2019年02月20日

『2019年度「緑と水の森林ファンド」』

【助成金内容】
国土緑化推進機構では、幅広い民間の非営利団体等の主体的・多様な参加による「国民参加の森林づくり」運動の推進を図るため、以下により「緑と水の森林ファンド」事業の公募を実施しますのでご案内します。

【締切】
平成31年3月31日(土)(当日消印有効)

【対象者】
・民間の非営利団体
・非営利の法人
・個人(調査研究に限る)

【対象事業】
次のような活動に助成します。

普及啓発:森林・緑・水に対する国民の認識を深めるための普及啓発活動
調査研究:地域材の利用・山村資源の有効活用や森林の公益的機能の増進に係る調査研究
活動基盤の整備:森林づくり活動を通した農山村と都市住民等との交流促進
国際交流:国内で開催される森林に関する国際会議への支援、海外情報の収集

【助成金額】
団体100万円、個人70万円

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.green.or.jp/news/news-green-fund/fund2019_recruitment/

【お問い合わせ先】
公益社団法人 国土緑化推進機構  担当:井上
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館
TEL:03-3262-8457  FAX:03-3264-3974
posted by NPO活動交流センター at 16:49| 岩手 ☔| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

あいらぶ出雲族(如月) 開催!!

SKM_C45819021819571.jpg

SKM_C45819021819580.jpg

【あいらぶ出雲族ってどんな集まり?】
 ・縁結びの神様で知られる「出雲大社」にあやかって
  様々な機会を提供します。
 ・骨太な大人の教養講座を気軽に学べる機会を提供しています。
 ・定期的に、懇親会、カラオケ交流会を開催し、交流を図ります。
  詳細はFacebookページ「あいらぶ出雲」をご覧くださいませ。

【日時】平成31年2月23日(土)10:00〜12:00
【場所】アイーナ 6階 団体活動室3
    (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)
【参加費】1,000円(資料代)
【内容】
  如月定例会『福沢諭吉〜「文明論の概略」と脱亜論〜』
   講義:岡崎 正道 氏(岩手大学教授)
  質疑応答

【お問い合わせ先・お申込先】
 主催:iDRT
 Facebookページで「あいらぶ出雲族」と検索
posted by NPO活動交流センター at 21:30| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年度もりおか郷土芸能フェスティバル 開催!!

SKM_C45819021819570.jpg

【内容】
  盛岡には、厳しい暮らしの中で
 祈りの手立てとして受け継がれてきた
 民俗芸能が数多くあります。
  平成30年度もりおか郷土芸能フェスティバル(市民文化ホール会場)では
 市内12団体が郷土芸能の演舞を行い
 日々の鍛錬の成果を披露いたします。

【日時】平成31年2月24日(日)10:00〜16:00
【場所】盛岡市民文化ホール(マリオス)1階 大ホール
    (盛岡市盛岡駅西通2-9-1)
【入場料】
 前売り800円(市内プレイガイドで販売中)
 当日1,000円
 ※中学生以下無料
【定員】1,000人

【参加団体】
 10時10分〜 八ツ口神楽保存会
 10時30分〜 下田田植踊保存会
 10時55分〜 南部藩古武道保存会
 11時20分〜 澤目獅子保存会
 11時50分〜 庄ケ畑郷土芸能振興会
 (30分休憩)
 12時50分〜 黒内田植踊り保存会(特別出演)
 13時30分〜 城内さんさ踊り保存会
 13時45分〜 黒川参差踊連中
 14時10分〜 釘ノ平念仏剣舞保存会
 14時40分〜 大宮神楽保存会
 15時00分〜 山岸獅子踊保存会
 15時25分〜 巻堀神楽伝承会
 15時50分〜 盛岡さんさ踊り清流

【お問い合わせ先】
 盛岡市教育委員会 歴史文化課
 〒020-0835 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市都南総合分庁舎3階
 電話番号:019-639-9067 ファクス番号:019-639-9047
 URL:http://www.city.morioka.iwate.jp/event/bunka/1025596.html
posted by NPO活動交流センター at 21:28| 岩手 ☀| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成31年度産学共同研究事業等補助金 募集(締切3/7 17:00必着)

【概要】
  盛岡市は、産学共同研究事業等補助金の交付希望者を募集します。
 産学共同研究事業等補助金とは、市内の中小企業者などが
 技術の高度化などのために大学などと実施する
 共同研究や大学などへの委託研究に必要な経費に対し
 助成する補助金です。
  補助金の交付希望者は、下記の内容および公募要領を
 確認の上お申し込みください。

【応募資格】
  中小企業基本法第2条第1項各号に掲げる者
 およびこれらの者が組織する団体で
 市内に事業所を有する者で以下の研究を実施する者
  ・大学などとの共同研究
  ・大学などへの委託研究

(注)ただし、以下の場合は応募できません。
 ・実施する産学共同研究又は委託研究テーマが
  他の補助金などの交付対象となっており
  申込者が補助金などの交付対象者となっている場合

 ・過去に同じ研究テーマでこの補助金の交付申請をしたことがある場合

【補助対象経費および補助額】
 共同研究および大学などへの委託研究に要する
 大学などへ支払う対象経費の2分の1。
 50万円が限度。

【応募期限】平成31年3月7日(木)17:00必着
【お問い合わせ先・お申込先】
 盛岡市 商工観光部 ものづくり推進課
 〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館7階
 電話番号:019-626-7538,019-626-7551
 ファクス番号:019-604-1717
 URL:http://www.city.morioka.iwate.jp/jigyousha/shien/sangyokasseika/1019810.html
posted by NPO活動交流センター at 21:17| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『日本の伝統文化の維持・向上への助成』(締切3/31)

【助成金内容】
  日本には先人が残したすばらしい文化遺産が数多くあります。
 日本人の英知と感性から生れた世界に誇る伝統文化は
 一度失ったら再び取り戻すことが困難なもので
  大切に受け継がれていかなければなりません。
 本事業は、助成を通じて、日本の伝統文化の維持・向上に
 ささやかながら貢献しようとするものです。

【締切】平成31年3月31日(日)

【対象分野】
  伝統工芸技術、伝統芸能、民俗芸能及び行事など
 日本の無形の文化財の記録や研究、保存・伝承活動において
 有効な成果が期待できる事業に対し補助的な援助を行います。

【申請者の資格】
 [1] 個人、団体のいずれも申請することができます。
 (但し、一個人、一団体につき一件の申請に限ります)
 [2] 団体の場合、法人格の有無は問いません。
  但し、永続性のある活動団体である事を原則とします。

【助成金額】
  補助的な援助を実施することを前提に
 1件あたり、30万円から200万円程度の金額を助成します。
 助成金額は選考委員会で計画を審査、精査のうえ、内定されます。

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.polaculture.or.jp/promotion/jyoseiapply.html

【お申し込み・お問い合わせ先】
 公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団 助成事業担当
 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ第2五反田ビル
 TEL:03-3494-7653 (ポーラ伝統文化振興財団 事務局まで)
 またはメール(info@polaculture.or.jp)まで
 お問合せ対応時間(10:00〜17:00 ※土・日・祝祭日除く)
posted by NPO活動交流センター at 17:25| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

いわて哲学カフェ 開催!!

SKM_C45819021721030.jpg

【対話テーマ】
  「頼る」とはどういうことか?
 「誰にも頼れない・・・」そんな社会になったらどうしよう?
   なんて、おっかない創造はさておくとして
   一人では生きていけない人間に付きまとう「頼り、頼られ」の大問題
   「頼ったら迷惑かな?」と思ったり
    頼られすぎてうんざりしたり
    頼られなければ寂しかったり・・・。

   でも改めて考える。
    「頼る」ってそもそもどういうコト?
    今回は「頼る」を巡って哲学してみる。

【日時】平成31年2月23日(土)14:00〜16:00(受付13:30)
【場所】岩手県公会堂 2階 24号室
    (盛岡市内丸11-2)
【参加費】450円(高校生以下300円)
【定員】15名(2/16時点で6名の参加者あり
【スケジュール】
  13:30〜 受付
  14:00〜16:00 哲学対話(トイレ休憩挟む場合、10分延長)

【お問い合わせ先・お申込先】
 いわて哲学カフェ オオマツ
 E-mail:nbsi178cas21●gmail.com
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:https://philosophycafeinmorioka.hatenablog.com/entry/2019/02/03/183054
posted by NPO活動交流センター at 21:20| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北福祉大学 通信教育 4月生募集(願書締切4/10)

SKM_C45819021721040.jpg

SKM_C45819021721041.jpg

【概要】
  毎日、今の私に出来る事を一生懸命頑張っている。
 でも、もっとしてみたいこと、もっと、もっとやりたいことや
 自分に出来る事がある気がする。
 東北福祉大学通信教育部は、そんなあなたを
 全力で応援します。
  ・入学資格は18歳以上で、書類審査のみ
  ・学費は自分のライフスタイルに合わせて
   テキスト・パソコン・スマートフォンを使い自宅や通勤中に。
  ・月1回程度の講義(スターリング)や
   年に1〜3回程度の定期試験(科目修了試験)で
   単位取得を目指します。

【選べる2つの学科】
  ・社会福祉学科
   ソーシャルワーカー(社会福祉士、精神保健福祉士)を
   始めとし、地域社会や生活の場などの
   幅広い分野で社会に貢献します。
    ・社会福祉士国家試験受験資格
    ・精神保健福祉士国家試験受験資格
    ・社会福祉主事任用資格
    ・児童指導員任用資格
    ・知的障害者福祉司任用資格

  ・福祉心理学科
   心理実践力とは、日常生活や福祉、医療、教育
   子育てなど様々な場面で、心理的支援が必要な方へ
   プランを立て実践する力です。
    ・認定心理士
    ・福祉心理士
    ・社会福祉主事任用資格
    ・児童指導員任用資格
    ・知的障害者福祉司任用資格

【4月願書提出期限】平成31年4月10日(水)必着
【お問い合わせ先・お申込先】
 東北福祉大学 通信教育部
 〒983-8511(本学専用)宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26
 TEL:022-233-2211 FAX:022-233-2212
 URL:https://www.tfu.ac.jp/tushin/index.html

【10月生募集】
  募集期間:2019年6月1日(土)〜2019年10月10日(木)必着
posted by NPO活動交流センター at 21:17| 岩手 ☁| Comment(0) | 「県外の各種団体」から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一般社団法人子どものエンパワメントいわてより 『子ども支援研修会〜子どもの可能性によりそうみんなが知っておきたい大切なヒント〜』開催!!

【日時】平成30年3月2日(土)10:00〜15:00
【場所・会場】盛岡市内※お申し込みを頂いた際にお知らせいたします。
【参加対象】岩手県内で子ども支援にかかわる学生・おとな
【参加費】無料
【定員】30名(先着順)
【講師】山本 克彦 氏(当法人代表理事)

【お申込み・お問い合わせ先】
 FAX、Eメール、電話、郵送いずれかでお申し込みください。
 お申し込みの際には、下記必要事項をご記入・ご入力ください。
 名前、ふりがな、性別、所属・学年、携帯番号、メールアドレス
 ※Eメールでお申込みの方は件名を『子ども支援研修会』としてください。

【主催・申込先】
 一般社団法人 子どものエンパワメントいわて
 〒020-0044 盛岡市城西町13-63
 TEL&FAX:019-681-6300(平日10:00〜18:00)
 E-mail:epatch311●gmail.com
   ●を@に変えて送ってください。
 Facebook:https://ja-jp.facebook.com/kodomonoempowermentiwate/
posted by NPO活動交流センター at 14:06| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

助産師さんの母&娘ハッピーサロン 開催!!(締切2/19)

SKM_C45819021620250_0001.jpg SKM_C45819021620250_0002.jpg

【概要】
  このサロンでは、女性の体や生理の仕組み
 その手当や快適な過ごし方などを助産師が提供します。
 また、素敵な女性の生き方について、母&娘で楽しく
 話せるきっかけ作りをお手伝いします。
 美味しいドリンクとお菓子もあるよ。

【日時】平成31年2月23日(土)13:30〜15:30(受付13:00〜)
【場所】アイーナ 7階 アイーナキャンパス 学習室1
    (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)
【参加費】無料
【対象】小学4〜6年生の女子及び中学生の女子とその母親、15組。
【プログラム】
  13:00 受付
  13:30 始めの挨拶 〜リラックスゲーム〜
  13:45
  「女性のからだ・生理のメカニズムとその手当」
   ・・・小学生の女の子のおうちに妖精達がやってくるよ
  「生理の時の過ごし方」
   ・・・クイズに挑戦!見たり触ったり体験しよう
  「親子の絆のお話し」
  15:30 おわり

【お申込期限】平成31年2月19日(火)
【お問い合わせ先・お申込先】
 ハッピーバース研究会
 TEL:090-4045-8954(多田)
 TEL:090-1496-5536(加藤)
 FAX:019-635-7086
 E-mail:happy-birth.namaste●outlook.jp
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://happy-birth.namaste.jp/

【ハッピーバース研究会とは?】
  助産師による学校や地域での「生と性の健康教育」を
  実践・検討する岩手県の助産師による研究会です。
posted by NPO活動交流センター at 21:04| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする