2017年04月30日

盛岡市日中友好協会より『日中文化交流講座 第1期中国語教室』参加者募集!

SKMBT_C45417043019440_0001.jpg

【内容】
  ・初心者も安心!
    「初級」と「中級」の2コースがあり
    参加者が自由に選択できます。

  ・週に1回、充実の2時間!
    水曜日だけ8回、9:30〜11:30です。

  ・会場は駅前アイーナ!
    アイーナ6階、団体活動室2、3などで
    2つのコースに分かれて同時に活動します。

  ・講師はネイティブ!
    中国人2人(岩手大学講師、岩手大学大学院留学生)が
    教えます。

  ・とにかく安い!
    資料代として、1回当たり440円程度
    テキストは教室でコースごとに購入します。

  ・コースごとに100分「中国語の基礎」と「日常会話」
   全員で一緒に20分「唐詩詠唱」と「中国語の歌」

【日程】
 平成29年5月17日(水)9:30〜11:30
 平成29年5月24日(水)9:30〜11:30
 平成29年5月31日(水)9:30〜11:30
 平成29年6月7日(水)9:30〜11:30
 平成29年6月14日(水)9:30〜11:30
 平成29年6月21日(水)9:30〜11:30
 平成29年6月28日(水)9:30〜11:30
 平成29年7月5日(水)9:30〜11:30

【お問い合わせ先・お申込先】
  盛岡市日中友好協会 事務局:川上 博司
  TEL:090-2028-8817
posted by NPO活動交流センター at 21:01| 岩手 | Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『大和証券フェニックスジャパン・プログラム2017』岩手応募説明会

SKMBT_C45417043021000_0001.jpg SKMBT_C45417043021000_0002.jpg

【内容】
  大和証券フェニックスジャパン・プログラム2017応募説明会を開催します。
 スタッフの人材育成に取り組みたいと考えている
 団体の皆さまは、ぜひご参加ください。

 NPOの人材育成にはどんな形があるだろう?

説明会では:
 ・本助成事業の趣旨、および助成対象事業について説明
 ・過去に助成事業として取り組まれた、人材育成事業の事例紹介
  (各県、過去の助成対象団体からゲスト)
 ・担当者に直接ご質問いただけます

【日時】平成29年5月12日(金)13:30〜15:00
【会場】陸前高田市コミュニティホール 中会議室
   (陸前高田市高田町字栃ヶ沢210番地3)
【参加費】無料

【お問い合わせ先・お申込先】
 特定非営利活動法人 日本NPOセンター
 「大和証券フェニックスジャパン・プログラム」 担当(山本)
 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
 E-mail: shinsai01●jnpoc.ne.jp
 TEL: 03-3510-0855
 URL:http://www.jnpoc.ne.jp/?p=12956
posted by NPO活動交流センター at 20:55| 岩手 | Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年度「生活課題解決支援事業」助成(締切5/31)

【概要】
  この助成事業は、共同募金の期間拡大を活用した
 使途選択募金「あったかいわてプロジェクト〜地域みまもり応援募金〜」に
 寄せられた募金により実施します。
  助成事業に内定した団体には、使途選択募金
 「あったかいわてプロジェクト〜地域みまもり応援募金〜」の
 募金活動に参加していただきます。

【助成対象】
  社会福祉協議会、民生委員児童委員協議会
  NPO法人、ボランティア団体等

【助成対象事業】
 (1)地域から孤立する人をなくす活動
  ※孤立(社会的孤立)とは
    =地域において家族、友人、近隣の人々などとの交流が乏しい状態にあること
  ≪活動の例≫
   いじめやひきこもりに対応した地域でのサロン活動
   経済的困窮者のための中間的就労のための事業
   障がいがある人の就労の場づくり
   ドメスティックバイオレンス(DV)被害者のシェルター運営
   不登校の子どもや生活困窮家庭の子どものためのフリースクール
   ひきこもりの人たちの居場所づくり、ホームレスへの支援
   災害からの広域避難者に対する支援、チャイルドラインなどの相談支援活動
   セルフヘルプ活動、違う課題を抱える当事者同士のネットワーク活動 など
 (2)沿岸8市町村社会福祉協議会が実施する東日本大震災被災者支援事業
  ※8市町村:宮古市、大船渡市、陸前高田市、釜石市
        大槌町、山田町、田野畑村、野田村

【助成対象経費】
  上記活動に必要な事業経費
  ただし、機器・備品の購入に係る経費は、助成金の30%を上限とする。

【助成額】
  1団体200万円以内
  ただし、「あったかいわてプロジェクト〜地域みまもり応援募金〜」に
  寄せられた募金総額の範囲内で助成します。

【お申込み期限】平成29年5月31日(水)
【お問い合わせ先・お申込先】
  社会福祉法人岩手県共同募金会 担当:高橋
  〒020‐0831 盛岡市三本柳8-1-3 ふれあいランド岩手内
  TEL:019‐637‐8887 FAX:019‐637‐9712
  URL:http://www.akaihane-iwate.or.jp/jyosei/seikatsu_kaiketsu.html
posted by NPO活動交流センター at 20:50| 岩手 | Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

こど。もの。eat〜こどもの食べ物教室〜「初めての離乳食教室」開催

SKMBT_C45417042920140_0001.jpg

【概要】
  はじめての離乳食作りはわからないことばかりですよね?
 そんな新米パパ・ママのために講義+実習の
 スタイルでレッスンします。
 これから出産を控えているママや赤ちゃん連れでもOKです。
 (託児はありません)
 体調がすぐれない場合はレッスンをお休みしていただきますので
 ご了承ください。

【日時】平成29年5月13日(土)12:30〜14:30
【場所】ビッグルーフ滝沢 キッチンスタジオ
    (滝沢市下鵜飼1-15)
【費用】
  レッスン料:1,000円(1回)
  材料費:800円程度(フリートーク用の飲み物とデザート代込)
  ※なお、レッスンの内容により材料費の変更があります。

【持ち物】エプロン・筆記用具・手拭きタオル
     赤ちゃん連れの方は赤ちゃん用品(抱っこひも等)

【内容】
  講義
   『離乳食(初期)について』
  実習
   『ペーストの作り方、保存の仕方』

  レッスン後の14:30〜15:00までフリートーク時間を設けます!
  日頃の悩みに対するアドバイスや情報交換をしながら
  初めての育児の不安も、一緒に楽しく考えていきましょう。

【講師】
 オオツキ ヨシコ(こど。もの。eat〜こどもの食べ物教室〜 主宰)
 管理栄養士、幼児食インストラクター
 おうちパンマスター、FCAJ認定フードコーディネーター

【お問い合わせ先・お申込先】
  ビッグルーフ滝沢 総合案内
  〒020-0665 滝沢市下鵜飼1番地15
  TEL:019-656-7811
  URL:https://yoyaku.bigroof.jp/(新規登録必要)

【次回開催日】
 平成29年5月27日(土)12:30〜14:30
 平成29年6月10日(土)12:30〜14:30
 平成29年6月24日(土)12:30〜14:30
posted by NPO活動交流センター at 20:34| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成29年度施設整備等助成事業(締切5/31)

【実施団体】公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団

【助成対象】
 1、社会福祉法人、更生保護法人
 2、社会福祉事業を行うNPO法人

【対象事業】
 次の施設整備事業で、助成を受けて実施する必要性が認められるもの。
  1、建物整備(建物と一体の設備を含む)
  ※「平成29年度共同募金による平成30年度施設整備費」では
    NPO法人、福祉団体による施設の新築、増築等建物面積の
    増加につながる事業は対象となりません。
  2、機器・備品整備
  3、車両整備(新規購入、追加、更新)
 <車両の更新要件>
  1、排気量660cc以下
     初度登録から10年経過、あるいは走行距離10万km以上
  2、排気量661cc〜1,999cc
     初度登録から13年以上で走行距離13万km以上
  3、排気量2,000cc以上
     初度登録から13年以上で走行距離15万km以上
  4、上記1〜3に該当しないが、相当な老朽化や重大な故障の発生など
    特に更新の必要性が高いと判断される場合

【助成率】事業費総額の75%以内
【助成総額】3件以上、476万円

【お申込み期限】平成29年5月31日(水)
【お問い合わせ先・お申込先】
  社会福祉法人 岩手県共同募金会 担当:佐藤
  〒020-0831 盛岡市三本柳8地割1番3(ふれあいランド岩手内)
  TEL:019-637-8889 FAX:019-637-9712
  URL:http://www.akaihane-iwate.or.jp/jyosei/keiba.html
posted by NPO活動交流センター at 20:18| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

『平成 29 年度NPO等による復興支援事業費補助金(復興枠)』

【助成金内容】
 復興支援及び被災者支援を行うNPO等の「絆力(きずなりょく)」を活かした
取組を支援することにより、行政では手の届きにくいきめ細やかな復興・被災者支援を
図るため、復興・被災者支援活動等を行うNPO等への事業費助成を行います。

【締切日】
平成29年5月15日(月)

【応募資格】
(1) 特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織、協同組合等の民間非営利組織
(2) 上記の条件を満たすNPO等及び都道府県若しくは市町村を構成員に含む協議体

【対象事業】
下記アからウまでのいずれかに該当する事業が応募可能です。
ア 岩手県における復興・被災者支援又は岩手県から他の都道府県への避難者に対する支援

(ア) 避難生活を送る被災者等の見守りやカウンセリング、震災により日常生活に支障を
来たしている被災者等の支障を軽減するためのサポートといった被災者の心のケア、
健康・生活支援に向けた取組を行う事業

(イ) 仮設住宅や災害復興住宅等での被災者間や被災者と行政・支援者・地元住民等との
連携・交流、被災地域における自立に向けた意見交換、協働等の場づくりといった
コミュニティ形成等の復興に向けた取組(ただし、将来の災害への備えや地域振興策に係る取組は除く。)を行う事業

イ 原子力災害に係る岩手県に対する風評被害対策の取組を行う事業

ウ ア又はイのいずれかに取り組むNPO等への支援
復興・被災者支援を行うNPO等の取組をノウハウや情報の提供等により支援する取組を行う事業

【助成金額】
ア 補助金額
事業費の 9/10 以内とし、上限額は 6,750 千円とします。ただし、算出された額
に千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てます。

イ 自己負担額
事業費の 1/10 以上については、補助事業者が自己負担することとし、現金収入、役務・物資等を金銭換算したものを充当することとします。また、補助事業による収益又は補助事業と明確には区分できない収益は、その全額を自己負担額として加算することとします。

ウ 事業経費の目安
1事業ごとの経費(自己負担額を含む。)は、概ね 1,000 千円から 7,500 千円
(消費税額等を含む。)を目安とします。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.pref.iwate.jp/npo/fukkoushien/054573.html

【お申込み・お問い合わせ先】
岩手県環境生活部若者女性協働推進室 NPO・協働担当
〒020-8570 盛岡市内丸 10 番1号 県庁 11 階
TEL:019-629-5198 FAX:019-629-5354
E-mail:AC0006@pref.iwate.jp
posted by NPO活動交流センター at 16:55| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スヌーズレンとおもちゃの広場

スヌーズレンとおもちゃの広場

日時:平成29年5月14日(日)11:00〜15:00
(ランチタイム12:30〜13:00)
会場:花巻市交流会館 カルチャールーム(大)
*4号線沿い、旧花巻空港ターミナルビル
対象:ご家族と一緒のお子様、スヌーズレンに関心のある方、どなたも!どうぞ!!
お問合せ
スヌーズレンとおもちゃの広場 代表 照井 美樹子
日本スヌーズレン協会 理事・東北地区コーディネーター 日本グッド・トイ委員会会員
〒025-0095 岩手県花巻市石神町399-4 TEL 090-1069-1023
E-Mail tmaririn@palette.plala.or.jp
SKMBT_C45417042712170_0001.jpg
posted by NPO活動交流センター at 12:21| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

『第11回よみうり子育て応援団大賞』

【内容】
よみうり子育て応援団大賞は、民間の子育て支援活動を顕彰し、
サポートするために2007年に設けました。
実績および、活動の独自性を評価する「大賞」(賞金200万円)と、
将来性や支援の必要性を重視する「奨励賞」(賞金100万円)2件。
別に、応募団体の中から選考委員特別賞(賞金20万円)を選びます。

【締切日】
平成29年6月9日(金)必着

【対象者】
子育てに関連した実践活動に取り組んでいる国内の民間グループや団体。
活動年数やメンバー数は問わない。

【表彰】
「大賞」     (賞金200万円)
「奨励賞」    (賞金100万円)2件
「選考委員特別賞」(賞金 20万円)

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:https://info.yomiuri.co.jp/contest/lfmd/kosodate.html

【お申込み・お問い合わせ先】
「よみうり子育て応援団大賞」事務局
TEL:06-6881-7228(平日9:00〜17:00)
FAX:06-6881-7229
MAIL:taisyo@yomiuri.com
posted by NPO活動交流センター at 16:20| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

『平成29年度共同募金による、平成30年度施設整備費』助成(締切5/31)

【助成対象】
 1、社会福祉法人、更生保護法人
 2、社会福祉事業を行う NPO 法人
 3、福祉共同作業所等を運営する任意の福祉団体

【対象事業】
 次の施設整備事業で、助成を受けて実施する必要性が認められるもの。
  1、建物整備(建物と一体の設備を含む)
  ※「平成29年度共同募金による平成30年度施設整備費」では
    NPO法人、福祉団体による施設の新築、増築等建物面積の
    増加につながる事業は対象となりません。
  2、機器・備品整備
  3、車両整備(新規購入、追加、更新)
<車両の更新要件>
  1、排気量660cc以下
     初度登録から10年経過、あるいは走行距離10万km以上
  2、排気量661cc〜1,999cc
     初度登録から13年以上で走行距離13万km以上
  3、排気量2,000cc以上
     初度登録から13年以上で走行距離15万km以上
  4、上記1〜3に該当しないが、相当な老朽化や重大な故障の発生など
    特に更新の必要性が高いと判断される場合

【助成基準】
 <社会福祉法人>
   助成率:事業費総額の75%以内
   上限額:建物・機器300万円、車両150万円

 <NPO法人・任意の福祉団体>
   助成率:事業費総額の90%以内
   上限額:建物・機器200万円、車両150万円

【助成総額】
  1,600万円程度(平成29年度募金実績により決定)

【お申込み期限】平成29年5月31日(水)
【お問い合わせ先・お申込先】
  社会福祉法人 岩手県共同募金会 担当:佐藤
  〒020-0831 盛岡市三本柳8地割1番3(ふれあいランド岩手内)
  TEL:019-637-8889 FAX:019-637-9712
  URL:http://www.akaihane-iwate.or.jp/jyosei/sisetsu_seibi.html
posted by NPO活動交流センター at 21:11| 岩手 | Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

第40回憲法記念講演会『日本国憲法施行70年 地方自治の意義を考える』開催

SKMBT_C45417042320280_0001.jpg

【概要】
  現行憲法の下で我が国の地方自治は
 どう変わったのでしょうか。
 地方自治の歴史を振り返りながら
 戦後日本社会の中で地方自治が果たした
 役割・意義を皆さんと考えます。
 また、今後の地方自治のあるべき姿を検討します。

【日時】平成29年4月26日(水)14:00〜16:00
【場所】プラザおでって 3階 おでってホール
    (盛岡市中ノ橋通1-1-10)
【入場料】無料
【内容】
  演題『日本国憲法施行70年 地方自治の意義を考える』
   講師:田島 平伸(としのぶ)教授(岩手県立大学総合政策学部)

【お問い合わせ先】
  盛岡市総務部総務課
  TEL:019-626-7513
posted by NPO活動交流センター at 21:15| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする