2017年09月21日

『環境保全プロジェクト』

【助成金内容】
損保ジャパン日本興亜環境財団では、環境問題に取組むCSO(市民社会組織)の環境保全プロジェクトが、より充実したものとなるよう資金助成を行います。

【締切】
平成29年10月31日(火)(当日消印有効)

【対象者】
次の2の条件を満たす団体が対象となります。
@2017年12月末時点で公益法人、NPO法人または任意団体としての環境保全活動実績が2年以上あること
A助成対象となったプロジェクトの実施状況および収支状況について適正に報告できること
 (助成実施後、活動報告書等を作成いただきます)

【対象事業】
次の3つの条件を満たすプロジェクトが対象となります。
@活動の内容((i)、(ii)のいずれかの部門に該当)
i) 地域の環境保全に関する活動部門:
原則として、国内において「自然保護」「環境教育」「リサイクル」などの分野で、実践的活動を行うもの
ii) 気候変動問題の普及啓発に関する活動部門:
原則として、気候変動問題(動向や対応等)に関する情報提供や普及啓発(講座・セミナーの開催、出版物の発行等)を行なうもの
A原則として2017年度中に開始予定のもの(すでに開始されているプロジェクトも対象)

B継続性、発展性を持つプロジェクトであり、その成果が公益のために貢献するもの

【助成金額】
1プロジェクトにつき20万円を上限とします。(総額は300万円を予定)
地域の環境保全に関する活動部門:10件程度
気候変動問題の普及啓発に関する活動部門: 5件程度

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://sjnkef.org/project/

【お申込み・お問い合わせ先】
公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団 
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
TEL :03-3349-4614
FAX :03-3348-8140
Mail:office@sjnkef.org
posted by NPO活動交流センター at 17:07| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『愛恵エッセイ募集』

【趣旨】
この企画は1999年以来毎年企画しており、今年度のエッセイ募集は第19回となります。
応募作品の中から最優秀賞、優秀賞、佳作を選考し、表彰状と賞金を贈ります。
受賞作品は「エッセイ集」にまとめ、関係諸機関に配布し、支えを必要とされている人たち、
その社会への問題提起と福祉意識の拡大、およびアイディアの提供を図ります。

【締切】
平成29年11月13日(月)必着

【対象者】
1)学生の部  中学生・高校生・短期大学生・大学生・専門学校生など

2)専門職の部 高齢者及び障がい児・者、福祉施設等の職員の皆さん及び在宅福祉現場で働く皆さん

3)一般の部  高齢者及び障がい児・者介護に関する体験を持つ方は誰でも応募可能です。

【サブタイトル】
どのようにしたら豊かな福祉社会を創ることができるのでしょうか。
今年度のサブタイトルは「あしたに向かって」です。
あなたの経験や体験を通して感じたこと、考えたことを是非お聞かせください。

【賞の内容】
最優秀賞 各部1点 賞状と副賞(5万円)
優秀賞  各部3点 賞状と副賞(2万円)
佳 作  若干名  賞状と副賞(1万円)

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.aikei-fukushi.org/?p=749

【お問い合わせ・送付先】
東京YMCA会員部内「エッセイ募集係」
〒135-0016 東京都江東区東陽2-2-20
TEL:03-3615-5568 FAX:03-3615-5578
E-Mail:kaiin@tokyoymca.org
posted by NPO活動交流センター at 16:38| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

『子どもサポート基金(東北復興子ども支援事業)』(締切10/10)

【東北復興子ども支援事業】
  東日本大震災で被災した地域の子どもたちを取り巻く
 重要度の高い課題等を解決するために、継続して行う支援事業。

【助成対象団体】
  東日本大震災で被災した子どもたちを取り巻く
 中長期的な課題の解決、解消に取り組む団体
 (自治体、法人、コンソーシアム、ボランティアグループ、仮設住宅の自治会等)のうち
 重要性の高い課題の解決に向け、達成目標を明確にした
 実行可能な中長期計画に基づき継続的な活動を
 遂行できる団体で、次の申請要件を満たす場合に申請の対象となります。
  (1)非営利活動 (2)活動実績 (3)組織基盤 (4)報告連絡体制
  (5)活動報告実績 (6)活動報告会等への参加
  (7)助成条件への同意 (8)面接(後日指定)

【重要】2,000万円が上限の助成を希望する場合は
    下記の要件も満たすことが必須となります。
 (1)組織構成 (2)組織体制 (3)資金管理
 (4)ビジョンと戦略 (5)啓蒙・広報手段

【活動分野】
  1、課題解決(震災に起因した子どもに関する課題の解決を目指す活動)
  2、人材育成(将来、復興や東北の発展を担う人材の育成を目的とする活動)
  課題解決、人材育成ともに対象とならない支援活動の例
   ・助成金で支援物資等を購入して、そのまま個人に
    寄付・譲渡・配布等をする活動
   ・助成金で、そのまま個人・団体に金銭・有価証券・金券等を配布する活動
   ・他団体が主体となって行う活動へのボランティア参加がメインの活動

【助成上限額】
 ・1年あたりの上限額は1,000万円です。
 ・複数の団体が協働し活動を行う場合の1年あたりの上限額は2,000万円です。
 ※助成率1年あたり80%以内(20%以上の自己負担率が必要)

【お申込み期限】平成29年10月10日(火)消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人東日本大震災復興支援財団「子どもサポート基金」担当:川那
 〒105-7303 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
 TEL:03-6889-1560 FAX:03-6889-1568
 E-mail:kodomo_sp●minnade-ganbaro.jp
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/kodomo_support/summary_09.html
posted by NPO活動交流センター at 20:52| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『子どもサポート基金(資金調達力強化・職員育成事業)』(締切10/10)

【資金調達力強化・職員育成事業】
  東北復興子ども支援事業の支援事業を継続して行うために
 必要となる資金を調達する体制・能力を強化する事業
 支援活動を実施する職員や、事務・管理業務に
 従事する職員を育成する事業。

【対象事業】
  被災した子どものための活動を実施する団体が行う
 資金調達力の強化や、支援活動を担当する職員
 または事務・管理業務に従事する職員において
 業務の遂行に不可欠な能力や、活動の質を引き上げる
 能力の向上を目的とした事業で、以下の項目を
 全て満たすものが対象となります。
 (1)達成目標
     資金調達力の強化
     ・助成終了時に助成総額と同額以上の資金調達を達成すること。
     職員育成
     ・目標とした水準まで職員の能力向上が見込まれること。
 (2)活動期間
     ・資金調達力強化・職員育成事業で
      2年以上の計画があり、計画を遂行すること。
     ・子ども支援事業が、資金調達力強化・職員育成事業より
      1年以上長く継続する計画であること。
 (3)支援終了後の活動・資金調達
     ・助成期間終了後も被災地の子ども支援のために
      継続して活動する見込みであること。
     ・資金調達力や職員の能力の向上により
      被災地での活動を維持、継続、発展させる意思があること。

【助成対象団体】
  東日本大震災で被災した子どもたちを取り巻く
 中長期的な課題の解決、解消に取り組む団体
 (自治体、法人、コンソーシアム、ボランティアグループ、仮設住宅の自治会等)のうち
 重要性の高い課題の解決に向け、達成目標を明確にした
 実行可能な中長期計画に基づき継続的な活動を
 遂行できる団体で、次の申請要件を満たす場合に申請の対象となります。
  (1)非営利活動 (2)活動実績 (3)組織基盤 (4)報告連絡体制
  (5)活動報告実績 (6)活動報告会等への参加
  (7)助成条件への同意 (8)面接(後日指定)

【助成上限額】1年あたりの上限額は300万円です。
【助成率】100%以内(自己負担がない申請も可能です)

【お申込み期限】平成29年10月10日(火)消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人東日本大震災復興支援財団「子どもサポート基金」担当:川那
 〒105-7303 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
 TEL:03-6889-1560 FAX:03-6889-1568
 E-mail:kodomo_sp●minnade-ganbaro.jp
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/kodomo_support/summary_09.html
posted by NPO活動交流センター at 20:48| 岩手 ☀| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

『こどもたちのこころを育む活動』

【助成金内容】
私たちは、家庭・学校・地域・企業などが連携し、
それぞれの立場で子どもたちのこころを育むために
献身・努力している団体を募集します。
ぜひ、ご応募ください。

【締切】
平成29年9月29日(金)17:00必着

【対象となる事業】
学校と家庭、地域、企業などのさまざまな団体が連携し、継続している活動
・学校の場合、地域団体との連携体制があり、教員等の交代に関わらず継続する仕組みが構築されている活動
・学校以外の場合、申請団体のみならず、学校が関わっている継続した活動

団体が行う子どもたちの”こころを育む活動”で、下記の「3つの工夫」があること。
・「進め方の工夫」・・・ 活動の対象や目的が明確で、活動を充実、拡大するための進め方における工夫
・「連携の工夫」 ・・・ 学校と地域団体が連携するための工夫
・「継続の工夫」 ・・・ これまで、また将来へ活動を継続するための仕組み・工夫

全国大賞を受賞した際に、翌年度に活動地域でシンポジウムを主催できる活動 

※活動の拠点が日本国内にあること。
※これまでの“こころを育む活動”受賞先は対象外です

【表彰内容】
全国大賞(一件) 100万円
優秀賞 (数件)  30万円

※詳細は下記ウェブサイトから、ご確認ください。
URL:http://www.kokoro-forum.jp/project_kokoro/

【お問い合わせ先】
公益財団法人 パナソニック教育財団
こころを育む総合フォーラム事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6F
TEL:03-5521-6100 FAX:03-5521-6200
posted by NPO活動交流センター at 11:01| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『スヌーズレンとおもちゃの広場』 開催!!

【スヌーズレンとは?】
スヌーズレンとは、光・音・におい・振動・感触・動き・揺れ等
様々な感覚が体験できる環境の中で、活動的に探検したり
ゆったりとくつろいだりします。

スヌーズレンという言葉はオランダ語で
「スニッフレン(クンクンとあたりを探索する)」と
「ドゥースレン(ウトウトくつろぐ)」を組み合わせた造語です。

親子・ご家族一緒に同じ目線・同じ時間をゆったりと過ごしてみませんか!!!
おもちゃ・パズル・ゲーム等も用意しています。交流会館での
『スヌーズレンとおもちゃの広場』は月一回のボランティア活動として行っています。
ぜひ、お気軽にいらしてください。みんなでお待ちしています。

【日時】平成29年10月15日(日)11:00〜15:00(ランチタイム12:30〜13:00)
【会場】花巻市交流会館 カルチャールーム(大)
    (花巻市葛3-183-1 旧花巻空港ターミナルビル)
【対象】
ご家族と一緒のお子様、スヌーズレンに関心のある方
どなたでもどうぞ!!

【お問い合わせ先】
スヌーズレンとおもちゃの広場 代表:照井 美樹子
日本スヌーズレン協会 理事・東北地区コーディネーター
日本グッド・トイ委員会会員
〒025-0095 花巻市石神町399-4
TEL:090-1069-1023

SKMBT_C45417091709500_0001.jpg
posted by NPO活動交流センター at 10:07| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

平成30年度「キリン・地域のちから応援事業」(締切10/31)

【助成対象となる事業】
  障害があってもなくても、高齢者でも子どもでも
 日本人でも外国人でも、同じ地域やコミュニティで
 生活する一員として、共に理解し合い・支え合う
 共生社会の実現を願い、地域における障害児・者
 高齢者、子ども等の福祉向上に関わる
 次のような幅広いボランティア活動を
 実施する団体に対して助成いたします。
 (1)子ども・子育て世代の福祉向上に関わるもの
     子ども・子育て世代が主体となって実施する活動
     地域やコミュニティの子ども・子育て世代を
     元気にする活動を応援します。

 (2)シルバー世代の福祉向上に関わるもの
     高齢者が知識・技術・経験を活かして実施する活動地域や
     コミュニティの高齢者を元気にする活動を応援します。

 (3)障害や困り事のある人・支える人の福祉向上に関わるもの
     障害のある人や困りごとを抱える人・それらを支える人
     (病気や困り事を抱える人の介護者や応援者も含みます)が
     主体となって実施する活動
     地域やコミュニティの障害のある人や
     困りごとを抱える人・支える人を元気にする活動を応援します。

 (4)地域やコミュニティの活性化に関わるもの
     既存の自治活動やお祭りから一歩進んだまちづくり
     新たな繋がりを創りだし地域やコミュニティを
     元気にする活動、共生社会を創る活動、災害復興等の活動を応援します。
  注1:昨年度まで実施していた「キリン・子育て応援事業」
     「キリン・シルバー『力』応援事業」に該当する活動は
     すべて応募の対象になります。
  注2:昨年度まで実施していた「キリン・子ども『力』応援事業」に
     該当する活動は、子ども・障害者・高齢者及び地域や
     コミュニティの福祉向上に繋がるものであれば、応募の対象になります。

【助成対象となる団体】
 (1)4名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
 (2)連絡責任者は満20歳以上であること。
    (年齢は平成30年4月1日現在の満年齢となります。)

【助成金額】
  1件(一団体)あたりの上限額は30万円です(総額4,800万円)。
  原則として単年度助成です。

【お申込み期限】平成29年10月31日(火)当日消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人 キリン福祉財団事務局(山形・小松代)
 〒164-0001 東京都中野区中野四丁目10−2 中野セントラルパークサウス
 TEL:03-6837-7013 FAX:03-5343-1093
 E-mail:fukushizaidan●kirin.co.jp
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/
posted by NPO活動交流センター at 21:04| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年度「キリン・福祉のちから開拓事業」募集(締切10/31)

【助成対象となる事業】
  障害者福祉分野、高齢者福祉分野、児童・青少年健全育成分野
 地域社会福祉分野のボランティア活動を
 長期的な視点に立って全国や広域にまたがり実施している
 または活動しようと考えている
 次のような団体に対して助成いたします。
 (1)障害者の福祉向上に関わるもの
 (2)高齢者の福祉向上に関わるもの
 (3)児童・青少年の福祉向上に関わるもの
 (4)地域社会の福祉に関わるもの

  上記の、社会課題・問題を直接解決するための取り組み
 啓発活動、政策提言やアドボカシー、ネットワークの構築・拡大
 組織強化、人材の育成、技術や技法の研究、実践のための
 調査や研究、モデル化、生活環境をより良いものにするための
 保全・保護活動、等が対象です。

【助成対象となる団体】
 (1)10名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
 (2)連絡責任者は満20歳以上であること。
    (年齢は平成30年4月1日現在の満年齢となります。)

【助成金額】
 1件(一団体)あたりの上限額は100万円(総額500万円)です。
 原則として単年度助成です。

【お申込み期限】平成29年10月31日(火)当日消印有効
【お問い合わせ先・お申込先】
 公益財団法人 キリン福祉財団事務局(山形・小松代)
 〒164-0001 東京都中野区中野四丁目10−2 中野セントラルパークサウス
 TEL:03-6837-7013 FAX:03-5343-1093
 E-mail:fukushizaidan●kirin.co.jp
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/
posted by NPO活動交流センター at 21:02| 岩手 ☁| Comment(0) | 【 助成金 ・ 補助金 】 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO法人RAY of HOPEより 2018年3.11鎮魂の線香花火ナイト

SKMBT_C45417091620530_0001.jpg

SKMBT_C45417091620530_0002.jpg

【お問い合わせ先】
 NPO法人RAY of HOPE 代表:藤原
 〒020-0831 盛岡市三本柳1地割19番地6−5
 TEL:090-1229-2477 FAX:019-646-4853
 E-mail:3.11kibounohikari●gmail.com
    ●を@に変えて送ってください。
 URL:https://kibounohikari.jimdo.com/
posted by NPO活動交流センター at 21:00| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手のNPO法人】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

劇団民藝『SOETSU 韓(から)くにの白き太陽』公演

SKMBT_C45417091520120_0001.jpg SKMBT_C45417091520120_0002.jpg

【日時】平成29年9月25日(月)開演18:30〜(開場18:00)
【会場】岩手県民会館 大ホール
    (盛岡市内丸13番1号)
【会員券】
  盛岡演劇鑑賞会
   入会金:大人2,000円、大学生1,600円、高校生1,300円
   月会費:大人月額2,499円、大学生月額1,600円、高校生月額1,300円

【お問い合わせ先・お申込先】
 盛岡演劇鑑賞会
 〒020-0023 盛岡市内丸16-15 内丸ビル3階 307
 TEL:019-622-5073 FAX:019-658-8569
 URL:https://engeki-morioka.jimdo.com/
posted by NPO活動交流センター at 21:22| 岩手 ☁| Comment(0) | 【岩手の各種団体】から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする