2017年05月31日

日本ファンドレイジング協会より 『准認定ファンドレイザー必修研修』開催!!

【概要】
「ファンドレイザー」は単なる資金調達をするプロではなく、
NPOと社会を「共感」でつなぎ、 社会的課題の解決に
多くの人を巻き込みながら 「社会を変える」プロフェッショナルです。

【日時】平成29年6月16日(金)10:00〜17:00
【会場】アイーナ (いわて県民情報交流センター) 
     (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)

【受講料】日本ファンドレイジング協会会員10,800円 非会員16,200円
【申込】以下のURLよりお申し込みください。事前の申し込みが必要です。
http://jfra.jp/cfr/
【申込期間】6月9日(金)まで

【お問い合わせ先】
日本ファンドレイジング協会
TEL:03-6809-2590 FAX:03-6809-2591
SKMBT_C45417053117120_0001.jpg
posted by NPO活動交流センター at 17:09| 岩手 ☀| Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『平成29年度移住促進事業費補助金の募集』

【平成29年度移住促進事業費補助金の募集について】
 岩手県では、本県への移住を促進するとともに、移住者の交流を図るため、
NPOや地域づくり団体が実施する、移住及び移住者の交流の促進による地域活性化事業を
行う場合に要する経費に対し、補助を行います。

【締切日】
平成29年6月19日(月)17時必着

【対象者】
・ 県内に事務所を有する特定非営利活動法人等の法人。
・ 主に地域住民によって組織され、集落等地域の維持及び活性化に係る取組を行っている団体で、規約等が定められており、継続的な活動が行われている、地域づくり団体等の任意団体。

【対象事業】
(1)移住者のサポート及び受入環境整備に係る事業
(2)移住者との交流に係る事業に要する事業

【補助額】
定額。ただし、500千円を上限。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.pref.iwate.jp/chiiki/teijuu/055496.html

【お問い合わせ先】
岩手県政策地域部地域振興室 地域振興担当
〒020-8570 盛岡市内丸10-1 岩手県政策地域部地域振興室内
TEL:019-629-5194、 FAX:019-629-5219、 E-MAIL:AB0007@pref.iwate.jp
※できる限り、FAX 又はメールによりお問い合わせください。
posted by NPO活動交流センター at 13:35| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩手県立大学アイーナキャンパスより 『糖尿病等生活習慣病予防健康相談』開催!!

【目的】
糖尿病や高血圧、脳卒中、虚血性心疾患などの生活習慣病は、
自覚症状がないまま進行し、重症化して初めて気がつくこともめずらしくありません。
もしも、健康診断などで早く気がつき、暮らし方を見直すことができたら、
何とか重症化しなかったのではないか思うことがあります。
そこで、以下のような相談があれば、岩手県立大学看護学部教員が
相談に応じています。相談は無料です。気軽にご利用ください。

@健康診断の味方が分からない 
A生活習慣をどう改善したら良いか知りたい
B治療中だが重症化しないよう生活を見直したい

【日時】
平成29年 6月17日(土)10:00〜12:00 内容:談話(血圧と健康)・個別相談
平成29年 7月29日(土)10:00〜12:00 内容:談話(肝臓と健康)・個別相談
平成29年11月18日(土)10:00〜12:00 内容:談話(糖尿病予防)・個別相談
平成30年 1月22日(月)14:00〜16:30 内容:談話(血圧と健康)・個別相談
平成30年 2月17日(土)14:00〜16:30 内容:談話(肝臓と健康)・個別相談

【場所・会場】アイーナ 7階 岩手県立大学アイーナキャンパス学習室 
     (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)

【持ち物】診断結果、検査結果、血圧手帳、糖尿病手帳など(ある場合のみ)
【事前申込】不要

【お問い合わせ先】
担当:岩手県立大学看護学部 内海香子・松川久美子
TEL:019-694-2200(平日9:00〜17:00) 
SKMBT_C45417053111110_0001.jpg
posted by NPO活動交流センター at 11:05| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

『トヨタ環境活動助成プログラム2017年度』

【助成金内容】
助成対象テーマは「生物多様性 」「気候変動」とし、国内団体または国内・海外団体の協働
による 「海外プロジェクト支援 」と、国内団体による 「国内プロジェクト支援 」、
「国内小規模プロジェクト支援」を募集いたします。


【締切日】
平成29年6月23日(金)(必着)

【対象者】
民間非営利団体を助成対象とします。
NPO、NGO、公益法人、および法人格を持たない任意団体やグループを含みます。
〔営利企業、国、地方自治体、学校(幼稚園から大学を含む)、国際機関(政府間協定で
成立した機関)等は助成対象外とします。〕


【対象事業】
「生物多様性 」「気候変動」を助成対象テーマとし、民間非営利団体等による実践的なプロジェクトを助成します。


【助成金額】
(1) 海外プロジェクト支援
・助成金額 :上限700万円/件

(2) 国内プロジェクト支援
・助成金額 :上限300万円/件

(3) 国内小規模プロジェクト支援
・助成金額 :上限100万円/件

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.toyota.co.jp/jpn/sustainability/environment/challenge6/ecogrant/

【お問い合わせ先】
トヨタ環境活動助成プログラム事務局
E-mail:tmc-ecogrant@g500.jp (申請書送付先とは異なりますのでご注意下さい)
posted by NPO活動交流センター at 17:17| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

『平成29年度あしたのまち・くらしづくり活動賞 レポート募集』

【助成金内容】
地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。
震災復興のまちづくりや震災復興支援の活動もご応募ください。

【締切日】
平成29年7月5日(水)

【募集の対象】
(1)対象団体・活動期間
地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体や自治会・町内会、
または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。
活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。
(2)活動範囲
市区町村地域程度まで。

【表彰・賞状等の贈呈】
●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣総理大臣賞……1件  賞状、副賞20万円
●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣官房長官賞……1件  賞状、副賞10万円
●あしたのまち・くらしづくり活動賞・総務大臣賞…………1件  賞状、副賞10万円
●あしたのまち・くらしづくり活動賞・主催者賞……………5件  賞状、副賞 5万円
●あしたのまち・くらしづくり活動賞・振興奨励賞………20件  賞状

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.ashita.or.jp/prize/index.htm

【お申込み・お問い合わせ先】
公益財団法人あしたの日本を創る協会
〒106−0031 東京都港区西麻布3−24−20 交通安全教育センタービル4階
TEL:03-5772-7201  FAX:03-5772-7202
Eメール:ashita@ashita.or.jp
posted by NPO活動交流センター at 16:30| 岩手 | Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ファイザープログラム 〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援 』

【助成金内容】
このプログラムは、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体による、「健やかなコミュニティ」
づくりへの試みを支援することを目的としています。

【応募期間】
平成29年6月5日(月)〜6月16日(金)【必着】

【対象者】
下記の要件を満たした団体に限ります(個人は対象となりません)。
@ 民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)。
A 市民が主体的に参加して活動する団体であること。
B 日本国内に活動拠点があり、原則として2年以上の活動や研究の実績があること。
C 目的や活動内容が特定の政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。
* なお、適用法令・医薬品業界内ルール・弊社社内規程などに照らして不適格と判断される場合や、弊社ビジネスへ有利な影響をもたらす可能性があると判断される場合には、助成対象とはなりません。この点、予めご了承ください。

【助成対象プロジェクト】
助成の対象となるプロジェクトは、『中堅世代の人々(主に 30・40・50 歳代)の心とからだのヘルスケア
に関する課題に取り組む市民活動および市民研究』とします。


【助成金額】
1件あたり上限30万円。今年度の総額は1,500万円、7件程度の助成を行なう予定です。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/index.html

【お問い合わせ先】
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
ファイザープログラム事務局 市民社会創造ファンド 担当:武藤・坂本
TEL:03-5623-5055 FAX:03-5623-5057  月曜日〜金曜日(祝祭日をのぞく)10:00〜17:00
E-mail:rmutoh@civilfund.org
posted by NPO活動交流センター at 16:13| 岩手 | Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お産と地域医療を考える会より『女性のからだのしくみと健康〜自分らしく“女性”を生きるために〜』を開催!!

SKMBT_C45417052911301_0001.jpg

【日時】
 6月4日(日) 10時半〜12時半(会員は10時から総会)

【会場】
 まなび学園(花巻市生涯学習都市会館)第2・第3中ホール

【参加費】
 500円(会員無料) ※準備の都合上、できればご予約を

【講師】
 岩手県立大学看護学部教授 福島裕子氏

 福島さんは、母性看護学、助産学、女性健康看護学、リプロダクティブ・ヘルスを専門とし、思春期や更年期障害についての講演もわかりやすく好評です。

【お申込・お問い合わせ先】
 お産と地域医療を考える会(おいものせなか・新田)
 TEL:0198-22-7291
posted by NPO活動交流センター at 11:48| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

善隣館&岩手県立大学より『いわて善隣塾 音読で楽しむ中国語』開催!!

SKMBT_C45417052911300_0001.jpg
【日程】
 6月より11月まで毎月第1水曜日(全6回)
 6/14(※第二に変更) 7/5 8/2 9/6 10/4 11/1

【時間】
 10:30〜12:00

【会場】
 岩手県立大学アイーナキャンパス

【受講料】
 6回で3000円(教材費別途)

【お申込・お問い合わせ先】
 NPO法人善隣館
 TEL:019-654-1212または019-654-1988
 MAIL:npo●zenrinkan.com ※●を@に変えて送って下さい。
posted by NPO活動交流センター at 11:37| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

総務省『異能vationプログラム(ジェネレーションアワード部門)』(締切6/30)

【応募課題】
 ICT分野における以下の項目等を募集する。
 ・ちょっとした、けれども誰も思いついた事の無い様な面白いアイデア
 ・自分でも一番良い使い方が分からないけれど、こだわりの尖った技術
 ・自らが発見した実現したい課題 等

 ※あなたの日ごろのちょっとしたアイデアも、こだわりの技術も
  思いもよらないような使い方をしてくれる人や企業が
  出現する事により、世界を変える一歩を生むかもしれません。

【応募資格】
 ・日本国籍を持つ者(居住地問わず)または終了まで日本国内で
  技術開発を実施する事が可能な者(国籍問わず)。
 ・年齢不問。

【応募形態】
 ・個人応募可能。グループ応募可能。
   グループで応募する場合、グループ代表者が
   グループ全員から応募に必要な同意をすべて得ること。
 ・自薦と他薦
   自薦:個人もしくはグループの自らの応募
   他薦:応援したい個人もしくはグループを推薦。
   なお、他薦の場合、被推薦者の現在の連絡先を
  業務実施機関に、知らせる事ができること。
  本プログラムへの推薦に際し、被推薦者に推薦した事実を知らせないこと。

【アワード】
  以下の分野それぞれに対して「異能ジェネレーションアワード」の表彰を行う。
 また、特定企業が特に支援したいと思う課題などについては
 企業特別賞が設けられることがある。
 なお、審査の結果、分野などに対象がない場合はアワードを設定しない。
  1情報通信 2宇宙 3医療 4教育
  5農業・漁業・林業などの第一次産業と流通 6セキュリテイ
  7センシング・データ 8電波とその有効利用 9映像・音声
  10バイオテクノロジー 11防災 12流通 13ロボット・AI(人工知能)
  14IoT(Internet of Things) 15アプリ
  16その他業務実施機関が思い付きもしない分野。
 なお、協力協賛企業各社より副賞(20万円)及び
 企業特別賞(未定)などが提供される。

【お申込み期限】平成29年6月30日(金)18:00
【お問い合わせ先・お申込先】
 株式会社角川アスキー総合研究所 異能vation事務局宛
 〒113-0024 東京都文京区西片1−17−8 KSビル2階
 TEL:03-5840-7800 FAX:03-5840-7812
 E-mail:info●lab-kadokawa.com
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://www.inno.go.jp/award/
posted by NPO活動交流センター at 20:59| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

ひまわりの会より『介護家族のお茶飲み会』開催

SKMBT_C45417052620460_0001.jpg

【内容】
  ひととき 介護の手を休めて
   介護仲間と色々お喋りしてみませんか?
    介護の悩み、悲しみ、そして喜びも
     介護のヒントももらえるかも
      看取りを終えた方も是非どうぞ!
 『いつまでも美味しく食べるために〜口腔ケアと嚥下障害予防のお話し』

【日時】平成29年6月12日(月)13:00〜15:30(出入り自由)
【場所】盛岡市総合福祉センター 2階 ボランティアルーム
    (盛岡市若園町2番2号)
【会費】200円

【お問い合わせ先】
 ひまわりの会(介護家族とサポーターの会)事務局
 TEL:090-7799-0941
posted by NPO活動交流センター at 20:41| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする