますが、
申請内容によってはこの範囲を超えて助成する場合があります。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.patagonia.jp/grant-guidelines.html
posted by NPO活動交流センター at 16:32| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『公益財団法人 前川報恩会 平成29年度福祉助成』

【締切日】
平成29年7月31日

【助成対象】
(1)非営利法人(営利企業、任意団体は含まない)における、障がい者の生活や就労支援の環境改善に資する物品
(2)非営利法人(営利企業は含まない)における、障がい者の生活や就労支援の環境改善に資する取り組み

【申請資格】
NPO法人、社会福祉法人等の法人格を有する非営利法人であること。
ただし、助成対象(2)においては活動実績のある任意団体の申請も受け付ける。

【助成金額】
(1)及び(2):700万円(1件あたりの助成金額の上限は50万円)

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.mayekawa.org/grant/welfare_grant/welfare_youkou_h29.html
posted by NPO活動交流センター at 15:51| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする