2017年01月16日

シナプソロジーを楽しもう会(2月) 開催!!

SKMBT_C45417011619430_0001.jpg

【シナプソロジーとは?】
   みんなで手足を動かし、脳に刺激を与え
  脳を活性化させる簡単で楽しく行える
  認知症機能upのためのプログラムです。

   認知症機能低下と予防に
  大きな効果が実証されています。
   ・認知症を予防したい!!
   ・認知症予防に取り組みたい!!
   ・事業所の特徴(目玉)を作りたい!
   ・他の施設と差別化を図りたい!!
   ・利用者に楽しんでもらいたい!
  一つでも当てはまる方は必見セミナーです!!

【テーマ】デイサービスですぐ使えるシナプソロジー(回想法2)
【対象】どなたでもOK!(毎月開催)※毎回少しづつ内容は変わります。
【日時】平成29年2月18日(土)13:30〜15:00
【場所】アイーナ 5階 ミーティング室
    (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)
【参加料】500円(毎月同様)※普及員の資格を持っている方は無料
【担当講師】今松 明子 氏(シナプソロジー普及会認定アドバンスインストラクター)

【お問い合わせ先・お申し込み先】
  オープンレクチャーボランティアグループきらきら
  〒020-0025 盛岡市大沢川原3-6-31-1206
  TEL/FAX:019-681-8118
  E-mail:kira.kira.copo●gmail.com
     ●を@に変えて送ってください。

【次回開催日】
  平成29年3月18日(土)13:30〜15:00
   場所:上記と同じ
   参加費:500円(毎月同様)※普及員資格を持っている方は無料です。
posted by NPO活動交流センター at 20:53| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国土交通省より 『第6回まちづくり法人国土交通大臣表彰』対象法人募集(締切2/22)

【まちづくり法人表彰とは?】
  地方公共団体や関係団体の協力のもと
 都市施設等を含む地域のまちづくりにおいて
 事業収入を確保しながら、経営能力や
 コミュニティのつながりを活かし
 都市の課題解決に取り組む先進的な法人を表彰し
 広く紹介する事で、各地のまちづくりを
 一層推進する為に、平成24年度に創設された
 国土交通大臣表彰制度です。

【募集対象】
  自治体や他の法人等が推薦する、都市の課題を
 解決する先進的な取組を行っているまちづくり法人
 (まちづくりの推進を図る活動を行う事を目的とする会社、特定非営利活動法人
  一般社団法人(公益社団法人含む)及び一般財団法人(公益財団法人含む))
 等を募集します。
  また、民間及び都市施設を含むまちづくりを目的とした協議会や
 有限責任事業組合等法人格を有しない場合であっても
 構成員に法人格を有する団体等が含まれる場合等は
 募集の対象になります。

【以下の場合は募集対象外】
 ・応募内容の取組・活動期間が概ね3年未満の法人
  (※取組・活動期間は、組織の立ち上げ後や会議開催等の期間ではなく
    成果に直結する実質的な取組開始時点から
    平成29年2月22日(募集締切日)迄をカウントする事とし
    まちづくり法人の前身組織の取組の期間も含める事とします。)
 ・これまでに、今回の応募内容と同一の取組で、全国規模で行われている
  同様趣旨の他の表彰を受けている法人
  (取組内容の発展が確認できれば応募可能です。)
 ・構成員が個人のみ若しくは法人格を有しない任意団体のみで構成されている場合

【賞の構成】
  ・まちの活性化・魅力創出部門
    景観や街並みの整備・保全、公共公益施設を活用する事などにより
    まちの活性化や魅力創出に貢献した取組を行っているまちづくり法人
  ・まちの安全・快適化部門
    防災・防犯対策の充実や都市施設等の整備、環境の向上
    地域交通サービスの提供などにより、居住者や来街者の
    安全性や快適性の向上に貢献した取組を行っているまちづくり法人
  ・まちづくりの担い手サポート部門
    まちづくり活動で活躍する人々を応援し
    まち全体の活力向上に貢献した取組を行っているまちづくり法人

【お申込み期限】平成29年2月22日(水)消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
  国土交通省 都市局 まちづくり推進課
   能勢(内線:32-592)、佐久間(内線:32-553)
  〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3
  TEL:03-5253-8111 FAX:03-5253-1589
  URL:http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi05_hh_000167.html
posted by NPO活動交流センター at 20:49| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盛岡劇場より「あの年の盛岡」公演!

SKMBT_C45417011612001_0001.jpgSKMBT_C45417011612002_0001.jpg

2年に1度公演を行ってきた「あの年の盛岡」3部作シリーズ、最終作。

【日時】
 2017年3月4日(土)@14:00〜A19:00〜
 2017年3月5日(日)B14:00〜
 全3回公演

【会場】
 盛岡劇場メインホール

【費用】
 前売券:1000円
 当日券:1300円

【お問い合わせ先】
 盛岡劇場「劇団モリオカ市民」公演実行委員会事務局
 〒020-0873 盛岡市松尾町3-1 盛岡劇場内
 TEL:019-622-2258
posted by NPO活動交流センター at 12:26| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JDDnetいわてより『ペアレントメンター養成講座「公開講座」』開催!

SKMBT_C45417011611591_0001.jpgSKMBT_C45417011612000_0001.jpg

【内容】
 発達障害・自閉症児者や家族が地域の中で安心して生活できるために
 講師:言語聴覚士・発達障害の当事者 村上由美氏

【日時】
 2017年2月25日(土) 13:30〜15:30(受付13:00〜)

【場所】
 盛岡市都南文化会館キャラホール 小ホール

【参加費】
 無料

【定員】
 120名

【参加申し込み】
 所属と名前を記入の上、JDDnetいわて事務局宛てにメールで申し込む。
 (メールアドレス:iwatejdd@gmail.com)
 申込み期限2月18日(土)

【問い合わせ先】
 090-7071-5242(谷藤)
posted by NPO活動交流センター at 12:15| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩手発達障がい親の会「くぷくぷ」より『くぷくぷ座談会』開催

SKMBT_C45417011611590_0001.jpg

この会は、LD・ADHD・アスペルガー症候群・高機能自閉症などの発達障がいのあるお子さんの家族を集う会です。
今回は、「子どもの発達段階における課題と対応について」をテーマに親同士の座談会を行うことになりました。

【日時】
2017年2月11日(土) 13:30〜15:30(受付13:15)

【会場】
盛岡市総合プール会議室

【定員】
20名(先着順)

【お問合せ・申込先】
メール:kupukupu_iwate@yahoo.co.jp
電 話:090-8784-9876(くぷくぷ事務局:多田)
posted by NPO活動交流センター at 11:57| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポリテクセンター岩手より「3月入所生募集(ビル管理技術科)」のご案内(締切:2/2)

SKMBT_C45417011610300_0001.jpgSKMBT_C45417011610301_0001.jpg

空気・熱(空調設備)、電気(電気設備)、水(給排水衛生設備)を3本柱とした訓練を行っています。
ビル・施設等の保守管理業務やボイラー技士等の就職を希望する方におススメです!!

【募集期間】
 1月4日(水)〜2月2日(木)

【訓練期間】
 3月2日(木)〜8月28日(月)

【定員】
 15名

【ご相談・お問合せ先】
 岩手県内の各ハローワークまたはポリテクセンター岩手(TEL:0198-23-5712)まで
 ※詳細は、ウェブサイトをご確認ください。
posted by NPO活動交流センター at 11:35| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひまわりの会より「カフェ・ド・小山」開催!!

SKMBT_C45417011611130_0001.jpg

介護中の息抜きに、お悩みの相談に、お喋りとお茶を楽しみながら
県立大看護科の千田先生を囲んでワイワイと
「感染症について」対処法、予防法など色々教えてもらいましょう。
オカリナ演奏や軽体操も、みんなで楽しく!

【日時】
 平成29年1月29日 13:00〜16:00

【場所】
 川目児童老人福祉センター

【会費】
 200円

【お問い合わせ先】
 主催:ひまわりの会
 TEL:090-7799-0941
posted by NPO活動交流センター at 11:18| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みやぎ・せんだい中途失聴難聴者協会より「きこえのセミナー〜最新の難聴・人口内耳医療を知ろう」開催

SKMBT_C45417011610290_0001.jpg

【日時】
 平成29年2月4日(土) 14:00〜16:30(開場13:30)

【会場】
 イズミティ21展示室
 ※入場無料

【内容】
 @難聴医療最前線
 A失ったきこえを取り戻す
 B人口内耳と共に生きる
 C製品紹介

【主催・問い合わせ先】
 特定非営利活動法人みやぎ・せんだい中途失聴難聴者協会
 事務局(菅井) FAX/022-774-1846 Mail/sugai_miyanankyo@goo.jp
posted by NPO活動交流センター at 11:06| 岩手 ☀| Comment(0) | 「県外のNPO法人」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPOみやぎ・せんだい中途失聴難聴者協会より「青年部勉強会」の開催

SKMBT_C45417011610292_0001.jpg

普段の生活の中で、聞こえにくくて困っていること、悩んでいること、ありませんか?
聴覚障害という障がいを、認めるということ、どういうときに自分はきこえていないのか、コミュニケーションの行き違いが生ずるのか、それを相手にきちんと説明できるということでどう変わるか、をお話していただきます。

【講師】
 菅井裕行教授(宮城教育大学教育学部特別支援教育講座)

【日時】
 平成29年1月28日(土) 14:00〜16:00(受付13:30〜)

【場所】
 仙台市福祉プラザ10階 第二研修室

【定員】
 先着50名 (締切:1月22日)

【問い合わせ・申込先】
 FAX:022-774-1846 MAIL:sugai_miyanankyo@goo.jp
 FAX・MAILに@名前A性別B聴覚障害の有無C聴力(裸耳)Dコミュニケーション方法、これらは参加者の方々のことを踏まえて内容を検討するためでその目的以外に使うことはしませんので、差し支えない範囲内でご記入の上、お申込み下さい。
 NPOみやぎ・せんだい中途失聴難聴者協会 青年部&研修会合同企画
 担当:東條・奥山・江連
posted by NPO活動交流センター at 10:53| 岩手 ☀| Comment(0) | 「県外のNPO法人」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

日本財団より 『海と日本PROJECT サポートプログラム』(第1回締切1/31 17:00)

【趣旨】
  「海と日本プロジェクト」は、全国の様々な地域で
 海との多様な繋がりを生かしながら独自性のある取り組みを
 実施する事で、次世代を担う子供や若者を中心として
 多様な人が海への好奇心を持ち、行動を起こす
 ムーブメントを作る事を目指します。

【助成対象】
  本制度の趣旨に沿った取り組みを行う
 実行委員会(中核的構成団体として自治体や地元メディアを含むもの)
 及び財団法人、社団法人、特定非営利活動法人等の法人格を有する団体
 各種組合等の業界団体、ボランティア団体等
 ※財団法人、社団法人とは、一般財団法人、一般社団法人
  公益財団法人、公益社団法人を指します。

【対象事業】
 1、本プロジェクトの趣旨に賛同し、事業の熱源になれる人が主体となり
   多様な関係者と一緒になって、海を自分事化する意識への働きかけや
   行動を誘発する工夫や仕掛けがみられる事業
 2、子どもや若者が海への関心の有無に関わらず「参加したい」と
   感じられる様な、好奇心やわくわくする気持ちを喚起する事業
 3、海に関するユニークな視点や関わり方の提起を含んでいる事業
 4、多地域へと展開できるモデルの提起や戦略性をもった事業
 5、自治体、地元メディア、企業、NPO、組合、学校、自治会など
   多様な団体が連携して取り組む事業
 6、地元メディアと連携し、広く事業の事を周知し、事業やイベントの
   参加者のみならず広義の関与者を増やす為の工夫が織り込まれている事業
 7、助成終了後も可能な範囲で自主的に継続、発展させ
   地域に根付いたものとしていく具体的な計画がある事業
 8、都道府県規模で自治体、地元メディアをはじめとする
   多様な関係者が連携し推進する事業
  ※海と日本PROJECTのサポートプログラムとして決定した事業の中で
   上記8の特に合致するとみなされる事業については
   「海と日本in○○都/道/府/県」という統一の名称のもと
   当該都道府県を代表する事業としての特別な位置づけをさせて頂き
   各種ご協力をお願いする場合があります。
   このような取り扱いをさせて頂く場合、結果の通知の際に
   併せてご連絡・ご相談をさせて頂きます。

【助成金の補助額と上限】80%以内、上限無し。

【お申込み期限】
  第1回 平成29年1月31日(火)17:00まで
  第2回 平成29年3月1日(水)11:00〜3月10日(金)17:00まで

【お問い合わせ先・お申込先】
  日本財団 海と日本PROJECT サポートプログラム 事務センター
  TEL:03-6435-5752
  E-mail:jimu_center●ps.nippon-foundation.or.jp
       ●を@に変えて送ってください。
  URL:http://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/marine_day/
posted by NPO活動交流センター at 20:27| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする